【顔の産毛】スキンケアが無駄になる!?NGな顔の産毛処理で損してない? | FUTARIDE

【顔の産毛】スキンケアが無駄になる!?NGな顔の産毛処理で損してない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、kaya(@kaya_futaride)です。

顔の産毛の処理ってみなさんどうしていますか?

恐らくほとんどの人は、顔全体的に産毛が生えているのではないかと思います。

薄っすら生えている程度なら気にならないかもしれませんが、

・口の下
・目の周り
・額
・もみあげ付近

は、結構毛が濃くなったり長くなったりしやすいため、産毛の処理をしている人も多いのではないでしょうか。

そして、その自己処理でよく使われているのがカミソリなのですが、実はカミソリでの自己処理はかなり危険です。

せっかく高級なスキンケアを使っていたとしても、顔の毛の処理の仕方のせいで台無しにしている可能性があるんです。

キレイになるために顔の産毛を処理しているのに、逆に肌を汚くしてしまったら悲しすぎます。

努力が無駄にならないよう、正しく顔の産毛を処理しましょう。

顔の産毛の処理のメリット

スキンケア 美肌

肌を傷つけないという点では処理しないのもありかと思いますが、顔の産毛の処理をすることによって得られるメリットも実はこんなにあるんです。

化粧ノリがよくなる
肌の透明度が増して明るくなる
ニキビや吹き出物など肌荒れの予防になる

腕や足でも毛が生えている状態と脱毛した状態では、肌全体の明るさや触り心地が全然違いますよね?

顔も同様ですし、その上に化粧もするので仕上がりが全然違うのは当然です。

また、産毛が生えている状態だと皮脂が産毛に絡みついてしまい、毛穴が詰まる可能性が高くなります。そのことが結果としてニキビや吹き出物など肌荒れの原因になってしまうのです。

もちろん、産毛の処理で得られるメリットを考える前に、目立つ産毛の場合は身だしなみとして整えておく必要があります。

特に口の下は女性でも濃い毛が生えやすいですが、放置していたら「ヒゲ」ですからね。きつい!

顔の産毛のNGな処理方法

医者 ダメ

私は顔の産毛の処理について知識がなかった頃は,

お風呂で泡をクッションにしてカミソリで処理

をしていました。眉毛の整え方も同様です。

でも、

カミソリ(L字型)で顔を剃ること
石鹸をシェービング剤として利用すること
お風呂で脱毛すること

本当に最悪です!!やめたほうがいいです!!!

まさか脱毛でNGなことを全部やっていたなんて…。

それぞれNGな理由を解説します。

NG理由①カミソリでのお手入れ

カミソリで脱毛するとしっかり毛を剃れる感じがしますよね。

特にT字型のではなく、I型の直接刃が肌に当たるタイプだと、少しヒリッとするものの肌がつるっと仕上がって、余分な皮が一枚向けたような感じさえします。

それもそもはずです。なぜなら、実際に肌が削れてしまっているから。

実は、顔の肌はサランラップくらいの薄さしかありません。

サランラップの上にカミソリを滑らすなんて、考えただけでも怖くないですか…?

私は肌が強いので(かぶれ・ヒリつきがほぼない)こんなにきついことをしているとは思わなかったんですが、肌が弱かったりかぶれやすい人はそもそも顔をカミソリで剃ること自体できないようなことなのです。

NG②石鹸をシェービング剤にする

石鹸や洗顔料をシェービング剤として剃るのは実は危険です。

洗浄することを目的としている石鹸や洗顔料の上からカミソリをあててしまうと、お肌を守る角質まで剃り落としてしまうのです。

まだ、石鹸自体の成分も処理をした敏感な肌には強い刺激になってしまいます。

NG③お風呂での脱毛

脱毛自体をお風呂でする人は多いのではないかと思います。

カミソリを使うのであれば泡は必須ですし、全裸で泡をつけられる場所っていったらお風呂しかないですからね。

簡単に泡をつけられて剃ったあとの毛や泡を流せるお風呂ですが、お風呂場には雑菌がたくさんいます。

さらに、温度と湿度でふやけて柔らかくなった肌は普段以上に傷つきやすい状態です。

傷ついた肌に雑菌が入ったら炎症の原因になってしまします。

それに薄暗かったり鏡が曇ったりしているお風呂場では、きちんと毛を剃ることができずに何度も剃り直してしまうことも多く、傷つきやすい状態の肌をさらに傷つけてしまうことになるのです。

では、おすすめの顔の産毛処理方法を解説します。

次のページへ

kaya
20代半ばの巨乳です。嘘です。 倒産目前の零細企業でWebマーケティングのお仕事をしながら、恋愛メディアのライターをしています。モテた方が人生は100倍くらい楽しい!!!モテるようになるための恋愛・美容ネタについて発信していきます♡今よりもっと恋愛を楽しんでもらえたら嬉しいです♪

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする