【汚い!?】歯が黄色い人はモテない?ホワイトニングしたほうがいい?【歯と恋愛】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
歯

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

実は僕は、一度虫歯になってから歯磨きや歯について凄く気を遣うようになりました。
いつも歯磨きには時間をかけますし、使う歯磨き粉も日替わりで変えています。
わざわざ、海外から歯磨き粉を輸入したりもします。とにかく半端なく歯に対してこだわりがあります笑
そんな僕からみなさんに質問があります。

みなさんは自分の歯の色について気にした事がありますか?

僕は結構気にしています。
虫歯治療が怖くて(笑)しっかり歯磨きをするのはもちろんですが、歯が黄色く黄ばんでいないかという事も凄く気にしてます。

っていうのも「歯が黄色い=不潔」という印象を与えちゃうからです。
人から「あいつ歯が黄色いけどちゃんと歯磨きしてないのかな」とか「歯が黄色いなんて汚っ」って思われたら嫌ですもんね。

そして、この歯が黄色く黄ばんでいるのって恋愛面でもマイナスの要素なんですよね・・・

というわけで、今回は歯の黄ばみとホワイトニングについて書いてみたいと思います。
特に「歯が黄色いとモテない?」という部分を重点的に紹介します。
   

歯が黄色いだけでモテない?チャンスを失う?

落ち込む
歯が黄色く黄ばんでいるとどうしても「汚い」っていうイメージを与えてしまいます。

そして、そのイメージが「虫歯がありそう」とか「息が臭そう」なんていう風に発展してしまいます。

さらに歯が汚い人ってルーズでちゃんとしてない人っていうイメージや生活レベルが低そうなんていうイメージを持たれてしまいます。
つまり、歯が黄色く黄ばんでいるとマイナスイメージを持たれてしまうわけです。

そんなわけで恋愛面においても当然不利になってしまいます。
歯が黄色く黄ばんでしまうと異性から避けられてしまったり恋愛対象として見られなくなってしまう可能性があるんです。
だって、そんな人と付き合いたいって思う人はいないので笑


つまり歯が黄色いのはデメリットしかないわけですね。

ついでに一つだけ実際にあった話も紹介しておきます。

せっかくの可愛い女の子が・・・

合コン
これは僕が友達と合コンへ参加した時の話です。
その合コンには可愛い女の子がたくさんいたのですが、中でも一番可愛くて話も面白いAちゃんという子いました。
Aちゃんはスタイルもよく服装もオシャレで本当に”男なら誰でも惚れちゃう女の子”でした。

ただ、普段から人の歯を気にしてしまう性格の僕はAちゃんの歯が物凄く黄ばんでいるのが気になっていたのです。

僕は人の”歯”を特別よく見てしまう性格なので合コンに参加してる他の友達はAちゃんの歯の黄ばみには気が付いてないだろうなと思っていました。

しかし、合コンが終わった後の帰り道に僕のイケメンな友達が「Aちゃんって可愛いけど歯が黄色くて汚いよね・・・俺は無理だわ」と言ったのです笑
それに同調するようにもう一人の友達も「凄いいい子なのに惜しいよね。ってか、息が臭そう笑と言いました。
僕の中では、人の歯の色を気にする人ってあんまりいないんだろうなと思ってたのですがそうじゃないみたいです。やっぱり歯って目立ちますからね。

というわけで、Aちゃんは合コンでイケメンと付き合えるかもしれないチャンスを歯が黄色いっていう理由で失ってしまったわけです。

あなたの歯も黄色く黄ばんでませんか?

もしかしたら、あなたも知らないうちに歯が黄色いせいでチャンスを逃してるかもしれません。
   

そもそもなぜ歯が黄ばむの?

歯
そもそも、なんで歯が黄ばんじゃうんでしょうか?

歯の黄ばみって磨き残した汚れだと思う人が多いと思いますが実は違うんです。
歯が黄色く黄ばんでしまうのは”着色”が原因なんです。

僕たちが普段生活しているとコーヒーやワインなどを飲んだりしますよね?
そのコーヒーやワインに含まれるステインと言われる物質が歯の表面にこびりついてしまう事によって歯に色がついてしまうんです。歯の状態などにより人によってはこのステインがこびりつきやすい場合もあります。
ステインは色の濃い食べ物や飲み物に多く含まれているので注意が必要です。

また、たばこの場合はたばこに含まれるヤニが歯についてしまう事によって歯が黄色く黄ばんでしまいます。


つまり、普通に生活をしていれば誰でも歯が黄色くなってしまうリスクがあるわけです。

普段からコーヒーやワインを飲んだりタバコを吸ったりする人は注意したほうがいいですね。

毎日の歯磨きでステインは落とせないの?

歯ブラシ
ステインが歯が黄色く黄ばむ原因という事はわかって頂けたと思います。

じゃあ、ステインって普段の歯磨きじゃ落とす事が出来ないんでしょうか?

結論から言うとあまり落とすことが出来ません。

歯磨きをする時に使う歯磨き粉ってホワイトニングとか書かれていますが、あれは歯の表面を研磨(磨いて)汚れを落とすものです。なので歯の表面についている軽い汚れは落とせてもステインが歯を着色してしまうと落とすことが出来ないのです。
だから、ホワイトニングと書かれている歯磨き粉を使ってもあまり効果はありません。

ただし、コーヒーやワインを飲んだ後すぐに歯磨きをすればステインが歯を着色してしまう前に落とすことが出来ます。
現実的には難しいかもしれませんが、すぐに歯磨きをすれば歯が黄ばんでしまう事を予防する事は出来るんです。

歯の消しゴムじゃステインは落とせないの?

消しゴム
ドラッグストやネット通販などではこんな感じの「歯の消しゴム」と言われる歯の黄ばみを落とすアイテムが売られていたりします。たぶん目にした事がある人も多いんじゃないでしょうか。

この歯の消しゴムを使えば多少は黄色い歯の黄ばみを落とす事が出来ます。
でも、実はこの歯の消しゴムって歯の表面を削ってるって知ってましたか?

歯の消しゴムの仕組みとしては歯の着色してしまった部分をヤスリに削り取って白くしているのです。
つまり、使えば使うほど歯が削れてしまいます。そうすると知覚過敏になってしまうんですよね。

また、素人が歯の消しゴムで歯を削ると力の加減などによって歯の表面に傷を付けてしまう事があります。
傷ついた部分にはステインが付着しやすくなるので歯が黄ばみやすくなってしまいます。

つまり・・・

歯が黄ばむ

歯の消しゴムで歯を削って白くなる

黄ばみやすくなる

また削る

というループを繰り返す事になり、どんどん歯が削れてしまったり傷ついてしまうんです。

なので、歯の消しゴムはあまりオススメできません。
というか、絶対やめたほうがいいです。

じゃあ歯医者さんでホワイトニングするしかないのか・・・

歯医者
歯の消しゴムでホワイトニングするのは歯が削れてしまったり、歯が黄色く黄ばんでしまう事の原因になるのでオススメできません。

となると、やっぱり歯医者さんでホワイトニングをしてもらうのが一番いいと思いますよね。

でも、歯医者さんでホワイトニングを頼むと最低でも1万5千円くらいはしますし高ければ10万円くらいになるところもあります。ホワイトニングは保険診療の対象外となる自由診療の為費用が掛かってしまいます。また、歯の専門家である歯医者さんにホワイトニングしてもらうのでどうしても値段が高くなってしまうんですよね。

かといって歯の消しゴムで歯が削れてしまうのは嫌だし・・・高いお金も出せない・・・
そんな、人の為に実は安全でお手軽にホワイトニングが出来ちゃう方法があるんです!

自分でやっちゃえ!!

歯の消しゴムだと傷が付きそう・・・
歯医者さんのホワイトニングだと高い・・・

そんなあなたには自分でホワイトニングするのをオススメしちゃいます!!
「え、自分でホワイトニング出来るの?」って思われるかもしれませんが自分で出来ちゃうんですよ!

自分でホワイトニングする為のキットが売られているんです。

その中でも僕が一番オススメしたいのが↓の商品です。

ホワイトWスター

こちらの商品は誰でもお家で手軽にホワイトニング出来ちゃうキットです。

使い方も簡単でキットについてくるジェルを歯に塗って専用のLEDライトを20分当てるだけなので超お手軽にホワイトニング出来ちゃうんです。

*詳しい使い方はコチラをチェックしてみてください。

しかも、結構効果があるんですよね。

こんなに汚かった歯が・・・

歯2

ここまで白くなっちゃうんです!!

これだけ色が違うと顔の印象も随分変わると思うんですよね。

なんで白くなるの?大丈夫なの?

?
自分でやってもこれだけ白くなると「副作用があるんじゃないか」とか不安になりますよね。

安心して下さい。
歯をホワイトニングした時に起きてしまう事が多い歯の痛みも一切無いんです。もちろん、歯へのダメージもありませんよ。

その理由は歯を白くする仕組みに理由があります。

歯医者さんでのホワイトニングや他のホワイトニングセットでは過酸化水素を使ってホワイトニングします。
この過酸化水素は刺激が強く歯の状態や体質によっては歯が染みて痛みを感じてしまうんです。
イメージでは歯を漂白するイメージです。

僕がオススメする商品ではこの過酸化水素を使いません。
その代わりに、酸化チタンと言われる食品にも使われている安全な物質を使っています。
そして、この酸化チタンにLEDライトに光を当てて光触媒によって着色の原因となるステインや汚れを分解して落とすのです。

つまり、どういう事かというと凄く歯に優しいんです。
歯への刺激が強い過酸化水素を使ってないのがオススメの理由でもあります。

また、この商品にはポリリン酸ナトリウムという物質も含まれています。
ポリリン酸ナトリウムは歯の表面を保護して着色や歯石の付着を防いでくれます。

まさに一石二鳥ってなわけです。

歯を白くする詳しい仕組みは
コチラをクリック!!

まずはチェックを!!

というわけで、ここまで歯の黄ばみと恋愛について説明してみましたが如何でしたか?

自分の歯の色をよくチェックした事がない人はまずは鏡で自分の歯の色をチェックしてみましょう。
そして、黄色く黄ばんでいて気になるようであれば恋のチャンスを逃す前にホワイトニングしましょう。

本当に歯が黄色いだけで人生損しますよ笑

「歯のホワイトニングに興味が出てきた」「自分でホワイトニングしてみたい」なんていう人はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。
もっと詳しくて専門的な情報や口コミなんかも見れちゃいます。

皆さんも歯を白くして素敵な恋愛を楽しんじゃいましょう!!

ホワイトWスター公式サイトは
コチラをクリック!!

おすすめ3記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

僕
20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDのライターをやってます。
好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)
20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。
というわけで、恋の経験値は高めです。
自分の経験を基に色々な記事を書いていきますので是非読んでくださいね!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする