【はれのひ事件】成人式=振袖を男が理解出来ないわけ【喧嘩の原因】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
振袖

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

2018年が始まってまだ数日だというのに早速、世間を揺るがす大事件が起きましたよね。
その大事件というのは今話題の「はれのひ事件」です。

振袖レンタル&販売業を営む「はれのひ」が成人式当日に夜逃げするというまさかの大事件です。

このニュースを目にした時は僕も思わず「マジで?そんな事あるの?」とびっくりしてしまいました。

さて、この「はれのひ事件」ですが事件以外にも実はちょっとした論争が起きてたりします。

成人式に振袖って必要なの?

成人
はれのひ事件が報道されてからというものTwitterなどを見ると、こんなツイートが見受けられるようになりました。

・成人式に振袖って必要なの?
・成人式=振袖って決まってるわけじゃないじゃん
・1回しか着ない振袖に数十万円を払う意味が分からない
・スーツで行けばいいじゃん

これらは男性が多くツイートしているようです。
確かに、成人式って男子の多くはスーツですし1回しか着ない振袖に数十万円を使うのは一見コスパが悪いように思います。

この成人式に振袖が必要なのかどうかという問題は実は他にもあるのです。

それが結婚式です。結婚式と言えば数百万円のお金がかかるのもザラですが、男性の中にはこの結婚式が「無駄なんじゃないか」「もったいない」と考える人も多く、女性と喧嘩になってしまう人もいるのです。

じゃあ、いったいどうして男性はそんな風に考えてしまうのでしょうか。

男は女の子の憧れが理解出来ない

結婚式
男性が振袖や結婚式を理解出来ない理由は、やはり男だからです。

女の子は小さい頃からいつか訪れるであろう結婚式に憧れます。そして、成人の日に華やかな振袖を着て歩く女性を見て振袖に憧れます。

結婚式や振袖は女の子にとって永遠の憧れなわけです。
だから、女の子は結婚式にかなり拘るし、振袖が着れないという事で泣いてしまったりするのです。

こうした女性特有の憧れや感情は、男にはなかなか理解しがたい部分です。
だから、「成人式に振袖って必要なの?」というような意見が出てしまうわけです。

男女の考え方の違いは喧嘩に繋がる

こうした男女の考え方の違いは喧嘩の原因になってしまう事が多々あります。
例えば、婚約していたカップルが結婚式の予算で意見が合わず婚約取り消し・・・なんて事もあるようです。

では、どうすれば喧嘩をしなくて済むのでしょうか?

相手の気持ちを考える

こうした男女の考え方の違いによる喧嘩を避けるには「相手の気持ちを考える」という事がとても重要です。

これは凄く当たり前な事だと思うのですが、なかなか出来ない事でもあるんですよね。

自分が思った事や感じた事をすぐに口に出してしまうのではなく、相手の気持ちや立場から考えてみるのがとても大切な事なのです。

そしてモテる人はこういう事がさらっと出来てしまうんですよね。

成人式は女の子の晴れ舞台

振袖
成人式は女の子にとって人生における晴れ舞台です。

そんな、大切な晴れの日が台無しにされてしまったとなると本当に可哀想過ぎて仕方ありません。

はれのひの社長は海外に逃亡していると噂されていたり預かっていた振袖がメルカリに出品されるなど、はれのひ事件の全容はまだまだ解明されていませんが、早期に解決される事を願っています。

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする