【名古屋市科学館】雨の日デートにおすすめ!大人でも楽しめる展示物3選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
科学館
こんにちは、kaya(@kaya_futaride)です。

雨の日のデートは行く場所に困りますよね。外にいたら濡れて嫌だし、だからといって室内に引きこもるのも微妙です。そんな雨の日におすすめのデートが科学館でのデートです。

特に、名古屋市科学館は世界一のプラネタリウムを初め大人も楽しめる展示物がたくさんあります。昔習った内容が展示されていて懐かしかったり、パートナーの賢い所が見れたり、意外と迫力のある展示があったりして、科学館にデートで行くと結構楽しいですよ。

今回は名古屋市科学館の中で、カップルにおすすめの展示を3つご紹介します。

①世界最大!大迫力のプラネタリウム

名古屋市科学館と言ったら何といっても一番有名なのが、世界一のプラネタリウムです。

外観からもものすごい存在感のあるプラネタリウムは、2011年3月に限りなく本物に近い星空の再現を目指してリニューアルされました。

ドーム内径35mという世界一の大きさと映像クオリティ専用設計された音響システムが設置されていながら、学芸員が生解説をするという昔ながらのスタイルはそのままな所も魅力の一つです。

入館の段階でチケットを購入した際に、座席も自動指定されます。なので昔のように早めに行って並ぶことはしなくてもいいですが、入場時間はかなり厳しく制限されるため時間には余裕をもって行動するようにしましょう。

さらに、すごいのは設備だけではありません。人工皮革張りの大型リクライニングシートは、身体がすっぽりと包みこまれるような安心感があって快適です。背が後ろに倒れるだけではなくシート全体がを左右に傾けることができるため、広大な星空を自由に見渡すことができるのです。

息をのむほど綺麗な星空を見ることができるので、これを機に本物の星空を見に行くデートの約束をするのも素敵ですね。

②子ども号泣!肺が凍る極寒ラボ

極寒ラボでは、マイナス30℃の世界体験しながら極地の様子や観測、研究内容について知ることができます。

マイナス30度とはいえ、所詮室内の中です。いやいやそんなに寒いわけないでしょうと思っていましたが…
めっちゃ寒かった!!!!笑

マイナス30℃の世界恐るべしです。私が寒がりなせいもありますが、あと5分いたら耐えきれなくて救出サイン出していたし(合図すれば脱出可能)、終わってから30分くらいはずっと体が冷え切っていました…。

極寒ラボを体感する際は、防寒用のジャケットとブーツを借りることができます。サンダルの方はもちろんパンプスなどの足の甲が出ている靴の方は、ブーツも借りることをお勧めします。後で絶対に後悔します。笑

本当にものすごく寒いですが、寒さを理由にパートナーにさり気なくくっつくこともできるし、結構盛り上がるのでおすすめです。

ちなみに、もう無理!!死ぬ!!と思った人は、カメラに向かって助けを呼べば部屋から出ることも可能です。整理券必須なので入館したら配布時間を確認してゲットしましょう。

③目の前で立ち上る巨大な竜巻実験

竜巻ラボでのショータイムは、追加料金や整理券なしで時間になれば誰でも見られることができるし、迫力があって面白いのでおすすめです。

竜巻ラボでは、竜巻のような空気の渦を人工的につくることができるようになっています。目の前に高さ9mまで立ち上っていく竜巻の様子はまさに圧巻です。


ショータイムには、その竜巻を使って様々な実験をしたり、目で見て楽しめる演出があったりします。全然期待していなくて始まる時間にたまたま近くにいたから見たのですが、予想以上に楽しかったのでおすすめです。

パートナーの新たな側面を発見できるかも!?

大型展示物以外にも館内になる常設展示には、不思議で面白いものや化学や物理で習ったことがある懐かしいものなどたくさん出てきます。デートの相手が賢かったら、博識なかっこいい所を見れるかもしれませんね

私は大学生の頃にデートで科学館に行ったのですが、理系院生だった好きな人が不思議な科学実験の様子をlog(ログ!!!)を使って解説してくれたのが、めちゃくちゃかっこよかったのは今でもよく覚えています。笑

なので、女の子にかっこいい所を見せたい男の子は、ちょっと雑学勉強したり昔習ったことを思い出してから行ってもいいかもしれないですね。科学デート、ぜひ行ってみてください!

FUTARIDEおすすめ! デートに使えるお店の一覧はコチラ

おすすめ記事はコチラ!

詳細情報

場所:名古屋市科学館
電話番号:052-201-4486
住所:愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号芸術と科学の杜・白川公園内
営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日:詳しくはこちら
観覧料:詳しくはこちら
アクセス:地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅下車、4・5番出口 から南へ徒歩5分
最寄り駅:地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅
公式HPhttp://www.ncsm.city.nagoya.jp/

(FUTARIDEライター kaya)

関連記事

kaya

20代半ばの巨乳です。嘘です。 倒産目前の零細企業でWebマーケティングのお仕事をしながら、恋愛メディアを運営者しています。モテた方が人生は100倍楽しい!!モテるようになるための恋愛・美容情報を発信していきます♡今よりもっと恋愛を楽しんでもらえたら嬉しいな♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする