【鉄道デート?】鉄オタじゃないけどリニア・鉄道館でデートしたら楽しかった!!【名古屋】 | FUTARIDE

【鉄道デート?】鉄オタじゃないけどリニア・鉄道館でデートしたら楽しかった!!【名古屋デートスポット】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全体1

みなさんこんにちは!

ライターの僕(@boku_chandayo)です。
この挨拶も、もう何回目なんだろう笑

さて、僕は鉄道オタクでも無いですし電車にも特に興味があるわけではありません。
小さい頃はプラレールで遊んだりしましたし今でも新幹線を見るとなんとなく「カッコいいな~」と思ったりはするんですけどね。

で、そんな僕がデートスポットになるのかなぁとか思いつつ、なんとなーくリニア・鉄道館でデートしたら物凄く楽しくて盛り上がったので皆さんに紹介したいと思います。
鉄道に興味がない人や女の子、そしてカップルでもめちゃめちゃ楽しめちゃいます。

リニア・鉄道館は名古屋のデートスポットにピッタリですよ!

リニア・鉄道館とは

外観1
リニア・鉄道館はJR東海が運営する名古屋にある鉄道博物館です。

鉄道が人々に与えてくれた「夢」や「思い出」をコンセプトに東海道新幹線を中心に在来線からリニアまで様々な車両が展示されています。また、鉄道に関する技術や歴史なども紹介されています。

ちなみに鉄道博物館と言えば・・・

京都にある京都鉄道博物館や埼玉県にある鉄道博物館なども有名ですよね!

まぁ、とりあえずいろんな新幹線や電車が見れたり鉄道について詳しくなれる場所って思っておけばOKです。

それでは、行ってみよう!

というわけで、リニア・鉄道館リポートスタート!!

リニア・鉄道館へはあおなみ線もしくは車で行くことが出来ます。(詳しくは詳細情報をチェック!)

周辺には今話題のメイカーズピアも会ったりするので併せてデートプランを立てるといいですよ。

外観2

リニア・鉄道館は電車の車庫?のような特徴的な形をしている白くて大きな建物です。
間違いなく行けばわかると思います。

看板

リニア・鉄道館と書いてある看板の横を通り建物の中へ入ると券売機があるので入場券を買いましょう。

券売機

入場料は大人1000円なので他の博物館とかに比べるとちょっと高いですね。
入場券を購入したら早速、展示室に入っちゃいましょう!

鉄道の歴史を塗り替えた3両

シンボル展示
展示室に入るとコンセプト展示として、まず最初に目の前に現れるのが鉄道の歴史を塗り替えた3両です。
左から「C62形式 蒸気機関車」「新幹線試験電車 300X」「超電導リニア MLX01-1」です。

この3両は何が凄いのかというと実はそれぞれ「世界最高速度」の記録を持っている車両なのです。

C62蒸気機関車は蒸気機関車として世界最速の129km/hを記録、300Xは電車方式として世界最速433km/h(当時)、そしてリニアは世界最高速度の581km/h(当時)という記録を保有しています。

つまり、これら3両は高速鉄道の歴史を塗り替えた凄い電車なんです!
そんな凄い車両が一度に3両も見れるのはリニア・鉄道館だけだと思います。

展示方法も全体的に暗い中で車両だけがライトアップされていていい感じです。
たぶん電車に興味がない人でも思わず「凄いな~」と感動しちゃうと思います。
雰囲気的にも名古屋のデートスポットとしては合格ですね。

ちなみにここでは定期的に照明が落とされてムービーが流れます。
突然始まって結構ビビるので注意してくださいね!

次の展示を見る前に・・・

コンセプト展示を見たら次の展示室へ・・・と、その前にリニア・鉄道館ではやっておいて欲しい事があります

シミュレーター

リニア・鉄道館では鉄道シミュレーター(別料金)があります。上の写真みたいに新幹線とか在来線を運転したり車掌さんの業務を体験したりできます。

ただ、このシミュレーターは物凄く人気なので抽選で当たった人しかできません。(在来線の運転シミュレーターは抽選ではありません)

抽選券

抽選に応募するには入り口で貰ったパンフレットについている抽選券を事前に応募箱に入れておく必要があります。
抽選は1日複数回に分けて行われるので締め切り時間までに応募箱に抽選券を入れておきましょう。

僕としては忘れないように展示室を見て回る前に抽選券を入れておくのがオススメです。

展示車両に圧巻


シンボル展示の次はメインとなる車両展示エリアです。

ここでは新幹線を中心に実際に使われていた様々な電車を約30両見る事が出来ます。


歴代の新幹線が並んでるとこなんて滅多に見られませんよ!

これはあまり電車に興味がない僕や一緒に行った女の子も思わず「すごーい」と言ってしまうほど凄かったです。
新幹線のボディにも触ったりする事も出来ます。

なぜか一緒に行った女の子は新幹線を撫でてましたけど笑

また、新幹線などの全ての電車は横からも見る事が出来ます。普段見る事が出来ないとこまで見れちゃうので「新幹線の車輪ってめっちゃ大きいんだね~」みたいな感じで会話も弾みまくりです。

車内

また、一部の車両では車内に入る事も出来ます。
二人で座ればちょっとした旅行気分も味わえるかも!?笑

憧れの運転席にも・・・

なんとリニア・鉄道館では男なら一度は憧れた事があるであろう「新幹線の運転手」気分を味わう事が出来ます。

そうです!!新幹線の運転席を見学できる上に運転席に座る事も出来ちゃうんです。

運転席

運転席に入れる新幹線は時期によって違う見たいです。
僕が行った日はちょうど100系新幹線の運転席に入る事が出来ました。

300km/hまで刻まれているスピードメーターや・・・

ボタン類

運転に必要な様々なボタンなど、を見る事が出来ます。
実際に使われていた車両の運転席なので全部本物です。

もちろん、運転席に座ってレバーを握ったりもできます。
これには女の子も大興奮してました!

次のページへ

僕
20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDのライターをやってます。
好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)
20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。
というわけで、恋の経験値は高めです。
自分の経験を基に色々な記事を書いていきますので是非読んでくださいね!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする