【毛穴落ち】オルビスのスムースマットベースで毛穴落ちをしないためには?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
肌荒れ スキンケア

脂性肌で皮脂が多い人にとってファンデーションの毛穴落ちは大きな問題です。

毛穴落ちが酷い場合にはメイクをしたのにも関わらず、すっぴんよりも毛穴が目立ってしまうこともあったり、一旦毛穴落ちした状態になったらメイク直しでカバーすることが難しくなってしまったりもします。

オルビスのスムースマットベースは、テカりを抑え毛穴を目立たなくさせてくれる、脂性肌にとっては救世主となるアイテムです。脂性肌から生じる毛穴・ニキビの悩みに強いブランド、オルビスから作られているので、スムースマットベースは皮脂による悩みである毛穴落ちもかなりカバーしてくれます。

しかし、いくらスムースマットベースとはいえ塗り方を間違えると毛穴に特化した下地であるにも関わらず毛穴落ちしてしまう原因にもなるのです。

毛穴落ちとは

毛穴落ちとは、ファンデーションを塗ることによって逆に毛穴が目立ってしまっている状態のことです。

しっかり化粧したはずなのに、時間の経過とともに鼻や頬の毛穴がポツポツと目立ってきている経験は、女性、特に脂性肌の人なら誰にでもあるのではないでしょうか。

そもそも毛穴落ちは、開いた毛穴にファンデーションが入り込むことによって

毛穴と毛穴ではない肌に差ができる

状態のことを言います。

毛穴と毛穴ではない肌に差ができてしまうと、すっぴんの肌に毛穴がある状態以上にポツポツと毛穴のある状態が目立ってしまっているのです。

毛穴落ちしてしまったらどうしたらいいの?

肌荒れ スキンケア

この状態になってしまうと

・すっぴんの状態よりも毛穴が目立っている
・メイク直しをするとさらに毛穴が目立つ

といった最悪の状態になってしまいます。

もはやこの状態をリカバリーする方法は一つしかありません。

それは、メイクを落とすこと!!

一旦まっさらな状態にしてから、土台となる下地から塗りなおさなくてはキレイにカバーすることができないのです。

でも、そんなこと面倒くさすぎる!!!そう思って、学生時代に飲食店でアルバイトをしていた際、アルバイト後に汗と皮脂で毛穴落ちした肌をどうにかしようといろいろ研究をしていました。

しかし、どうやっても崩れた土台をリカバリーすることはできなかったので、結局デートや飲み会などちゃんとメイクをしたい時はクレンジングとメイク道具一式を持ってアルバイトに行っていました。

今は内勤で働いているためハードに汗や皮脂でメイクが崩れることはありません。皮脂にもかなり気を付けるようになりました。

しかし、仕事終わりの予定や休日のお出かけで、うっかりメイク直しし損なって毛穴落ちさせてしまった時は、例え下地やファンデをもっていなかったとしても、水やティッシュなどでできる限り落として、持っている化粧直しパウダーをはたいたりしています。

とりあえずまとめると、毛穴落ちは最悪なんです!

毛穴落ちの原因・改善法

憎き、メイクの大敵である毛穴落ちですが原因は非常にシンプルです。

それは、毛穴から分泌される「余分な皮脂」

本当に「余分な皮脂」は、ニキビの原因・毛穴のトラブル・メイク崩れなど嫌なことばかり起こります。

余分な皮脂を出させないようにするためには、こちらの3つは最低限守り、

日頃のスキンケア
メイク前のスキンケア
毛穴専用の化粧下地

正しい毛穴のスキンケアを選ぶことが大切です。

これら3つはどれも重要なのですが、この中で特に大事なのが

毛穴専用化粧下地を使うことです。

肌がキレイな人や脂性肌ではない人からは「食事と睡眠に気を付けて、清潔にしていたらそんなテカテカにならないよ!」って言われたりもします。

私は脂性肌で毛穴とニキビがひどくたくさんの人に「お菓子食べ過ぎ」「揚げ物好きでしょ」「清潔にしてる?」と言われていましたが、お菓子も揚げ物も嫌いで人一倍キレイ好きだったので、そういうことを言われる度にすごくショックを受けていました。

ニキビはほぼ完治し、毛穴もだいぶ改善した今となっても、毛穴とかニキビとかに関しては話題を出されただけで冷やっとしてしまいます…

スキンケアや生活環境ではなかなか改善しなかった毛穴ですが、劇的に悩みが改善できたのは、毛穴専用下地であるスムースマットベースを使用したからに他なりません。

もともと脂性肌による毛穴・ニキビの悩みを改善しようと、脂性肌から生じる毛穴・ニキビの悩みに強いオルビス薬用ニキビケア「クリアシリーズ」を利用していました。

オルビスの商品は、本当に肌に必要なものを与えて肌の力を最大限引き出すというコンセプトをもとに作られているため、見栄えを良くするよい香りやきれいな色は排除され、コスメケースもシンプルです。

デパコスのような華やかさはありません。

しかし、その効果は一目瞭然でした

また、肌を根本から直すことに効果があったことに加えて、オルビスはコスメとして毛穴カバーにも抜群の効果があったのです。

ニキビがほとんど治った今でも、脂性肌・毛穴カバーの悩みはまだあるので(涙)、毛穴カバーに効果的な商品はずっとリピートしています。

ORBIS 毛穴 メイク崩れ

その中でも特におすすめなのが、毛穴専用部分下地であるオルビス スムースマットベースです。

「毛穴落ち」という、メイク直しの中で一番厄介な問題をなるべく起こさないようにしてくれるのがスムースマットベースなのです。

スムースマットベースの詳細はこちら

スムースマットベースで毛穴落ちをしてしまう場合

オルビス スムースマットベース

オルビスのスムースマットベースは毛穴専用の部分下地です。

毛穴に特化した下地だからこそ「毛穴は穴だから埋まらない。だからこそ、毛穴はふんわりぼかしてカバー」という発想で、厄介な毛穴落ちの問題もかなり起こりにくくなっています。

しかし、口コミを見ているとスムースマットベースでも毛穴落ちをしてしまったというコメントをちらほらと見かけました。

もちろん人によって合う合わないはありますが、使い方が間違っているのではないかと思うものもあったので、毛穴専用であるスムースマットベースを使ったのにも関わらず毛穴落ちをしてしまう原因についてまとめました。

毛穴落ちの原因①塗りすぎ

オルビス スムースマットベース 

スムースマットベースは薄くくるくると塗り込むことがポイントです。

塗り込まないと皮膚からクリームが何となく浮いているような状態になり、その上にファンデーションを塗るとよれて毛穴落ちしやすくなってしまいます。

スムースマットベースはムース状のテクスチャをしていますが、塗り込むとパウダー状に変化しさらさらになります。私は最初は店頭でテスターをしたのですが、美容部員さんに塗ってもらったときはその変化に驚いてしまいました。

触ったときにさらさらする感じを目安にしっかり塗り込むようにするといいでしょう。

それに、効果がでないのにも関わらず、たっぷりと使ってしまうのは勿体ないですよ。
スムースマットベースの詳細はこちら

毛穴落ちの原因②ファンデーションとの相性が悪い

メイク

基本的にスムースマットベースは、リキッド・パウダーどのファンデーションを使っていても大抵の場合は合います

しかし、ファンデーションを塗る際にパフやスポンジでこすりすぎるとよれてしまい毛穴落ちの原因になったりしてしまうこともあります。

私はファンデーションではよく

オルビスのパウダーファンデ
プリマヴィスタのパウダーファンデ

をスムースマットベースの上に重ねていますが、今までファンデーションのせいで毛穴落ちしていると感じたことはありません。

店舗で購入した際も今使っているものに重ねて使えるといわれたので、よっぽどのことがない限りは大丈夫だと思います!

しかし、正しい塗り方をしているのにも関わらず毛穴落ちしてしまう人は、スムースマットベースが肌に合っていない以前にかなり皮脂量が多い可能性もあります。

皮脂量が多い場合であれば、しっかりカバーするタイプのファンデーションよりも、ふんわりカバーでき、化粧直しがしやすいルースパウダーをおすすめします。

ルースパウダーはカバー力が弱い分、

毛穴落ちしにくい
メイク直しをしやすい

といったメリットもあります。

それに、スムースマットベースでせっかく毛穴をふんわり隠したのであれば、ファンデーションを塗ってファンデーションで仕上げた肌にするよりも、ルースパウダーで素肌感・透明感のある自然な肌をせっかくなら目指すことをおすすめします。

ファンデーションの場合は毛穴部分にだけ塗ったら顔がムラになってしまいますが、スムースマットベースなら毛穴部分だけ塗ることが可能です。(毛穴部分専用の下地ですからね!)

普段は、メイクの最後orメイク直しの時だけルースパウダーを使う人が多いかと思いますが、ぜひぜひもっともっと使ってみてください!

私は普段の仕事は内勤で汗をかかないので、下地+スムースマットベース+ルースパウダーでベースメイクは完成させることが多いです。(普段ファンデーションを使わないのでかなり節約になりました!)

ちなみに私がおすすめのルースパウダーはこちらです。

オルビスのルースパウダー
無印(ラメなし)
Canmakeのマシュマロフィニッシュパウダー

おすすめというか私が気に入っているのを書きましたが、極端にカバー力の弱いものでなければ本当に何でも合うと思います!なので、コスパでもパッケージの可愛さでも好きなものを使ってください。

1万円以上する高いパウダーでは、コスメデコルテ・ミラノコレクションなどを合わせて使用したことがありますが、上にあげた商品で私には十分という感じでした(元々が肌が汚いので、パウダーにお金積んでもこれ以上カバーできないのだと思います…涙)。

スムースマットベースの詳細はこちら

原因③ケアのしすぎで穴が空いている状態になっている

これは個人的には結構落とし穴だと思っています…

毛穴から角栓をとるためのケア(毛穴パック・酵素洗顔・スクラブ)をすることで、確かに毛穴の角質は取れたり溶かしたりすることができ、うまく使えば効果的です。

しかし、毛穴はである以上簡単には塞がりません

月間約470万アクセスの美容ブログを運営するかずのすけ先生も毛穴ケアの難しさについては下記のブログで語っています(要約すると、毛穴ケアは超地道にやるしかないということです)。

角栓の処理としたときはせっかくキレイにすっきりしたと思っても、結局毛穴が閉じることはなく、翌日開いた毛穴の上にメイクをすることになります。

開いた毛穴であれば当然ファンデーションは入り込みやすく、毛穴落ちしやすくなってしまうのです。

もちろん、角栓を取るケアは継続していくことで毛穴自体を小さくしたりしてくれるかもしれません(毛穴パック・綿棒などの過度なケアはNG)。

けれども、角栓を取る系毛穴ケアをした後は、いつもより毛穴落ちがしやすいことを理解した方が良いでしょう。

また、角栓を取る系のケアをした後は、毛穴が閉じるように冷やしたり化粧水パックをしたりするなどのケアもきちんとするようにしましょう。

スムースマットベースの詳細はこちら

治りにくい毛穴だからこそしっかりカバーを

スムースマットベース 下地 

どれかもしくは複合的に原因が合わさるといくら優秀なスムースマットベースであっても毛穴落ちをしてしまうケースもあります。

しかし、毛穴専用部分下地であるオルビスのスムースマットベースは、本来は毛穴の悩みである毛穴カバーや化粧崩れの予防をしてくれるものです。

ニキビと違ってなかなか治らない毛穴だからこそ、正しく使うことでしっかり毛穴の悩みを解決してくださいね。

私自身もすっぴんの状態ではまだまだ毛穴は目立っています(涙)。しかし、メイク中の毛穴に関する、毛穴のカバー・テカりなどの悩みはかなり減りました!

毛穴に特化したスムースマットベースですら毛穴落ちしてしまう場合は、ぜひ使い方に気を付けたり使い方を工夫したりしてみてくださいね。

また、まだ使用したことがない人の場合は、商品到着後30日以内であれば返送料無料で返品可能です。実質無料で気が済むまでテスターできることを考えると、スムースマットベースの毛穴に対する気合が感じられるのではないでしょうか。

ドラッグコスメやデパコスで気が済むまで実質無料でテスターできる商品なんてないことを考えると、スムースマットベースは毛穴カバーに悩みがある人なら試さないとです。まだ使ったことがない人はぜひチェックしてみてくださいね。

スムースマットベースの詳細はこちら

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター kaya)

関連記事

kaya

20代半ばの巨乳です。嘘です。 倒産目前の零細企業でWebマーケティングのお仕事をしながら、恋愛メディアを運営者しています。モテた方が人生は100倍楽しい!!モテるようになるための恋愛・美容情報を発信していきます♡今よりもっと恋愛を楽しんでもらえたら嬉しいな♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする