【ドン引き】初デートでベッドのある居酒屋に連れて行かれて男に押し倒されそうになった話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
合コン ドン引き

こんにちは、kaya(@kaya_futaride)です。

以前、初デートでドン引きした男性の行動をまとめた記事があるのですが、
【帰れ】初デートで二度と会いたくないと思われる男性の行動BEST5

この中の②に書いてある、マットのある居酒屋って何!?どゆこと!?

と何人かに突っ込まれたので、その詳細について書きますね!

出会い~初デートまで

その人(Aさん)と知り合ったのは、私が女子大生の頃に行った街コンでした。

その頃は街コンがブームになったばかり。今みたいに、レストランなどを貸し切りにして行われるものではなく、動物園やテーマパークなどで何千人規模で行われるものが流行っていました。

好奇心旺盛な私は女友達を誘って2人で参加することに。

大規模な街コンは、レストランのように席について順番に話していくタイプではなく、歩きながら気になった子に声をかけるという公式ナンパみたいなものでした。

コミュ力がなくて普通にしていたら恋人作れない人達が来るはずの街コンなのに、なんて殺生なルール…と思いましたが、最低限のコミュ力を持ち合わせている男性グループと一緒に動物を見たり連絡先を交換したりしてそれなりに楽しむことが出来ました。

そして、一番最後に喋っていた男性2人とそのまま夜ご飯を食べに行き、そのうちデートに誘ってきた男性がAさんでした。

Aさんは私より8~10つくらい上で、見た目は普通ですが真面目で爽やかそうなタイプだったので、デートに応じることにしました。

まじか!衝撃の居酒屋


後日、Aさんと待ち合わせをして予約しておいてくれたお店に向かいました。

着いたのは、ちょっと薄暗い感じのお洒落な居酒屋

今まで年齢の近い人としか付き合ったことがなかったため、やっぱ大人の男は違うなーと思ったりもしていました。

しかし、個室を見て驚き!!

背が低い個室入り口をくぐった先はなんと


ラブホみたい!!!!(写真はイメージ)

狭い室内は薄暗くて少し派手。入り口のカーテンもしっかりあるので完全な個室です。
そして、ローテーブルの後ろはなんと、

寝っ転がれるようなマットになっていたのです。

仲良しのカップルだったら、キスやハグなどできていいかもしれません。

でも、こっちは街コンで知り合った人との初デートです。

普通に怖い!!

しかも、ローテーブルが掘りごたつになっていないから座りにくいのです。後ろのマットに倒れやすいように、掘りごたつではないのではないかとすら思ってしまいました。

「〇〇ちゃん(私)座ろうか笑」

室内で突っ立てた私を見かねて声をかけてきたので、とりあえず着席しました。

「(どうしよう早く帰りたい!!!!)」

ドン引きして帰った話

カップル 失恋
とりあえず着席したものの、やっぱりなんか落ち着きません。

しかも、Aさんが疲れたとか眠たいとか発言しだしたんです。

いやいやマットで横になるフラグ立てなくていいからと思いながらも、変な雰囲気になる前に早く帰ろう!と決意。とはいえ、突然帰りますと言う勇気がなかったため(特に何かされたわけではないし…)、トイレで友達に何人かに10分くらいしたら電話をかけてくれと連絡をいれました。

トイレから戻ってきたら、さあ、あとは友達からの電話が来たら帰るだけ!と気楽にしていた所、

今までボディタッチはしてこなかったAさんが、急に私の太ももを指で触りながら

「ねぇ、疲れたからちょっと横にならない?」と言ってきたのです。

そういわれた瞬間、身の危険を感じてゾッとした上にドン引きしちゃいました。

「ええ~~大丈夫です!!」とは言ったものの、このまま無理矢理押し倒されたりしたらどうしようと不安になりながら友達からの電話を待ちました。

数分後に友達からの電話を親からの門限についての怒りの電話ということにしてさっさと帰りました。

入店から30~40分くらいで帰ったと思います。

興味のない相手からの性欲は気持ち悪い


好きでもない相手から自分に対して向けられる性欲は、気持ち悪いです。

もちろん男性、特に気になる男性からは魅力的だと思ってほしいのですが、やっぱり直接向けられる性欲は怖いです。

女性の立場からしても、自分のこと性的に魅力的だと思ってほしいのと体目的だと思われたくないという相反する気持ちがあるため、どこらへんで折り合いをつけたらいいのか分からなくて困ったりもします。

全く女性として見てもらえなかったり、ずっとそのような性的な気持ちを我慢されているのはまた違うのですが(面倒でごめんなさい!)、少なくとも初デートではそういう性的な気持ちは抑えてほしい所です。

それに、場所や雰囲気の力を借りずに、女性をドキドキさせられるくらいの魅力を持ってほしいなと思いますね。

おすすめ記事はコチラ!

関連記事

kaya
20代半ばの巨乳です。嘘です。 倒産目前の零細企業でWebマーケティングのお仕事をしながら、恋愛メディアを運営者しています。モテた方が人生は100倍楽しい!!モテるようになるための恋愛・美容情報を発信していきます♡今よりもっと恋愛を楽しんでもらえたら嬉しいな♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする