【実体験】帰れ!初デートで「二度と会いたくない男」だと思った男性5選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カップル 失恋
こんにちは、kaya(@kaya_futaride)です。

「初デート」って何だか響きだけでわくわくしませんか?

初デートは成立する時点でお互いに少しでもいいなって思っているはずですし、この人はどんな人なんだろう、この人のこともっと知りたい!って思いながらするデートって、何歳になっても初々しさがあってきゅんきゅんしてしまいます。

しかしそんな初デートで、相手の男性に対していい印象を持っていたのにも関わらず、

もう二度と会いたくない!!!

って思うくらい、男性に対して女性が引いてしまうこともあります。

今回は私が初デートで「この人ちょっと嫌だな」「なんとなく私とは合わないな」…とかではなく、

帰れ!!!と思うくらい嫌だったこと5選をまとめました。

もちろん、初対面の段階で見抜けなかった私も悪いし、初対面の印象だけが悪っただけで本当は良い人だった可能性もあります。

でも、初デートで失敗したら二度目はありません

それは、女性側も同じです(こちらは私がしでかした初デートでの失敗)。
【初デート】やってしまった、初デートでの失敗体験談5選!2回目に繋がる初デートとは何なのか?

もう失敗を取り返すことができない初デートだからこそ、気になる女性と漸く初デートをすることになったら、デートに行く前にぜひ参考にしてみてください。

せっかくいいなと印象を持ってもらったのに、二度と会いたくないと思われるなんて悲しすぎますよ。

パターン①お店を決めていない男

お店を選ぶのって大変ですよね。

お店を決めるためには、料理・店の雰囲気・アクセス・価格帯、そして評判などさまざまな要素を考えなくてはいけません。

普段から外食ばっかりしている人ならともかく、そうでない人であれば「お店を決める」ってだけで結構面倒に思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

せっかく選んだお店がいまいちだったら悲しいし、相手が食べたいものや好きな雰囲気が分からない以上相手に決めてもらうのが一番満足度が高いと思ってしまう気持ちは分かります。

よ~~~く分かります。

でも!!!

初デートくらいは、ちゃんとお店を選んでエスコートしてほしいのが女性の本音です。

以前、隣の県から来た人と会った時に「名古屋のお店(私は名古屋の人)全然分からなかったからお店予約していないんだ~~~」「どこ行く?どこでもいいよ!」と言われたことがありました。

先程にも書きましたがお店を選ぶのは面倒くさいです。スマホで調べたら簡単ですが、料理や雰囲気や値段や口コミ、そして予約の可否を調べて、それらをいくつかの店舗ごとに比べるのは大変です。

とはいえ、スマホを持っていれば土地勘がなくてもできることです。私は以前いろいろあって東京で飲み会の幹事をしないといけないことがあったのですが、行ったこともない土地の知らないお店でもスマホがあれば全然大丈夫です。

女性の方が精通している土地でお任せしたいとしても、せめて候補をあげて聞くなど、せめて最初くらいは頑張ってください!

最初からその態度でこられるのは激萎えです。

もちろん、2回目以降はふらっと見つけたいい感じのお店に入ったり女性側がお店を決めたりするので全然いいです。

パターン②エロい雰囲気のお店を選ぶ男

で、出た~~~~!!!

お店どこでもいいとか言っておきながら、文句つけてくる女。

…とは思わないでくださいね。一応どこでもいいって言ってる時点で、ある程度許容範囲を広げてはいます。

初デートで連れてってもらったお店が、汚い系の居酒屋だったりラーメン屋だったりするのはこういう人なんだーって思うから別にいいのです。逆に普段行かないような所に連れて行ってもらって、そこが美味しかったら新たな発見もできて楽しいですし。

しかし、ぎょぎょぎょ!!!っとさかなクンみたいなリアクションが出てしまうお店だけは辞めてください。

私が一番嫌だったのは、個室の雰囲気がラブホみたいな感じの居酒屋です。薄暗い個室にあるローテーブルの後ろが寝っ転がれるマットになっていて、部屋見た瞬間にドン引きでした…

座ってくる位置もすごく近かったので身の危険を感じたので、友達に連絡をして親のふりをして電話をかけてもらいさっさと帰宅しました。

もし、本当に下心がなかったとしても、遊び慣れている女の子ならまだしも、私のようなピュアな子には刺激が強すぎです。もっと仲良くなってから連れて行ってください。

下心があることは当たり前のことだと思いますが、さすがに初デートでは見えない所に隠してください。

パターン③お弁当を作ってと言ってくる男

お弁当作るのは大好きなんです。彼氏とのピクニックに持って行ったこともあるし、なんなら普段の平日は会社へは大抵手作りのお弁当を持参しています。

でも、お弁当作ってを初デートで言われるのはきついです。

お弁当がいるデートっていうのは、必然的に目的地がのんびり過ごせる場所になります。しかし、そのような場所に行くのはお互いリラックスして過ごせる間柄になってからではないでしょうか。

それに、せっかくお弁当を手作りするなら相手には美味しく食べてほしいと思うものです。でも、会ったばっかりの段階では相手の食べ物の好き嫌いや味の好みなど何も分かりません。そのような状態でお弁当作ってーって言われても困ってしまいます。

また、冷めても美味しいお弁当というのは、実は温かい料理も手間暇がかかって大変です。自宅で料理を振る舞った場合はリカバリーする方法はいくらでもありますが、外なら料理が口に合わなかった場合にどうしようもないですからね。

それに、いきない家庭的なところを求められるのは普通に怖いです。男性だって初デートの時に「子どもは2人くらいほしい」「老後は自然豊かなところで暮らしたい」と言われたらドン引きするはずです。

もちろんお弁当作ってって言われただけで恐怖を感じるわけではありません。しかし、その言葉が相手にどのように思われるのかきちんと考え、思いつきでぽんぽん発言するのは辞めましょう。

パターン④愚痴ってくる男

あの…

愚痴なんて友達に言えばいいじゃん!!!

なんで初デートの時にそんな話を出してくるのか理解できません。どうしても愚痴りたい人はいると思いますが、初デートの時くらいは我慢してほしいです。

話すことがなくなってしまってどうしようもなく愚痴の話をしてしまったのならば、話の引き出しが少なすぎます。

私が二度と会いたくないとドン引きした男は、愚痴の中でも仕事の愚痴や友人の愚痴ではなく、母親の愚痴を言ってきました。

せめて同い年ならなんとか理解できるのですが、なんとその男性は30才で私はその時10才以上年が離れた女子大生だったのです。

こんな年下の女の子に、母親が勝手に部屋に入ってきてうざい話をするなんて、一体どんな羞恥プレイ…。いやむしろその状況を楽しんでいる究極の変態!?

まあこれは極端な例ですけど、愚痴は言った方がすっきりして聞いた方は疲れるというものなので、初対面で愚痴るのは辞めましょう。同性同士だとしても当たり前のことです。

パターン⑤ものすごい愛の告白をしてくる男

相手から好かれるのはすごく嬉しいです。

可愛いって言われたりそういう所好きって言われたり、照れるけど相手からいい印象をもってもらえるのは素直に嬉しいことです。

でも、ほぼ初対面にも関わらず、いきなり重たく感じるような愛の告白をされたら、単純に「重い!」と感じてしまいます。

こちらがフルネームすらよく分かっていないような段階で、一方的に「こんな子に出会ったの初めて」「一生側にいて支えたいし、支えられたい」って言われても、

いやいや私のこと全然知らないでしょ!!と思って引いてしまいます…。それに、よく知らない相手に対してそのような発言ができてしまうこと自体、

正直怖い、です…

デートを重ねてお互いのことを分かってからであったり付き合ってからであったりすれば、(一般的には)重たい告白や愛の言葉であっても嬉しく幸せに感じることができます。

なので、そのような言葉は時期をみて発するようにしてください。

例え一目惚れしてしまうくらい大好きであったとしても、いきなり大好きな気持ちを前面には出さず、相手から自分への好意が感じられたら徐々に出していった方が効果的に気持ちが伝わりますよ。

私は初デートで重たい愛の言葉を言われたので、怖くて二度と会いたくないと思ってしまいました…。もしかしたら、私のことが本当に好きで大切にしてくれたかもしれませんが、そんなこと分かりません。最初で気持ち悪いと思ったらさよならなのです。

常識のない人は問題外

ダメ

好きな人からは何をされても嬉しいし幸せですが、まだよく知らない相手からされるとなると気持ち悪かったり怖かったりすることもあります。

それに、付き合う上で一番大事なのは「常識」です。

最初の初対面のデートで常識の欠落した部分をみると、他の面でもやばい所があるのではないか?これは氷山の一角なのではないか?と心配になってしまいます。

初デートだからこそかっこいい所を見せたい!好きな気持ちを伝えたい!と意気込んでしまうかもしれませんが、初デートでは及第点が取れれば十分です。

そのためにも、まずは常識的な行動をきちんとしてくださいね。

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター kaya)

関連記事

kaya

20代半ばの巨乳です。嘘です。 モテた方が人生は100倍楽しい!!モテるようになるための恋愛・美容情報を発信していきます♡今よりもっと恋愛を楽しんでもらえたら嬉しいな♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする