【茶色い歯】歯の色が茶色!?茶色になる原因と対処法を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
歯磨き

歯磨きをしていて何気なく自分の歯を見てみると歯の色が茶色でビックリした事ってありませんか?
歯の色って普通は白色だと思うし茶色だとなんとなく汚い感じがしてしまって嫌ですよね。

歯の色が茶色だと見た目も悪いので人から汚いと思われてしまったりしないか不安になってしまうと思います。

そんな歯の色が茶色でお悩みの方の為に歯の色が茶色になってしまう理由と対処方法をご紹介したいと思います。

何で歯の色が茶色になるの?病気?

歯
そもそもなんで歯の色が茶色になってしまうのでしょうか。

歯の色が茶色になってしまう理由はいくつかあるのですが、その中でも1番多い理由は歯の着色によるものです。
普段、口にしている食べ物屋飲み物に含まれる色素が少しずつ歯に付着して歯の色を茶色に染めてしまうのです。

歯の色が茶色になってしまう詳しい原因についてはこちらの記事を読んでもらうとよくわかると思うのですが、食べ物には染料として使われるような強い色素が含まれているものがたくさんあります。
こうした食べ物を食べると食べ物に含まれる色素によって歯の色が茶色へと着色されていくのです。
食べ物の中でもブドウやカレー、コーヒーやワインなど色の濃い飲食物には歯の色を茶色に着色する色素が多く含まれています。

この色素は毎日の歯磨きでは落とすことは、ほとんど出来ません。
なので毎日ご飯を食べたり飲み物を飲んだりするだけでも、歯の色はどんどん茶色になっていくのです。

ちなみに着色によって歯の色が茶色になってしまったとしても健康上は特に問題がないので見た目が気にならないのであればそのまま放置していても特に問題はありません。

どうすれば歯の色を茶色から白色に出来るの?

歯

歯の色が茶色になったとしても健康上は問題がないので放っておいても問題ありませんが・・・やっぱり茶色い歯はですよね・・・
見た目が悪いですし、他人の目が気になってしまうと思います。
やっぱり白い歯に戻したいですよね。

歯の色が茶色なのを白色に戻す方法はいくつかあります。

代表的な方法だと・・・

・ステインリムーバーやホワイトニング用の歯磨き粉を使う
・歯医者さんでホワイトニング
・ホワイトニング専用商品を使って自分でホワイトニング

この3つがあると思います。

この中でも一番オススメなのが、ホワイトニング専用商品を使って自分でホワイトニングする方法です。

ステインリムーバーやホワイトニング用歯磨き粉には研磨剤が含まれているので歯に傷が付きやすく知覚過敏虫歯の原因になってしまいます。
また、歯医者さんでのホワイトニングもホワイトニングに使う薬品が強いため歯が染みてしまって痛みを感じたりするのです。

なのでホワイトニング専用商品を使って自分で歯の色が茶色から白色にホワイトニングするのがオススメなんです!

ホワイトニング専用商品の選び方

歯
ロフトや東急ハンズ、ネット通販などを見ると様々なホワイトニング専用の商品が売られています。
塗るだけで歯の色が茶色から白色になるような商品など本当に様々な商品が売られています。

でも、こうした商品って実はほとんど効果が無かったり歯に有害な物質が含まれていたりする場合があるんです。
特にネット通販では怪しげな商品や海外から輸入された日本で未認可の商品が売られていたりもします。

こうした商品を買うと高いお金を払っても効果がなかったり、歯にダメージを与えてしまう可能性があります。
実際に僕も歯の色が茶色だったので白色にするためにいろんな商品を試してみましたが効果があったホワイトニング専用商品はありませんでした。

そんな効果のない商品や歯に害のある商品を見分けるポイントは2つあります。

・短期間での効果が謳われているか?
・海外から輸入された商品か?

ホワイトニング専用商品を選ぶときはこの2つに注意しましょう。

基本的に歯の色が茶色になってしまう原因である色素は簡単に落とすことが出来ません。
なので「塗るだけですぐに白くなる」「1週間で効果が実感できる」などと謳われている商品は避けたほうが良いと思います。

また、海外から輸入された商品は日本で認可されていない薬品や成分が使われている可能性があります。
日本で認可されていない薬品や成分は強すぎる可能性があるので歯にダメージを与えてしまったり最悪の場合、歯がボロボロになってしまう可能性もあります。また、品質にも不安がありますよね。
なので、海外から輸入された商品は避けるようにしましょう。

オススメなホワイトニング専用商品

歯磨き粉
僕は今までこれだけのデンタルケア商品を実際に買って試して来ました。
その中でも歯の色を茶色から白色に変えてくれるオススメなホワイトニング商品がコチラです!

プレミアムブラントゥース

コチラはプレミアムブラントゥースというホワイトニング専用商品です。
僕も実際に使っている商品なのですが歯に優しく歯の色を茶色から白色に変えてくれます。
もちろん、安心の日本製です。

プレミアムブラントゥースは26種類の植物由来の天然成分で歯の色が茶色になってしまう原因の着色を分解して落としてくれるのです。
ステインリムーバーやホワイトニング用歯磨き粉のように研磨剤で歯の表面を削り取って歯の色を茶色から白色にするわけではないので歯にもとっても優しいんです。
歯医者さんでのホワイトニングに使うような強い薬品も含まれていないので痛みを感じたりすることはありませんよ。

僕も実際に使っているのですが使い始めて3週間ほど経つと少しずつ歯の色が茶色から白色へと変化してきました。

歯に優しく、そして効果的に歯の色を茶色から白色にしたい人にはプレミアムブラントゥースがオススメです。

プレミアムブラントゥース公式サイトはコチラ

白い歯を手に入れよう

というわけで、歯の色が茶色くなる理由と対処方法について説明しました。

歯の色が茶色いからといって病気なってしまったりするわけではありません。
でも、やっぱり歯の色が茶色いままだと見た目が気になりますよね。
人から「汚いなぁ~」とか「歯磨きしてないのかな?」なんて思われていたりするのは嫌ですしね。

実際に僕の知り合いで歯が汚いという理由でモテない女の子もいるくらいです。

歯の色が茶色であるメリットはありません。
むしろ、デメリットしかないのでやっぱり早いうちに歯の色を茶色から白色へとホワイトニングするのがオススメです。
歯への着色は日が経てば経つほど蓄積して落ちにくくなるので、どうせするなら早いうちにホワイトニングをしたほうがいいですよ。

歯の色が茶色で悩んでいるのなら早いうちにホワイトニングしちゃいましょう!!

FUTARIDEでは歯に優しくホワイトニングする詳しい方法やホワイトニングに関する注意点などについてまとめているので気になる方は下のボタンからどうぞ!!

ホワイトニングに関する詳しいまとめはコチラ

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕
20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDのライターをやってます。
好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)
20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。
というわけで、恋の経験値は高めです。
自分の経験を基に色々な記事を書いていきますので是非読んでくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする