顔脱毛

【虫歯】一度でも虫歯になってしまうと本当にヤバい理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
虫歯

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

みなさん虫歯ってありますか?
ある人もない人もいると思うんですが実は虫歯って一度でもなってしまうと本当にヤバいんです。

一度でも虫歯になると虫歯は一生ついて回るんですよ・・・
つまり、一生歯医者さんに通い続けないといけなくなるわけです。

また、虫歯は審美性(歯の見た目など)にも大きな影響を与えます。
そして、審美性が悪いと恋愛にも影響が出て来たりしちゃうんです。

今回はそんな虫歯の怖さを紹介していきます。

先進国で最悪の虫歯有病率

虫歯
実は日本は先進国の中でも虫歯の有病率が最悪と言われています。
その理由は日本人の”歯に対する意識の低さ”が原因と言われています。

欧米の人は虫歯を予防する為に定期的に歯医者に通っています。
しかし、多くの日本人は「歯が痛くなったら歯医者に行けばいいや」と考えてる人が多いと思います。

つまり、日本人は歯医者さんは歯が痛くなってから行く所だと思っている人が多いんです。
これでは、虫歯を予防する事は出来ませんし知らず知らずのうちに虫歯になっている可能性が高くなりますよね。

また、一般的に高校生までは健康診断において歯科検診が必須とされています。
しかし、大学生や社会人になると歯科検診は必須ではなくなるため虫歯になっていても気が付く事が出来ないんです。

なので大学生以降の大人になってからのほうが虫歯に注意する必要があるわけです。

これが先進国の中でも日本の虫歯有病率が高い理由です。

繰り返される虫歯

歯
さて、そんな虫歯ですが「虫歯になっても治療すりゃいいんでしょ?」と思う人もいるかもしれません。
でも、実は虫歯は治療したらそれで完治するというわけではないのです。

虫歯は再発する可能性があるんです。

最近の虫歯治療は虫歯となっている部分を削り、そこにレジンと言われるプラスチックの詰め物を入れます。
しかし、この詰め物は年数が経つにつれて少しずつ劣化していきます。
すると詰め物と歯の間に隙間が出来てしまい、虫歯が再発してしまうのです。

また、詰め物を詰める前に虫歯を100%除去出来ないと詰め物の裏側で虫歯が出来てしまう事もあるのです。

このように一度でも虫歯になってしまうと再び虫歯になってしまう可能性が高いのです。

虫歯を繰り返すと・・・

虫歯が再発する可能性があるという事はわかって頂けたと思いますが、実は虫歯を繰り返すとさらに酷い事になるのです。

虫歯を繰り返すうちに歯をどんどん削る事になります。
そうなると、レジンでは詰める事が出来なくなってきます。

すると金や銀、セラミックなどを詰める必要が出てくるのです。

そうすると問題になるのが審美性(見た目)ですよね。
金歯や銀歯って物凄く見た目が悪いので、金歯や銀歯になると口を開けて笑えなくなってしまうという人も多いと思います。

また、金歯や銀歯だと恋愛面でも不利になってしまう事があると思います。
金歯や銀歯の人と付き合いたいと思う人って少ないですもんね・・・
なんとなく虫歯がありそうで嫌ですし・・・引かれてしまう事もあると思います。

じゃあ、金や銀以外の詰め物となるとセラミックなどがあります。
セラミックだと自然な歯の色になるので見た目も気にならないと思います。

しかし、セラミックは保険適用外になる為、3万~5万くらいの費用が掛かってしまうのです。
1本につき3万~5万なので虫歯が複数ある人はかなり痛い出費になりますよね。

痛くなってから歯医者では遅い

歯医者
また、歯が痛くなってから歯医者に行くという人も多いと思いますが実はこれじゃもう手遅れなんです。
歯が痛いという事は虫歯が神経まで到達している事になります。

神経まで虫歯が到達すると治療法としては神経を抜いてしまうしかなくなります。
そして神経を抜いてしまうと歯の寿命が大幅に短くなってしまうのです。

歯の寿命が短くなるといずれかは歯が抜けてしまいます。
つまり、差し歯もしくはインプラントにしなければいけなくなるのです。

差し歯はメンテナンスが必要ですし、インプラントはお金も掛かるのでやっぱり嫌ですよね。

虫歯を予防しよう

歯磨き
ここまで読んで貰えれば虫歯のヤバさを理解して貰えたと思います。
一度でも虫歯になってしまったら一生虫歯は付きまとって来るので注意が必要です。

なので虫歯にならないようにオーラルケアをしっかりして予防する事が大切です。
もちろん一度虫歯になってしまったとしてもオーラルケアさえしっかりとすれば虫歯が再発してしまうリスクを大幅に減らす事が出来ます。

僕は虫歯予防の為に歯医者さんでも使われている歯磨き粉やマウスウォッシュを使っています。

こちらのジェルコートFという歯磨き粉には塩酸クロルヘキシジンが含まれており高い殺菌力で虫歯を予防する事が出来ます。
またフッ素も高濃度で含まれているので歯の再石灰化を促進させ歯を強くしてくれます。

歯が削れて傷が付いてしまう原因となる研磨剤も含まれていないため安心して使う事が出来る商品です。

また、こちらのコンクールFは歯医者さんでは抜歯後の消毒液として使われるくらい殺菌力が高い商品です。
グルコン酸クロルヘキシジンという有効成分が虫歯菌や歯周病の原因となる菌を殺菌してくれます。

値段が高いですが薄めて使うタイプのマウスウォッシュなのでかなり長持ちしてコスパも良いです。
虫歯予防には必需品です。

さらにこうしたタフトブラシを使って歯の隅々までしっかりと奇麗にするのも虫歯を予防するには重要です。

一番の予防は・・・

一度でもなってしまうととっても怖い虫歯ですが、一番の予防方法は定期的に歯医者さんで歯科検診をしてもらう事です。

3ヵ月に1回くらい歯医者さんで検診をして貰えば虫歯の予防になりますし、虫歯になっていたとしても早期に発見できるため詰め物を詰める必要がない治療で済むこともあります。つまり、それだけ軽度な治療で済ませる事も出来るわけです。

歯医者さんは怖いイメージがあるので出来るだけ行きたくない人が多いと思いますが一度でも虫歯になってしまうと大変な事になってしまいます。
しかし、虫歯がなければ痛い事もされないので歯科検診には行くようにしましょう。

虫歯にならないためには定期的な歯科検診と普段からのオーラルケアがとても重要です。
虫歯になってしまってから後悔しないように普段からオーラルケアはしっかりと行っていきましょう!

歯の黄ばみが気になる方はコチラ

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする