【本当にあったモテない話#9】ケチ過ぎてモテない男【ケチもほどほどに?】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お金

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

読者の方から大人気の本当にあったモテない話もついに9回目となりました!
あと1回で10回になるので気合を入れて書いていきたいと思います。

さて、そんな9回目の今日は「ケチすぎてモテない男」の話です。

やっぱり恋愛にはお金や金銭感覚も密接に関わってきますよね。
お金の使い方や金銭感覚って結構その人の性格が出やすいので注意が必要です。

今回の話はケチすぎてモテない男の話なわけですが、この男の人は本当にケチすぎてビビるんです。

1円単位での割り勘

飲み会 お酒
ケチすぎてモテない男は僕の友達の友達でした。
僕自身は友達の飲み会で顔を数回あわせた程度です。
でも、彼が凄くケチだという事は友達から聞いていたのでなんとなく知っていました。

そして、友達が開いた飲み会で彼のケチさを僕は目の当たりにします。

飲み会の代金を1円単位で割り勘にしようとするんです。
1円単位で割り勘する事が別に悪い事ではないのですがお金のやり取りがめんどくさくなりますし、なんとなく空気も微妙になるので僕は多少自分が多く払ったり端数を負担したりします。

もちろん飲み会の代金は端数が発生してしまい1円単位で割る事が出来ませんでした。確か4円ほど余りがあったのです。
なので僕はいつも通り端数を払おうとするとケチな男は・・・

「いや、ここは借りを作りたくないから公平に幹事が負担しよう

と言い出すんです。

借りとかよくわかんないし、幹事が負担する時点で公平もクソもないと思うのですが、その時点で僕はケチだしめんどくさい奴だなぁ~と思っていました。

彼女にもケチ

ベッド
ここからは人づてに聞いた話になるのですが、ケチな男は自分の彼女に対してもケチでした。

ケチな男には付き合っていた彼女がいました。
そして、その彼女の誕生日に旅行に行くことになったそうです。
旅行のホテルの手配や計画は全てケチな男がしたそうです。

旅行自体は楽しく過ごせたそうなのですが彼女はホテルのチェックアウト時にケチな男から「宿泊費は割り勘ね」1円単位の割り勘で宿泊費を請求されたそうです。

この話を聞いた時、僕は「誕生日なんだからホテル代くらい負担してあげろよ・・・」と思いました。
でも、その辺の価値観は人それぞれですしカップルで異なると思います。誕生日に旅行に行ったってプレゼントを渡せばホテル代の割り勘もありだと思います。

しかし、ケチな男は凄かったんです。

なんと誕生日プレゼントを用意していなかったんです。

彼の中では旅行に行く=誕生日プレゼントだったそうで旅行に行くという行動そのものが彼女に対するプレゼントだったのです笑

この話には僕も唖然としてしまいました笑

彼女にもフラれ、モテなくなる

カップル 失恋
ビックリするくらいケチな男は宿泊費の一件で彼女からフラれました。
当然と言えば当然ですよね。

ケチな男の旅行での一件は僕の周りでは結構な噂になりました。
そして、ケチな男の話を聞いた女の子みんなが「絶対に付き合いたくない」と言っていました。

理由はシンプルで「ケチだから」だそうです。

誕生日の旅行でホテル代を割り勘にされた上にプレゼントもないなんてあり得ないそうです。

やっぱりケチな男は女の子からモテないんですね。

女の子が求めてるのはお金じゃない

お金
ここまで読んだ人の中にはホテル代を払ってくれないとかプレゼントが貰えないという理由で別れるとか「結局お金なのか」と思う人もいると思います。

でも、女の子が求めてるのは別にお金じゃないんですよね。
女の子が本当に欲しいのは気持ちなんです。

きっとケチな男の彼女さんもホテル代が割り勘だったとしても一生懸命考えて選んでくれたプレゼントがあったら仮にプレゼントが大したものじゃなくても別れる事はなく喜んでくれたと思うんですよね。

また、ケチな男とは付き合えないって言ってる女の子も「奢って欲しい」というわけではなく、大切にされたいと思っているだけなんです。
その大切にするという一番わかりやすい形が「お金」なわけです。

払うべきところでは払う

ディナー
やっぱりケチな男はモテないんですね。
予想通りと言えば予想通りです。

ただ、女の子はお金を払ってくれないからケチな男の人を嫌うわけじゃありません。
女の子が求めてるのは大切にされたい」「特別扱いされたいっていう気持ちなんです。

なので普段のデートからいつも奢ってあげる必要はありません。
いつもお金を払い続ければ女の子の財布になってしまう可能性もありますからね。

誕生日やクリスマスなど記念日なども自分出来る範囲で女の子にプレゼントをあげたりレストランなどで食事をすればいいと思います。

大切なのは気持ちなんです!

ほんモテ シリーズ一覧はコチラ

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕
20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDのライターをやってます。
好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)
20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。
というわけで、恋の経験値は高めです。
自分の経験を基に色々な記事を書いていきますので是非読んでくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする