デートスポット

【待ち時間ほぼなし】香港ディズニーランドに行ってきた!アトラクション乗り放題!!香港ディズニーを詳しく紹介します。【香港】

投稿日:

香港ディズニーランド

みんな大好きディズニーランド。ディズニーランドに入れば夢と魔法の世界が広がります。大好きなキャラクターにも会えますし、楽しいアトラクションも満載。
私たち日本人にとって一番身近なのは東京ディズニーランド・ディズニーシーですが本家ともいえるフロリダ・ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやカリフォルニア・ディズニーリゾートなどディズニーパークは世界中に12のパークがあります。

そして、実は日本から近い香港や上海にもディズニーランドがあるんです。

今回はそんな海外ディズニーの中でも日本から4時間ほどで行ける香港ディズニーランドに実際に行ってきたので紹介します。

香港ディズニーランドとは

香港ディズニーランド
香港ディズニーランドは2005年に11番目のディズニーパークとしてオープンしました。ディズニーランドの面積としては世界一小さいディズニーランドとなっており、とってもコンパクトなのが特徴です。
ただし、ジャングルクルーズの広さは世界一だそうです。

香港ディズニーランドへのアクセスは香港・九龍市内からMRTで30分ほどとなっていてアクセスしやすいのも特徴です。海外旅行や海外ディズニーがはじめての人でも安心して行くことができると思います。

香港ディズニーランドへの行き方

香港・九龍市内から香港ディズニーランドに行くにはバスやタクシーなどいろんな方法がありますが、一番おすすめなのはMRT(地下鉄)です。
MRTなら所要時間も早く、料金も安いので断然おすすめです。乗り換えが必要ですが、日本とほぼ同じなので路線図と駅名さえ確認すればほぼ間違えることはないと思います。

香港・九龍市内から香港ディズニーランドへ行くには、まずMRTのSunny Bay駅を目指します。Sunny Bay駅には香港駅からならTung Chung Line(オレンジ色)で1本です。Tsim Sha Tsui方面からはTsuen Wan Line(赤色)でLai King駅まで行き、Tsung Chung Line(オレンジ色)に乗り換えます。

Sunny Bay駅ではディズニーリゾートラインに乗り換えます。Sunny Bay駅では降りた目の前のホームがディズニーリゾートラインの乗り場となっているので簡単に乗り換えれます。
香港ディズニーランド
万が一迷ってしまった場合でも「迪士尼(中国語でディズニーランド)」と書かれているホームに進めばOKです。
ディズニーリゾートライン
こちらがディズニーリゾートラインです。日本のディズニーリゾートラインと同じように窓がミッキーの形になっています。
香港ディズニーランド
また、車内もつり革がミッキーの形だったり天井が星になっていました!Sunny Bay駅からは一駅でディズニーランドに到着します。
香港ディズニーランド駅
MRTのディズニーランド駅についてもこんな感じでディズニーっぽい雰囲気になっていますね。とってもオシャレです。

日本に近い!?でも、どこか違う香港ディズニー

香港ディズニーランド
MRTの駅を出ると左手に大きなゲートがあるのでゲートをくぐって進みましょう。
ゲートを超えて進むと・・・
噴水
ピノキオのクジラ?の上でサーフィンをするミッキーの姿が!!ディズニーシーでいうところの地球の噴水的な感じですかね。
香港ディズニーランド
さらに進むのディズニーランドへの入り口が見えてきます。
香港ディズニーランド
なお、東京ディズニーランドと同じように荷物検査があります。東京ディズニーランドに比べると比較的しっかりチェックしてる感じでした。
香港ディズニーランド
入り口を抜けて、まず目に入るのが大きなミッキーの花壇です。ミッキーの形に花が植えられているのですが・・・ちょっと顔色が悪いですね笑
メインストリートUSA
さらに、先に進むとメインストリートUSAが見えてきます。
メインストリートUSA
メインストリートUSAはアメリカのディズニーランドにもあるエリアでショップや飲食店が立ち並ぶエリアです。東京ディズニーランドのワールドバザールのような感じですね。
香港ディズニーランドのスタバ
香港ディズニーランドのメインストリートUSAにはお土産屋さん以外にも、スターバックスがあったりします。
香港ディズニーランドのスタバ
こちらのスタバでは限定のタンブラーやマグカップも販売されているので要チェックです。
ダッフィーストア
他にもダッフィーや日本未上陸キャラクターのクッキーのグッズが購入できるショップもあります。
眠れる森の美女の城
なお、メインストリートUSAでは本来だと一番奥にシンボルの「眠れる森の美女のお城」が見えるのですが現在工事中の為、一時的に見れなくなっていました。
工事にはもう少し時間がかかるようです。

待ち時間ほぼなし!アトラクション乗り放題!

香港ディズニーランドは世界一狭いディズニーランドと言われていますが、楽しいアトラクションが沢山あります。東京ディズニーランドにはないアトラクションがありますし、東京ディズニーランドと同じアトラクションでも微妙に違うので絶対に楽しめると思います。

さらに、香港ディズニーランドはアトラクションの待ち時間が物凄く少ないんです。長くても30分待ちなので思う存分アトラクションが楽しめます!本当にアトラクションが乗り放題なんですよ!
アトラクションの待ち時間については香港ディズニーランドのアプリでチェックできるので遊びに行く特はアプリを入れておきましょう。
ファストパス
なお、香港ディズニーランドでもファストパスがあるのですが基本的に待ち時間が少ないのでファストパスも「スペースマウンテン」と「プーさんの冒険」の2つだけとなっています。ファストパスは日本と同じように機械にチケットのQRコードをかざすだけです。ちなみにファストパスは最後まで無くなる事はないと思います笑

ここからは香港ディズニーランドのアトラクションをエリア別に紹介していきます。

トゥモローランド

トゥモローランド
宇宙や未来をテーマとしたエリアになっています。スペースマウンテンやアイアンマンなどのアトラクションがあります。

ハイパースペースマウンテン

ハイパースペースマウンテン
ディズニーランドでも人気のアトラクションのスペースマウンテンが香港ディズニーランドではハイパースペースマウンテンとなっています。ハイパーがつくだけに東京ディズニーランドに比べるとスピードが速く、カーブでは強烈なGがかかります。また、座席にはスピーカーが搭載されておりBGMや効果音が鳴ります。
Xウィング
ハイパースペースマウンテンではスターウォーズがテーマとなっていてキューラインにはスターウォーズの戦闘機「Xウィング」が展示されています。
ハイパースペースマウンテン
乗車中はところどころに映されているスターウォーズの戦闘シーンを見ることができます。さらに、レーザーなどの視覚効果もあるので臨場感抜群です。
ハイパースペースマウンテン
なお、乗車エリアの装飾は日本に比べると少し簡素な感じです。

アントマン&ワスプ:ナノ・バトル!

アントマン&スワプ
アントマンとワスプをテーマにした「アントマン&ワスプ:ナノ・バトル!」は東京ディズニーランドのバスライトイヤーのアストロブラスターに近いシューティングタイプのアトラクションです。
アントマン&スワプ
アントマンと共にロボット軍団をレーザーガンで撃ちながら進みます。最後にはスコアが表示されるのでカップルや友達同士で競うと盛り上がって楽しいです。
アントマン&スワプ
ちなみに実際に体験した際はレーザーガンがうまく動作しませんでした笑

アイアンマン・エクスペリエンス

アイアンマンエクスペリエンス
世界発のアイアンマンに関するアトラクションとなっています。こちらのアトラクションはディズニーシーにあったストームライダーのようなタイプのアトラクションになっており、シアタータイプのライドに乗ってアイアンマンと一緒に香港の町で戦いを繰り広げます。
アイアンマン
アトラクション自体の満足度もかなり高いのですがキューラインにはアイアンマンのスーツや・・・
アイアンマン
初代アイアンマンのモック、アーク・リアクターなどアイアンマンファンにはたまらない物が展示されています。

ファンタジーランド

ファンタジーランド
ファンタジーランドには眠れる森の美女の城やプーさんの冒険(プーさんのハニーハント)などのアトラクションがあります。

イッツ・ア・スモールワールド

イッツア・スモール・ワールド
東京ディズニーランドでもお馴染みのイッツ・ア・スモールワールドは香港ディズニーランドにもありました。
イッツア・スモール・ワールド
外観も東京ディズニーランドによく似ています。ただし、東京ディズニーランドのものに比べるとボートは小さめでした。
イッツア・スモール・ワールド
イッツア・スモール・ワールド
また、キャラクターの顔も微妙に違いますね。
イッツア・スモール・ワールド
イッツア・スモール・ワールド
東京ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドはリニューアルでディズニーのキャラクターが追加されましたが香港ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドについてもディズニーのキャラクターが登場していました。

アドベンチャーランド

アドベンチャーランド
アドベンチャーランドはジャングルの冒険をテーマにしたエリアです。
ツリーハウス
ジャングル・リバー・クルーズ、ターザンのツリーハウスなどのアトラクションがあります。
アドベンチャーランド
また、水が出るスポットもありました。香港は暑いので水があるだけで涼しく感じれます。

ジャングル・リバー・クルーズ

ジャングルリバークルーズ
ジャングル・リバー・クルーズは東京ディズニーランドのジャングル・クルーズと同じようなアトラクションになっています。ジャングル・クルーズの面積規模としては世界最大だそうです。
ジャングルリバークルーズ
愉快なキャストさんが操縦する船に乗ってジャングルを冒険します。
ジャングルリバークルーズ
ジャングルリバークルーズ
ジャングル・クルーズについてはガイドさんの言語によって入り口が別れています。残念ながら日本語はないので英語を選ぶのがいいと思います。
ジャングルリバークルーズ
そして、ジャングル・リバー・クルーズは東京ディズニーランドのジャングル・クルーズに比べると少しだけ激しいアトラクションになっています。
ジャングルリバークルーズ
ジャングルリバークルーズ
大量の水が流れてきたり、炎が吹き上げるなどかなり激しめです。スリリングで本当の意味で冒険ができるアトラクションでした。

フェスティバル・オブ・ライオンキング

フェスティバルオブライオンキング
フェスティバル・オブ・ライオンキングはライオンキングをテーマにしたショータイプのアトラクションです。イメージとしてはディズニーシーのマーメイドシアターといった感じです。
フェスティバルオブライオンキング
ライオンキングのストーリーに沿って円形のステージに様々なキャラクターが登場して踊ります。
フェスティバルオブライオンキング
ショーについてもディズニークオリティなのでダンサーさんのレベルは高く迫力満点でした。
フェスティバルオブライオンキング
ショーの途中では炎を使ったファイヤーダンスなどもあります。

基本的にセリフは英語と中国語になりますが見ているだけでも十分楽しめます。
フェスティバルオブライオンキング
フェスティバル・オブ・ライオンキングは満足度もかなり高めで感動するレベルなので香港ディズニーランドに行ったら必ず見るようにしましょう。
フェスティバルオブライオンキング
なお、ショーの時間は基本的に12:00/14:00/16:30/18:00の1日4回ですが季節や状況によって異なる場合もあるのでパーク内の掲示板もしくはスマホアプリでチェックしてくださいね。

ミスティックポイント

ミスティックポイント
香港ディズニーランドのテーマエリアの中でも一番小さなエリアのミスティックポイントはミスティック・マナーというアトラクションを中心にレストランなどがあります。

ミスティック・マナー

ミスティックマナー
ミスティック・マナーは日本のディズニーにはないアトラクションです。ホーンテッドマンションを彷彿させる洋館の中をライドに乗って移動するアトラクションとなっています。
ミスティックマナー
ホーンテッドマンションのようにホラー要素は無いので誰でも楽しめるアトラクションとなっています。
一度は乗っておいてもいいと思います。

グリズリー・ガルチ

グリズリーガルチ
グリズリー・ガルチは東京ディズニーランドのウエスタンランドのようなテーマエリアになっています。
グリズリーガルチ
ゴールドラッシュ真っ最中のアメリカのような雰囲気となっており、メインのアトラクションとしてビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カーがあります。

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー
ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー(以下、グリズリー・マイン・カー)は東京ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンに近いアトラクションとなっています。
ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー
山の中をローラーコースターが失踪するこのアトラクションはスリル満点で香港ディズニーランドの中で一番楽しかったアトラクションです。

特にコースの途中では思わず驚いてしまうドッキリポイントが2つ用意されているのでビッグサンダーマウンテンなどのジェットコースターに乗り慣れている人でも楽しめると思います。

待ち時間も少ないので香港ディズニーランドに行ったら2~3回は乗っておくのがおすすめです。

トイ・ストーリーランド

トイストーリーランド
トイ・ストーリーランドは大人気のトイ・ストーリーがテーマのエリアです。トイ・ストーリーがテーマなのでおもちゃが沢山あるのですが、どれも大きく作られており、まるでトイ・ストーリーの世界に入り込んだような気分を味わえます。
トイストーリーランド
トイストーリーランド
人気キャラクターも沢山いますよ!
トイストーリーランド
ちなみにトイレまでトイストーリー世界観になっていました!

トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ

トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ
こちらのアトラクションはトイ・ストーリーでも人気のトイ・ソルジャーのアトラクションです。上下に動くパラシュート型のライドに乗るのですが、結構な高さまで動くので意外とスリルがあります。
トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ
高いところが平気な人にはオススメです。

スリンキー・ドッグ・スピン

スリンキー・ドッグ・スピン
こちらは人気キャラクターのスリンキーの体の中に入りグルグル回るライド型のアトラクションです。一見単調なアトラクションに見えますが、上下にも動くので見た目以上に楽しいアトラクションです。

RCレーサー

RCレーサー
こちらはおもちゃのラジコンに載って楽しむライド型のアトラクションです。Uの時になっているレールの上を前後に勢いよく動くのでかなりスリルがあります。

また、レールの先端部分はかなりの高さがあるので、スリル満点です。

待ち時間は最大30分

香港ディズニーランドの最大の特徴はやっぱり待ち時間の短さです。一番、待ち時間の多いハイパースペースマウンテンでも30分ほどでした。

東京ディズニーランドのスペースマウンテンなら平日でも2時間待ちが普通なので、香港ディズニーランドは本当に空いてますよね。

これだけ空いているのでスペースマウンテンも連続で2~3回乗れちゃいました!香港ディズニーランドなら思いっきりアトラクションが楽しめます!

グリーティングは並ぶかも・・・

ミッキーマウス
ディズニーファンに大人気のキャラクターとのグリーティングは香港ディズニーランドにもあるのですが並んでいる人は少ないのにも関わらずグリーティングには思った以上に待ち時間が長かったです。
ミニーマウス
これは一人一人のキャラクターと触れ合える時間が長く時間がかかるからなんです。ゲストからすれば長い間大好きなキャラクターに会えるのは嬉しいですが、待ち時間も長くなってしまいます。

香港でも楽しいディズニーランド

香港ディズニーランド
香港ディズニーランドは東京ディズニーランドと同じく、とっても楽しい場所でした!

アトラクションのクオリティや楽しさ、キャストさんの接客、フードなのどれもディズニークオリティで大満足でした。

また、東京ディズニーランドに比べればあり得ないくらい空いていてアトラクションも乗り放題ですし、レストランやトイレの大行列に並ぶ必要もなく快適に過ごせます。

目新しいアトラクションも多いので香港に言ったら香港ディズニーランドには絶対行ってみるのがおすすめです!

関連記事

-デートスポット

Copyright© FUTARIDE , 2019 All Rights Reserved.