顔脱毛

【エアアジア】カップルでの旅行にLCCはピッタリだった!!【名古屋~札幌】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
飛行機

みなさんこんにちは!
FUTARIDEライターの僕(@boku_chandayo)です。

僕は恋人との旅行と言えば車や新幹線での移動が多いのですがつい先日、北海道にカップルで旅行に行く事になり飛行機に乗りました。

航空券予約サイトで航空券を探していると最安値のチケットを発見。
でも、そのチケットはANAとかJALのような大手航空会社ではなくエアアジアというLCC(格安航空会社)でした。

LCCと言えば何かと話題になっており「料金が安いけど席が狭い」「対応が悪い」「遅延する」なんていう噂を聞いたりしますよね。
そんな噂を聞くとせっかくの恋人とカップルでの旅行には向かないような気もします。

僕もLCCには乗った事がなかったので凄く不安でした。
この記事ではそんなカップルでの旅行にLCCを使う人やLCCが初めてで不安な人の参考にして頂けるように実際にLCCに乗ってみた体験をレポートしていきます。

LCC(格安航空会社)とは?

飛行機
そもそもLCC(格安航空会社)とは何なのか皆さんご存知ですか?
LCCというのはLow Cost Carrierの略称で簡単に言えば「安く乗れる航空会社」って言う意味になります。

同じ目的地でもフルサービスキャリア(JALやANAなど普通の航空会社)に比べて半額くらいの料金だったりする事があります。
安くカップルでの旅行を楽しみたい人や予算が少ない人にはLCCはオススメです。

また、旅費を浮かせたぶん、現地での食費やお土産購入費に充てるなんていう事も出来ると思います。

でも、当然普通の航空会社より安いのでフルサービスキャリアと違う部分があります。
LCCとフルサービスキャリアを比較すると・・・

・座席が狭い
・飲み物や機内食のサービスなどは有料
・受託手荷物は有料
・機内持ち込み手荷物のサイズや重量に制限がある
微妙な時間帯にしか飛んでいない
・機内エンターテイメント(映画とか)がない

というような特徴があります。

それ以外にもネット上では「CAさんの態度が悪い」「機内が汚い」といった事がネット上では言われていたりします。

それでもLCCはフルサービスキャリアと比べて圧倒的に安いので魅力的なんです。

エアアジア・ジャパンとは

飛行機
さて、そんなLCCの中でも今回僕が乗ったのはエアアジア・ジャパンです。

エアアジアはマレーシア発のLCCで世界航空会社調査において9年連続で「世界ベストローコストエアライン(World’s Best Low Cost Airline)」に選出されている航空会社です。

LCCの中でも快適で安全な空の旅が出来るという話題の航空会社なんです!

そんなエアアジアは今まで国際線として日本とアジア地域を飛んでいました。
しかし、2017年10月に新たに国内線専門のエアアジア・ジャパンを日本に設立し中部国際空港を拠点として国内線LCCに参入しました。

2017年現在は名古屋(中部国際空港)~札幌(新千歳空港)の路線しかありませんが今後は様々な地域へと路線を拡大していく予定です。
今回、僕が乗ったのも名古屋~札幌の路線です。

予約

エアアジアの予約はインターネットの公式ホームページから行います。
行きたい目的地と日程を入力して検索すれば簡単にチケットを購入出来てしまいます。
オンラインショッピングとかに慣れている人なら余裕だと思います。

また、この時にオプションを付ける事が出来ます。
エアアジアでは受託手荷物・機内食が有料です。

受託手荷物は実際に飛行機に乗る時にカウンターで購入する事も出来ますが、割高になるので航空券を買う時に予約しておくのがオススメです。料金は荷物の重量によって変わります。

また、機内食もマレーシア料理や名古屋めしなど(600円~)を付ける事が出来ますが・・・国内線なら不要だと思います。
食べたい人だけ付けておきましょう。

さらにホテルも一緒に予約する事が出来ます。

ホテルも一緒に予約すると他のサイトと比べても安く泊まる事が出来るのでオススメです。
僕もホテルを一緒に予約しました。

支払いを済ませると登録したメールアドレスに予約番号がメールで送られてくるのでこの予約番号を大切に控えておきましょう。

なお、飛行機に乗る14日前から公式ホームページでオンラインチェックインをすれば座席指定(有料)をする事が出来ます。
座席指定をしないと基本的に席がバラバラになってしまうのでカップルでの旅行でエアアジアを利用する場合は忘れずに座席指定をしておきましょう。

荷物

スーツケース
荷物は旅行に行く前日までに用意しておきましょう。
というのもLCCは荷物に関して厳しいからです。

エアアジアでは有料の受託手荷物を予約していない場合は機内に手荷物を2つまで持ち込む事が出来ます。

手荷物は大と小の二つで大は56cm×36cm×23cm以内、小は30cm×40cm×10cmとサイズが決まっております。
また二つの手荷物を合わせて重さは7kgまでと制限があります。

*手荷物のサイズ等について詳しくはコチラのページをご覧ください。

このサイズと重さを超えてしまった場合は受託手荷物として預ける必要があります。
空港で当日預ける場合は割高な料金になってしまうので注意して下さい。

2泊3日の国内旅行であれば大きめのバッグ一つを手荷物として機内に持ち込めば十分だと思います。
実際に僕も受託手荷物を利用しませんでした。

ちなみにですが・・・エアアジアは機内に持ち込む手荷物に関しては、かなり甘いと思います。
他のLCCであるジェットスターやバニラエアはチェックインカウンター等で荷物のサイズや重量をしっかり測っていましたがエアアジアは全くチェックされませんでした。

一応、搭乗口に測りが置かれていますが明らかに大きすぎる荷物じゃなければ特に何も言われないと思います。

チェックイン

空港
飛行機に乗る当日、空港に付いたらエアアジアのカウンターを目指します。

中部国際空港ではエアアジアのカウンターは一番端っこにありました。
カウンターが遠いというのもLCCの特徴ですが中部国際空港は狭いので大して気になりませんね。

カウンターについたら受託手荷物がある人はX線検査をした上でカウンターで荷物を預けましょう。

オンラインチェックイン済みの人や受託手荷物がない人はカウンターの前にある端末を使います。

チェックイン
まだチェックインしていない人は案内に沿ってチェックインをします。
オンラインチェックイン済みの人は予約番号を入れると搭乗券が印刷されて出てきます。

もしわからなくても周りにはエアアジアの係りの人がたくさんいるので親切に教えてくれます。
LCCは人件費を削る為に接客する人が少ないとか態度が悪いという噂がありますがエアアジアはそんな事ありませんでした。

搭乗券を手に入れたら保安検査を受けて搭乗開始時刻までに搭乗ゲート前に集合しましょう。
搭乗するゲートについては端末の上に書かれています。

*オンラインチェックインや受託手荷物の受付には時間制限があります。大体出発時刻の1時間前ですが詳しくはエアアジアの公式ホームページや送られてくるメールを確認してください。

次のページへ

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする