【LINEで恋】LINEを制する者は恋を制す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEする

みなさんは好きな人や気になる人と連絡をどれくらいの頻度で取っていますか?

僕が高校生の頃(今から10年くらい前)はスマホも無ければLINEもなかったのでガラケーで女の子とメールをしていました。
時代を感じますよね笑

当時も、女の子とメールすればするほど仲良くなる事が出来ました。

時代が変わり今はスマホを使ってLINEをするのが当たり前ですが、時代が変わってもやっぱり好きな人や気になる人と連絡を取る事が恋に繋がったり、最終的に彼氏や彼女が出来たりする事に繋がると思います。

というわけで、今回はLINEを使って好きな人や気になる人とさらに距離を縮める方法を紹介します。

とにかくマメに連絡を取ろう

LINE

やはり、LINEでマメに連絡を取る事は好きな人や気になる人との距離を縮めるのには重要です。
時間がある時や暇なときは出来るだけ連絡を取るようにしましょう。

はっきり言って連絡を取れば取るほど間違いなく仲良くなれます。

一般的に、好きな人や気になる人と”共通の時間”を過ごせば過ごすほど仲良くなる事が出来ますし、恋に陥りやすくなります。
しかし、普段は仕事だったりお互いの予定だったりとリアルで会うのは難しい事が多いですよね。
ですから、その代わりにLINEを活用して連絡を取り合いましょう。

話題がない

はてな

「LINEでマメに連絡を取るのが大事なのはわかったけど・・・話題がない!」

きっとそんな風に思った方もいるのではないでしょうか。

確かに、ずっとLINEで連絡を取り合っていれば話題も無くなって来ちゃうかもしれません。
でも、実はLINEで使える話題って結構いろいろあるんですよ。

せっかくなので、ここでは相手との関係別に分けてLINEで使える話題を紹介しちゃいます!

知り合ったばかりの場合など

知り合ったばかりで、まだ微妙な距離感の場合オススメなのがネットで見つけた”面白系やネタ系の記事”を話題にする事です。
まとめサイトやニュースサイトで見つけた面白系の記事を相手に送り、それについていろいろ話すスタイルです。
記事について話せばいいので、わりとLINEしやすいと思います。
さらに、面白系やネタ系は相手を楽しませる事も出来るので好感度アップも狙えます。

記事じゃなくても、Youtubeなどで見つけた面白系の動画を送るのもいいと思います。

個人的にオススメなサイトをいくつか紹介しておきます。

ねとらぼ・・・とにかく話題に出来そうな記事がたくさんある。
ロケットニュース・・・おもしろ&ネタ系記事がたくさん。
虚構新聞・・・すべてが嘘記事。突っ込みを入れあうのがオススメ。

知り合って時間が経っている・まぁまぁ仲良し

知り合ってある程度の時間が経っていたり何度か遊んだ事があるなど、ある程度仲良しであれば自分の日常の何気ない事をLINEで送りましょう。

例えば、写真付きで「今日はこのカフェ来てるんだよ~」と送ってみたりしましょう。
他にも食べた物や買った物、さらには友達との写真や自撮りの写真などを送るのもオススメです。

相手に対して”もっと自分の事を知ってもらう”という事を意識してLINEするといいと思います。

出来るなら通話も

電話する

“共通の時間を過ごしてさらに仲良くなる”という事はLINEでメッセージを送るだけではなく“通話”をしてみるのも効果的です。
やはり、通話だと相手の生の声を聴けるのでさらに身近に感じられます。

また、対面で話すと緊張してしまうなんていう人も通話であれば相手の顔を見なくて済むので緊張せずに楽しく話すことが出来ます。

相手の都合などにもよりますが、もし出来るのであればLINEで通話したほうがさらに仲良くなれる事間違いなしです!

恋愛においてLINEは超重要

「LINEを制する者は恋を制す」というこの言葉はタイトルにも書いたのですが、間違ってないと思います。

恋愛が成功するかしないかは、どれだけ一緒の時間を過ごせたかという事に左右されます。
普段からずっと一緒にいる事は現実的には無理なので、そうなるとLINEをちゃんと活用できるか出来ないかが恋愛の成否を分ける事になると思います。

みなさんも好きな人や気になる人とは積極的にLINEでやり取りするようにしましょう!

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕
20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDのライターをやってます。
好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)
20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。
というわけで、恋の経験値は高めです。
自分の経験を基に色々な記事を書いていきますので是非読んでくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする