【毛穴落ち】オルビスのスムースマットベースで毛穴落ちをしないためには?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
肌荒れ
こんにちは、kaya(@kaya_futaride)です。

脂性肌の人がメイク・メイク直しの際に気を付けないといけないのが

ファンデーションの毛穴落ち、です。

特に夏は暑さと湿気で、皮脂のトラブルがどうしても多くなりがちです。

オルビスのスムースマットベースは、テカりを抑え毛穴を目立たなくさせてくれる、脂性肌にとっては救世主となるアイテムです。

毛穴は簡単には埋まらない!そんな毛穴カバーには部分下地がおすすめ

しかし、塗り方を間違えると他の下地やファンデーションのように毛穴落ちしてしまう原因にもなるのです。

毛穴落ちとは

毛穴落ちとは、ファンデーションを塗ることによって逆に毛穴が目立ってしまっている状態のことです。

しっかり化粧したはずなのに、時間の経過とともに鼻や頬の毛穴がポツポツと目立ってきている経験は、女性、特に脂性肌の人なら誰にでもあるのではないでしょうか。

そもそも毛穴落ちは、開いた毛穴にファンデーションが入り込むことによって

毛穴と毛穴ではない肌に差ができる

状態のことを言います。

毛穴落ちは「余分な皮脂」が原因になって起こることなので、

日頃のスキンケア
・メイク前のスキンケア
毛穴専用の化粧下地

正しい毛穴のスキンケアを選ぶことが重要です。

スムースマットベースで毛穴落ちをしてしまう場合

オルビス スムースマットベース 

オルビスのスムースマットベースは毛穴専用の部分下地なのですが、口コミを見ていると毛穴落ちをしてしまったというコメントをちらほらと見かけました。

なので、スムースマットベースで毛穴落ちをしてしまう原因についてまとめました。

恐らく、スムースマットベースで毛穴落ちをしてしまう人は他の下地・ファンデーションでも毛穴落ちをしてしまう可能性が高いと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

原因①塗りすぎ

スムースマットベースは薄くくるくると塗り込むことがポイントです。

塗り込まないと皮膚からクリームが何となく浮いているような状態になり、その上にファンデーションを塗るとよれて毛穴落ちしやすくなってしまいます。

スムースマットベースはムース状のテクスチャをしていますが、塗り込むとパウダー状に変化しさらさらになります。

触ったときにさらさらする感じを目安にしっかり塗り込むようにするといいでしょう。
スムースマットベースを公式HPで見る

原因②ファンデーションとの相性が悪い

基本的にスムースマットベースは、リキッド・パウダーどのファンデーションを使っていても大抵の場合は合います。

しかし、パフやスポンジでこすりすぎるとよれてしまい毛穴落ちの原因になったりするのです。

私はプリマヴィスタのパウダーファンデを重ねていますが、今まで毛穴落ちしていると感じたことはありません。

でも、スムースマットベースに一番相性がいいのはルースパウダーだと思います!!

なぜなら、せっかく毛穴をふんわり隠したのにファンデーションを塗ってしまうと、キレイに仕上がったとしても「ファンデーションで仕上げた肌」であることは変わりありません。

ルースパウダーで仕上げた肌は、カバー力は弱いものの素肌感のある自然な仕上がりになります。

ファンデーションの場合は毛穴部分にだけ塗ることはできませんが、スムースマットベースならそれができるので、気になる毛穴部分はしっかり隠して残りはふんわりカバーしてくれるのことができます。

ルースパウダーはカバー力が弱い分、

・毛穴落ちしにくい
・メイク直しをしやすい

といった特徴もあります。

普段は、メイクの最後orメイク直しの時だけルースパウダーを使う人が多いかと思いますが、ぜひもっともっと使ってみてください!

ちなみに私がおすすめのルースパウダーは、

・オルビスのルースパウダー
・無印(ラメなし)
・Canmakeのマシュマロフィニッシュパウダー

です。

おすすめというか私が気に入っているのを書きましたが、極端にカバー力の弱いものでなければ本当に何でも合うと思います!なので、コスパでもパッケージの可愛さでも好きなものを使ってください。

スムースマットベースを公式HPで見る
③ケアのしすぎで穴が空いている状態になっている

これは個人的には結構落とし穴だと思います…

毛穴から角栓をとるためのケア(毛穴パック・酵素洗顔・スクラブ)をすることで、確かに毛穴の角質は取れたり溶かしたりすることができ、うまく使えば効果的です。

しかし、毛穴は穴である以上簡単には塞がりません

月間約470万アクセスの美容ブログを運営するかずのすけ先生も毛穴ケアの難しさについては下記のブログで語っています(要約すると、毛穴ケアは超地道にやるしかないということです)。

角栓の処理としたときはせっかくキレイにすっきりしたと思っても、結局毛穴が閉じることはなく、翌日開いた毛穴の上にメイクをすることになります。

開いた毛穴であれば当然ファンデーションは入り込みやすく、毛穴落ちしやすくなってしまうのです。

もちろん、角栓を取るケアは継続していくことで毛穴自体を小さくしたりしてくれるかもしれません(毛穴パック・綿棒などの過度なケアはNG)。

けれども、角栓を取る系毛穴ケアの翌日はいつもより毛穴落ちがしやすいことを理解した方が良いでしょう。

スムースマットベースを公式HPで見る

まとめ

どれかもしくは複合的に原因が合わさるといくら優秀なスムースマットベースであっても毛穴落ちをしてしまうケースもあります。

しかし、毛穴専用部分下地であるオルビスのスムースマットベースは、本来は毛穴の悩みである毛穴カバーや化粧崩れの予防をしてくれるものです。

正しく使って、しっかり毛穴の悩みを解決してくださいね。

根本的に解決したい人はこちら↓

【安くて超優秀】ニキビ・毛穴を絶対に治すためのスキンケア

おすすめ3記事はコチラ!

(FUTARIDEライター kaya)

kaya
20代半ばの巨乳です。嘘です。 倒産目前の零細企業でWebマーケティングのお仕事をしながら、恋愛メディアのライターをしています。モテた方が人生は100倍くらい楽しい!!!モテるようになるための恋愛・美容ネタについて発信していきます♡今よりもっと恋愛を楽しんでもらえたら嬉しいです♪

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする