顔脱毛

【恋人がほしい】いい人=どうでもいい人?いい人なのに恋人ができない人の特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、kayaです。
Twitterでも徐々にフォロワーが増えてきて嬉しいです。
是非フォローして絡んでください→@kaya_futaride

周りからは「いい人」って言われ続けているのに恋人ができない人っていますよね。

私の友人でも美人で性格も良くて努力家で気も遣える「いい子」なのに、一向に彼氏ができない人がいます。

「いい人なのに恋人ができない」というのは男女ともに共通することですが、やっぱり勿体ないですよね。いい人なのに恋人ができない人の原因とその打開策についてまとめました。

大前提の「見た目がいい」が抜けている


いきなり直球で失礼します。

いい人なのに恋人ができないというのは、

要するにブスであるということです。

特徴がない時の「いい子」や本当の意味での「いい子」ではなく、お世辞だったりやコメントのしようがない時に「いい子」と言われているケースです。

わざわざ本当のことを言っても、言った本人に何もいいことはないため「いい子なのにね…」という言葉で濁されている状態です。

冒頭にあげた私の友人がもしブスだったら、「この子は性格が良くて努力家で気も遣えるいい子なのになんで恋人ができないんだろう?」と言っても、『だってブスじゃん』の一言で終わってしまうはずです。

結構残酷ですが、「いい子なのに」という言葉の大前提には見た目がいいことも含まれているのです。

とはいえ、誰もが絶世の美女やイケメンになる必要はありません。

・自分で自分の見た目に気を付けること
・ある程度の時間とお金の投資を惜しまないこと
・他の人からのアドバイスを聞くこと

そして

・自分の見た目に自信を持つこと!!

正直、この程度のことすらできていない人は世の中には結構いるものです。
(自分磨きや見た目に関する記事は今後あげていきますね

旧帝を卒業して一流企業に務めているのに大きな穴が開いたパーカーで東京駅に来る男の先輩、もう20代半ばなのに中学生みたいな服装を着て髪のセットすらまともにできない女友達、2人とも性格はいいし人としては大好きですが、恋人探しに長年苦労しているのは言うまでもありません。

いい子なのに…とお世辞で言われているタイプの人は、自分の周りのお洒落な友達やお店の人に見た目についてのアドバイスをもらいに行きましょう♪

「見た目もいい人」なのに恋人ができない

冒頭の友人パターンです。

このタイプの人は恐らく自分では謙遜すると思いますが、周りの友人から合コンに誘われたり異性を紹介されたりすることも少なからずあるはずです。

では、そのような人は何が問題なのでしょうか。見た目はそこそこいいのにも関わらず、いい人だねーで終わってしまう人の特徴を5つにまとめました。

①誰にでも平等

人に対して平等に接することはとても大切です。

見た目やステータスだけで人への態度を変えるのはよくないですよね。

でも、好意をもった相手への態度と周りの人への態度がずっと同じだった場合、相手への好意が伝わりにくくなってしまいます。

相手に特別感が伝わるように、たまには特定の相手にだけに優しさを見せるなどしましょう。

②奥手すぎる


いい子の場合、相手に不快な思いをさせること嫌がる傾向が強いです。

これを言ったら相手は嫌がらないかな?不快な思いをしないかな?、そう考えるあまりLINEのIDすら聞くことができない人も実際にいたりします。

男女関係の交際において、ある程度どちらかが強引になる場面は必要です。

強引というのは相手に嫌がることを無理やりやらせるという意味ではなく、これを言ったりやったりしたら相手が自分のこと嫌になるかもしれないっていうときに、自分のやりたいことや言いたいことを相手に嫌われることも覚悟しながら伝える勇気を持つという意味です。

手を繋いだら嫌だって言われたり、待ってって言ったら無理って言われることもあるかもしれません。怖すぎ。でも言う。強引に言う!!!

相手に嫌われることは怖いですが、嫌われないように気を付けすぎて大切なものを逃さないようにしてくださいね。

③真面目すぎる


真面目な人というのは安心感があり礼儀正しいイメージがあります。

しかし、真面目すぎた場合、距離感を感じ親しくなれない印象を与えてしまうこともあります。

時には相手に甘えたり自分の願望を伝えたりして、ちゃんとリラックスできていることも言葉で伝えてアピールをするようにしましょう。

④異性に慣れていない


単純に異性になれていなくて話せないケースです。

同じクラスや職場など長い時間一緒に過ごしていればゆっくり打ち解けることができるのかもしれませんが、合コンや街コンなど初対面の印象が重要となる場面ではなかなか話せないまま終わってしまうことも多いです。

まずは、異性の友人を作るなど異性に慣れる所から始めることも大切です。

⑤遠慮や謙遜をしすぎてしまう


男性から女性へのことが多いですが、例えば食事を食べに行ったときに「いやいや、大丈夫です!自分の分は払います!」と言って絶対に相手に払わせなかったり、「かわいいね」と褒められたときに「いや、本当にブスすぎて辛いです。」と、遠慮や謙遜ばかりしていませんか?

相手が期待しているのは遠慮でも謙遜でもなく、奢ったり褒めたりした変わりにもらえるあなたからの「ありがとう」の言葉です。

相手の好意を申し訳ないと思わず、素直にありがとうと受け取るようにしましょう。

自分のこと考えるのって大変だけど…

いかがでしたでしょうか?

もし、本当に恋人が欲しくて恋愛がしたいのであれば、ふわっとした「いい人なのに…」という言葉で終わるのではなく、きちんとどういうことなのか考えることが重要です。

研究室の選考や就職活動での自己分析や他己分析がうんざりするように、自分自身に向き合って自分について考えることはとても大変です。

でも、本当にいい人だったら恋人がいないのは、本人にとっても未来の恋人候補にとっても勿体ないことですよね?ぜひ自分に向き合ってほしいと思います♥

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター kaya)

関連記事

kaya

20代半ばの巨乳です。嘘です。 倒産目前の零細企業でWebマーケティングのお仕事をしながら、恋愛メディアを運営者しています。モテた方が人生は100倍楽しい!!モテるようになるための恋愛・美容情報を発信していきます♡今よりもっと恋愛を楽しんでもらえたら嬉しいな♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする