顔脱毛

【本当にあったモテない話#2】細かすぎて面倒!モテないイケメン【俺の何がダメなの?】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男性 細かい 神経質

こんにちは、kaya(@kaya_futaride)です。

ライターの僕(@boku_chandayo)が「本当にあったモテない話」というシリーズをスタートしたので、私も実際にあった話を書いていきます。

記念すべき第2回目は「細かすぎて面倒くさい男」です。

「こんな奴いるんだ」と思いながら「自分は大丈夫かな?」ということも頭の隅で考えて、ぜひデートや恋人探しの参考にしてみてください。

みなさんからの体験談も募集しています。

人懐っこいイケメン

今回紹介する男の子は大学生の頃にアルバイト先で出会った男の子のA君です。

A君はアルバイト先の一つ年下の子でした。

背が高くて明るい髪の色をしたイケメンだったので、第一印象はチャラそうだなって感じ。

しかし、ニコニコした明るい雰囲気に加えて、憎めないけどちょっとアホな所も一面もあり、みんなから愛されているキャラでした。

バイトも一生懸命頑張っていて、先輩先輩って懐いてくれるのがすごく可愛かったです。

そんなA君とは何となく馬が合ったので、A君とシフトが被ったときはバイトを終えた後にご飯を食べにいくようになりました。

人懐っこいイケメンとかモテないわけがないと思っていたのですが、何故か彼女はずっといないとのことです。

背が高くてイケメンだし、性格も愛嬌があって可愛らしいのになんでなんだろう?ってその時は思いました。

細かくてきっちりしている

仲良くなってしばらく経ったある日、初めてA君と日帰り旅行をすることになります。

その頃には夜寝る前に電話をしたり、会えるようにシフトを合わせて出すようにしていたので、A君とは付き合うことも結構意識していました。

それまでは、バイト後のごはんしか行ったことがなかったこともあり、初めてのデートにわくわくです。

とはいえ日帰り旅行ということもあり、ざっくりと行き方と所要時間と美味しそうな食べ物だけ調べていけばいいかな~~~と思っていた矢先、A君から驚きのLINEが届きます。

なんと分刻みのスケジュールと項目ごとにかかる金額が書かれてた長文メールが届いたのです。

ちょっとアホっぽいイメージが強かったので、こんな風に計画たてられるんだ!すごい!と思って最初は少し感動すらしてしまいました。

ツアーみたいな旅行

待ちに待った日帰り旅行の当日がやってきました。

しかし、当日の旅行で今まで気が付かなかったA君の細かすぎる性格にびっくりします。

もちろん事前に調べてスケジュールをたてて旅行をすることはとても大事ですが、ツアーではなく自分達で旅行先を決めて出かけるメリットってその場の状況でスケジュールを変更できるところです。

行った先が良かったら少しゆっくりしたり、あまりに混んでいたりいまいちだったりしたらスキップしたり。

しかし、旅行はA君のたてた計画通りに進みます。行きたかった有名なレストランが長蛇の列だったらスキップ、特に観光する所がなくても何かした時間を潰す…

スケジュールに沿う必要なくない?と言った私にA君はこう言います。

「いやいや、このプランが一番ベストなんだって!」

きっちりとした割り勘

A君のきっちりした細かい性格はスケジュール管理だけではありません。

なんと、お会計まで1円単位での割り勘だったのです。

学生同士、ましてや年下(1つだけど)ということもあったので割り勘で問題はなかったのですが、さすがに1円単位のお会計には引いてしまいました。

別に奢られたいとか、男なんだから少し多く払ってほしいとかそんなことはありません。

【女子必読】奢られて当たり前って考えはやめよう!お金で買われてるのと同じ!?

奢りでも奢られでも割り勘でも何でもいいんだけど、唯一嫌なのが

レジ前でのごたごた、です。

レジの前でお互いにいくら払うのかごちゃごちゃやり取りして時間をくったり、割り勘の金額をぴったり出すのに手間取ったり、とにかくレジ前でごたごたしているのってダサいです。

ランチは俺が払うからカフェで奢ってとか、3,000円払うから残りよろしくとか、ざっくりとした割り勘が一番理想です。

大体の割り勘でいいんじゃない?と言った所

「後から分からなくなるから、その場で半額がいい!」

と聞き入れてもらえませんでした。

レジの前でごたごたぴったりの金額を払いながら、これからデートの度に気まずい思いをしないといけないなんて、いくら愛嬌のあるイケメンでも無理だと思いました。

そして、その後A君からの告白には応じることはありませんでした。

まずは一般的なデートを

カップル デート

真面目だったり計画的だったりすることは素晴らしいことですが、やっぱりやりすぎというのはよくありません

仮にもし自分がそういった性格であったとしても、こういうやり方で行く!!!!と頑固に思ったりはせず、最初はなるべく一般的なデートをするべきです。

また、A君の場合は背が高いイケメンで愛嬌がある男の子だったので女の子といい感じになるチャンスはたくさんあったはずだと思います。しかし、見た目がブサイクだったり背が低かったりコミュニケーションをとるのが苦手だとしたら、そもそも女の子といい感じになる機会自体が少ないはずです。

そんな中でせっかくのチャンスをものにできなかったら勿体ないですよね。

一般的なデートや付き合い方を知識として身につけておくことってすごく大事だなと思いました。


ほんモテ シリーズ一覧はコチラ

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター kaya)

関連記事

kaya
20代半ばの巨乳です。嘘です。 倒産目前の零細企業でWebマーケティングのお仕事をしながら、恋愛メディアを運営者しています。モテた方が人生は100倍楽しい!!モテるようになるための恋愛・美容情報を発信していきます♡今よりもっと恋愛を楽しんでもらえたら嬉しいな♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする