顔脱毛

【合コン】合コンで何を話せばいいかわからないあなたへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハテナ

出会いの場と言えば合コンですよね!
僕も合コンにはかなりの数参加しています。

そんな合コンに友達を誘うと結構言われるのが「何を話せばいいかわかんない~」というセリフです。

これって女子からも男子からも言われるので性別を問わず結構ありがちな悩みだと思うんです。

というわけで、合コンでの勝率8割越えの僕が合コンで”何を話せばいいのか”という事について解説してみたいと思います。

合コンで”話さない”のは話にならない

話さない

せっかく合コンに参加しても、ほとんど話さない人っていますよね。

そういう人に理由を聞くと大体が「何を話せばいいかわからないから話せない」と言います。

でも、合コンは出会いの場です。
それどころか、出会いの戦場です!

一緒に行った友達もみんなライバルなんですよ。
そんな合コンで、ほとんど話さないなんて話になりません。

厳しい言葉ですが、合コンで話さないのであれば合コンに行く必要がないと思います。

というわけで、合コンでは積極的に話すようにしましょう。

まずは、情報収集

情報収集

乾杯は合コンでのスタートの合図です笑

みんなで乾杯したら合コンがスタート。そして、合コンのスタートは定番ですが「自己紹介」から始まります。
この自己紹介は合コンの中でも最も重要な部分なのでしっかりと相手の話を聞くようにしましょう。

相手の名前や年齢はもちろんですが、それよりも趣味や特技などの情報をしっかりと収集します。
なぜなら、この趣味や特技などの情報を使ってトークを進めていく事になるからなんです。

また、自分の自己紹介の時も出来るだけ趣味や特技を重点的に話すようにしましょう。
そうする事によって相手から話しかけてもらいやすくなりますし、会話も進むようになります。

集めた情報を使って話しかけよう!

会話

自己紹介が終わり、情報収集が終わったら、いざ相手に話しかけて会話をスタートさせましょう。

会話のきっかけには情報収集で集めた趣味や特技の話を使いましょう。
例えば、こんな感じです。

例:自転車が趣味の場合

あなた:「さっき自己紹介で自転車が趣味って言ってたと思うんですけど、自転車ってやっぱりロードバイクとかですか?」

相手:「そうだよ、ロードバイクだね。最近買って週末はよく乗ってるんだよね」あなた:「今まで遠いところだとどれくらいのとこまで行った事があるんですか?」

相手:「そうだね・・・一番だと江ノ島くらいかな」

何かしら趣味や特技があると思うので、それをきっかけに会話を進めていきます。

また、あなた自身がその趣味(上の例でいえば自転車)について知らなくても全然OKです。
知らないのであれば積極的に質問してあげるようにしましょう。
そうする事によって会話が弾みます。

また、人に自分の好きなものを話すのって凄くいい気分じゃないですか?
というわけで、相手をいい気分にさせてあげましょう。

とにかく話を膨らませる

風船

あまり会話が得意じゃなかったり話のネタが少ない場合はとにかく話を広げて膨らませる必要があります。
話を膨らませるのに一番いい方法は”質問”です。

相手が話した事に関してどんどん質問してあげましょう。

そうすれば会話は続きますし、盛り上がりますよ。

また、たくさん質問をするという事は相手の事に”興味がある”という一つの意思表示にもなります。「もしかして僕に興味あるのかな?」と思わせる事も出来るんですよ。

無理して面白い事やネタを言わなくていい

面白い
ごくたまにですが、特に男性の方で「女の子を笑わせて楽しませてあげなきゃ」みたいな事を思って無理して面白い事やネタを披露して盛大にスベる人がいます笑

盛り上げようとか楽しませようと思う事は素敵ですが、無理する必要はありません!
普通にお話しているだけで十分です。

積極的に話をしよう

冒頭でも説明しましたが合コンでは相手と会話しなければいけません。

もし、あなたがめちゃめちゃのイケメンか美女なら座っているだけでも相手から声を掛けてもらえるかもしれません。
しかし、そうでないのであれば自分から積極的に話しかけていきましょう。

そうすれば、必ず合コンで素敵な人と出会う事が出来るはずですよ!

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕
20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする