【いざ、実家へ】彼氏の実家に行くときに気をつけたいポイント5選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
家

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

大好きな彼と付き合っているといつかはやって来る問題・・・それは彼氏の実家に行くことですよね。

「彼氏の実家に行く=彼氏の両親と会う」ということになるので実家に行くってなるだけで緊張するのではないでしょうか。また、彼氏の実家が遠い場所にあったりすると遊びに行くだけではなくお泊りになるなんていうこともあるかもしれません。

緊張しちゃうし、できれば彼氏の実家に行きたくないかもしれませんが大好きな彼氏といい関係を築くうえでも、いずれ訪れる結婚のためにも彼氏の実家には行くしかありません。

そんな時のためにこの記事では彼氏の実家に行くときに気をつけたいポイントをご紹介します。

彼氏の家では常に見られてると思うべき

彼氏の実家に行くときに気をつけておきたいポイントを紹介する前に一つだけ重要な事を説明します。

それは、彼氏の家では常にあなたは見られていると思うべきという事です。彼氏の家の玄関に入った瞬間からあなたの行動の全てが彼氏の両親から見られていると思っておくのが重要です。

彼氏の両親は息子の彼女に興味津々のはずですし「どんな子なんだろう?」「変な子じゃないよね?」というようにあなたの行動の一つ一つを見てくるはずです。

ここで失礼な事をしてしまったりするとあなたのイメージが悪くなってしまうので、いつも以上に丁寧な行動を心がけておくのが重要です。そのためにも、常に見られていると思っておくのがおすすめです。

彼氏の実家で気をつけたいポイント①:服装

服装
彼氏の両親に気に入ってもらうためにもにオシャレして行かなきゃ!と思う人はいるかもしれませんが、オシャレのしすぎにも注意しましょう。

服装があまりにも個性的だったり派手すぎると彼氏の両親から「あの子大丈夫?」「あんな子やめておいたほうがいいんじゃない?」と思われてしまう可能性があります。第一印象はとっても重要なので派手すぎず個性的すぎない普通の格好で行くのがおすすめです。

また、短すぎるスカートなど過度に肌を露出した格好もやめておいたほうがいいと思います。

心配な人は友達などに「今度彼氏の実家に行くんだけど、どんな服装がいいかな?」と相談してみるのもいいと思います。

彼氏の実家で気をつけたいポイント②:言葉遣い

彼氏の家にでは言葉遣いにも注意しましょう。彼氏のご両親には敬語で話すのはもちろんですが、例えば「美味しい」を「うまい」と言わないなどいつものクセが出ないように注意しましょう。

なかなか難しいかもしれませんが自分の言葉遣いに意識を集中させて、よく考えながら話すようにするのがいいと思います。

また、笑う時などは口を開けたり大きな声で笑うなど下品にならないようにも注意してくださいね。

彼氏の実家で気をつけたいポイント③:目を見て話す

これは普段の生活でも言える事ですが、相手の目を見て話すのはとっても重要です。彼氏の家に行って両親と話す時は必ず目をみて話すようにしましょう。話している最中に目をそらしたりしないように注意してください。

相手の目を見て話さないのは失礼になってしまいますし、印象が悪くなってしまいます。普段から人の顔を見たり目を見たりして話すのが苦手な人はまずは友達などで練習してみるのがいいと思います。

彼氏の実家で気をつけたいポイント④:食事マナー

食事
彼氏の家に行ったり泊まったりすれば必ずご飯を食べる機会があると思います。その時は食事マナーに気をつけるようにしましょう。食事マナーが悪いと彼氏の両親から悪い印象を持たれてしまったり「育ちが悪い子なのかな」と思われてしまう可能性もあります。

特に一人暮らしの長い人はマナー違反な食事の仕方がクセになってしまっている場合もあるので注意が必要です。

最低限、人が不快にならないような食べ方を心がけるようにしましょう。

彼氏の実家で気をつけたいポイント⑤:積極的に手伝う

キッチン
これも彼氏の実家でご飯を食べるときになった場合の話ですが、積極的に、ご飯の用意などを手伝うとあなたの印象がよくなります。彼氏の両親から「大丈夫だから座ってて」と言われても「私、料理好きなんでお手伝いさせてください」というように積極的に動くようにしましょう。

また、ご飯の後の洗い物なども進んでやるようにすればもっと好感度が上がるはずです。

手土産も忘れないように

お土産
もし、彼氏の家に初めて行くのなら手土産を持って行くと両親からの印象がよくなる場合があります。高価なものでなくても、いいので何か持っていくのがおすすめです。

ちょっとした箱に入ったお菓子や遠方にある彼氏の実家に行く場合はあなたの住んでいる場所の名物なんかを持って行くと喜ばれると思います。こういうちょっとした気配りも彼氏の両親に好印象を持ってもらうには必要なんです。

いつもより丁寧に

ここまで彼氏の家に行ったときに気をつけたいポイントを5つご紹介しました。どのポイントもついつい忘れがちですが、彼氏の家に行くときにはとっても重要なポイントです。

5つのポイントに共通して言えるのは「いつもより丁寧に行動する」という事です。彼氏の家に行ったら常に自分に視線が向いていると思って自分の行動一つ一つに神経を集中させましょう。

すごく難しい事かもしれませんが、彼氏の両親に好印象を持ってもらったり嫌われないようにするにはとっても大切な事です。
また、最初は緊張するかもしれませんが何度か彼氏の家にいくようになれば自然と緊張することも無くなります。

最初の印象はとっても重要なので彼氏の両親に気に入ってもらえるように彼氏の実家に行く時は、5つのポイントに気をつけるようにしましょう。

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする