【あなたは大丈夫?】デリケートゾーンの黒ずみは彼氏に嫌われる!?ヤリマンだと思われる!?汚い!?【男の本音】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビキニ

こんにちは!
FUTARIDEライターの僕(@boku_chandayo)です。

この前、男友達と集まって飲んでる時に女の子の体の事でめちゃめちゃ盛り上がりました。
その盛り上がった話題ですが・・・

女の子のデリケートゾーンの黒ずみについてです笑

「え~デリケートゾーンの黒ずみの話で盛り上がるん?」と思う人もいるかもしれません。
でも、女の子のデリケートゾーンの黒ずみって男子からすると結構気になる事なんですよね。

女の子のデリケートゾーンの黒ずみって男としては複雑な気持ちになってしまいます。

デリケートゾーンが黒ずんでいるのが原因で彼氏から嫌われてしまう人や黒ずみが原因で引かれてしまった女の子もいるんです。

この記事ではデリケートゾーンの黒ずみについて詳しく説明していきます。

黒ずみ=ヤリマン?

そもそも女の子のデリケートゾーンの黒ずみの話が出たのは飲み会にいたある一人の発言でした。

彼は最近彼女が出来たばっかりなのですが唐突に「俺の彼女ヤリマンなのかもしれない」って言い出したんです。

理由を聞いてみると、この前Hをしたときに彼女のデリケートゾーンを見たら黒かったそうなんです。
その話を聞いて「うわ~それはヤリマンだわ笑」とみんな言ってました。

そうなんです。男子からすると「デリケートゾーン黒い=ヤリマン」っていうイメージがあるんです。
これ、別に理由や根拠はないんですけどなんか昔からそういうイメージを男子はみんな持ってるんですよね。

僕は男子校だったのですが高校生の頃からそういうHな話をすると「デリケートゾーンが黒い=ヤリマン」っていうのはよく言われてました。

一つだけ「デリケートゾーンが黒い=ヤリマン」というイメージを男子が持つ理由を考えるとするのなら「デリケートゾーンが黒い=やらしい=ヤリマン」みたいなとこなのかなと思ったりします。

男子の妄想が作り出したものなのかもしれませんね笑

黒ずみ=汚い?

一人の発言から始まった女の子のデリケートゾーンの黒ずみの話ですが、さらに一人が「デリケートゾーンが黒いとさ、なんか汚い感じしない?」と言い始めました。

すると、みんなが「確かに!」って同調したんですよね。

別に根拠があるわけじゃないんですけど見た目の問題なのかどうしてもデリケートゾーンが黒ずんでると汚らしい感じがしちゃうんですよね。
「黒いと汚い感じがして萎える」「舐めたくない」「Hしたくない」と言い出す人もいました。

別にHするときにデリケートゾーンをじっくり見るわけでもないし黒くてもいいと思うのですが、どうしても男からすると汚い感じがしてしまって気になっちゃうんですよね。

デリケートゾーンが黒ずんでると男からのイメージは悪い

というわけで、デリケートゾーンが黒ずんでいるとどうしても男からのイメージは悪くなってしまいます。

デリケートゾーンが黒ずんでいると・・・

・ヤリマンだと思われる
・汚いと思われる
・Hしたくなくなる
・萎える
・舐めたくない

こんな風に思われてしまうわけです。
もちろん、黒いのでも気にしないとか逆に興奮するっていう人もいるかもしれませんが飲み会に集まった7人全員が「女の子のデリケートゾーンが黒いのは嫌」と言ってました。

つまり、デリケートゾーンが黒いままだと男の子から嫌われてしまったり引かれてしまう可能性があるわけです。

もしかしたら、あなたの彼氏も実はデリケートゾーンの黒ずみを気にしてるかもしれませんよ?

ちなみに実際にデリケートゾーンの黒ずみを彼氏に指摘されかちゃった人もいたりします。

↓詳しいことはコチラの記事を読んでみてください↓

【本当にあったモテない話#3】デリケートゾーン(陰部)が黒ずんでて彼から指摘された女【黒いのはダメ?】

そもそもなんで黒くなるん?

そもそもどうしてデリケートゾーンが黒ずんでしまうんでしょうか?
男子の中ではヤリマン、つまりHのし過ぎだからみたいな理由がありますが・・・(笑)

調べてみたところによると一番の原因はメラニン色素の沈着だそうです。

黒ずみ

肌が刺激や紫外線などによってダメージを受けるとメラニン色素と呼ばれるものが分泌され肌を守ろうとします。

でも、このメラニン色素は肌を黒くしてしまうんです。
特にデリケートゾーンのようなところは肌が薄いのでメラニン色素で色が黒くなりやすいんです。

具体的には・・・

毛の処理によるダメージ
・パンツやジーンズなどの食い込みによる摩擦や刺激、ムレ
・脱毛サロンのレーザーによるダメージ
・デリケートゾーン(陰部)の洗いすぎによるダメージ

などがあるみたいです。

これを見る限り女の子ならみんなデリケートゾーンが黒ずんでしまう可能性がありますよね。

ちなみにHのし過ぎによって黒ずむ事はないようです笑

デリケートゾーンが黒ずんでしまう理由について詳しくはコチラ

黒ずみは予防できないの?治せないの?

男子からのイメージが最悪なデリケートゾーンの黒ずみ。

でも、女の子なら誰でもデリケートゾーンが黒ずんでしまう可能性がありますよね。
デリケートゾーンの黒ずみを防ぐ方法ってないのでしょうか?また、デリケートゾーンは黒ずんでしまったら治すことって出来ないのでしょうか?

というわけでちょっと調べてみたら予防することも防ぐ事も出来るみたいです。

まず、デリケートゾーンの黒ずみを防ぐ方法としてはデリケートゾーンを乾燥しないように潤わせてあげて、そもそも肌にダメージを与えないようにケアしてあげればいいです。そうすればメラニン色素が分泌されないのでそもそもデリケートゾーンが黒ずむ事がありませんもんね。

そして、もしデリケートゾーン黒ずんでしまった場合で肌のターンオーバー促してあげて黒ずんだ肌を古い角質として体外に排出されるようにケアしてあげれば黒ずみを治す事が出来るんです。

黒ずみ

でも、この予防と黒ずみをケアするのって毎日しないと駄目なんです!!
だって、パンツは毎日履きますしパンツを履けば絶対にデリケートゾーンには多少のダメージを与えてしまうので黒ずみの原因になってしまいますもんね・・・

だから普段からデリケートゾーンをケアしてあげないといけないんです。

デリケートゾーンのケアはもはや常識!?

いろいろ調べている中でわかったのですが、実はデリケートゾーンの黒ずみケアってもはや常識らしいです。
むしろ、やってない人のほうが遅れてるみたいなんですよね。

ハリウッド女優や海外セレブはもちろんですが日本でも田母神 智子さんなどのモデルさんも普通にデリケートゾーンの黒ずみケアをしてるんです。

つまり、みんなケアしているんです!!

公式サイトでモデルさんの口コミを見てみる

デリケートゾーンのケアにオススメなのが・・・

いいね

そんなデリケートゾーンの黒ずみケアにオススメなのがハーバルラビット(Herbal Rabbit)という商品です。

ハーバルラビットは水溶性プラセンタ・ビタミンC誘導体・米ぬかエキスなどの成分でデリケートゾーンを保護し、さらには肌のターンオーバーを促進させて黒ずみを治してくれるんです!
つまり、予防とケアの両方が同時にできちゃうわけです!!

ハーバルラビットのオススメポイント

ハーバルラビットは他のケア商品と比べてめちゃめちゃオススメです。
オススメポイントを紹介すると・・・

・トリプルヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなど最高級な成分を配合
・プラセンタなど美白成分を配合
・消炎効果のあるグリチルリチン酸2Kを配合しており炎症や肌荒れを防ぐ
・石油系界面活性剤・アルコール・シリコン・着色料などを使用してないので肌の弱い人でも安心して使える
・安心な日本製
・野ばらの香りつき

と他のケア商品に比べてこんだけ優れているんです!!

特に化粧品にも使われているような成分がたくさん含まれているのがうれしいですね。

公式サイトで成分について詳しく見てみる

さらにハーバルラビットは・・・

ハーバルラビットは有名なモデルさんも多数愛用してるんですよ!

黒ずみ

オシャレや美容に気を使ってるモデルさんが使ってるから安心ですよね。

さらにananなどの様々な雑誌にも取り上げられています。

黒ずみ

さらにさらに、2017年5月13日にはGirls Happy Styleというファッションが大好きな女の子の為のテレビ番組でも紹介されちゃいました!!

↓実際に放送された番組です↓

デリケートゾーンの黒ずみをケアする商品でここまでモデルさんが愛用していたり雑誌やテレビに取り上げられているのは他にはありませんよ!

効果はあるの?口コミ

でも、いくら雑誌に紹介されていたりテレビに取り上げられていたりモデルさんが使っていたとしても実際に効果があるのかどうか不安ですよね・・・

なので少しだけ愛用者の口コミを紹介しておきます。

カレシに愛されてる実感があります!
元々そこまで黒ずみが気になってたわけじゃないですけど、下着の擦れたりもするし、日々のケアの一環として購入しましたが、スキンシップ少なめだったカレシからの愛を最近強く感じるようになったので、もしかしたら男性は女性よりももっと黒ずみを気にしているのかな〜と思いました。少しでも気になってたらケアした方が喜ばれると思います♪

ベージュだったのがピンクベージュになりました。
現在2本目使用中です。色を薄くする目的というよりは憧れのピンクになりたくて使い始めました。使い続けるごとにすこーしずつベージュの要素が減ってきて、内側からうっすら血色が良くなるような、パっと見の色でいうとピンクベージュになってきました。ベージュ要素がどこまでなくなるか楽しみです。︎

色々試したけどこれが一番あってる。
身長が小さく幼児体型なのに、乳首が小さく黒ずんでいてすごく目立つのが悩み。おまけにアソコも綺麗とは言えない見た目。毎日塗ったらちょっとはマシになってきた。色々試したけどこれが一番あってると思う。

こんな感じでかなり効果があるっていう口コミが多いですね。
特に彼氏から愛されてる実感が増えたっていうのは女の子からすると凄く嬉しいんじゃないでしょうか。

口コミには男子はデリケートゾーンの黒ずみを気にするって書かれていますが、これは本当にそうだと思いますね。
やっぱり黒いよりもピンクのほうがやる気が出ますもん笑

公式サイトで口コミを見てみる

使えるのはデリケートゾーンだけじゃない!

ハーバルラビットが使えるのは実はデリケートゾーンの黒ずみだけじゃないんです。

ハーバルラビットは肌のターンオーバーを促進させることによって着色を治すのでメラニン色素によって着色してしまった部分ならどこに使っても効果があるのです。

例えば、乳首、ヒジやヒザ、ワキなどにも使うことが出来ちゃうんです!!

実際に他の部位に使われた方の口コミを紹介しておきますね。

少しでも薄くなればという気持ちで
子供が友達の家にお泊まりに行った時、友達のママとお風呂に入ったようで、◯◯ちゃんのママの乳首はピンクなのにママはどうして茶色なのか聞かれて何も言えませんでした。子供なのでいつどこでその話をされるかビクビクです。毎日使い続け、ピンクとまではいきませんがライトベージュ位までになれればという気持ちで使用中です。

全額返金保障&送料無料

返金保障

さらになんとハーバルラビットは肌に合わなかったり、効果がなかったりしたら返金してくれるんです!
しかも、その期間はなんと60日!!

これ、すごくないですか?

だからとりあえず気軽に試してみることもできちゃうんです。
もし効果がなければ返金してもらえますもんね!

さらに今ならなんと送料まで無料になっちゃうんです。

ハーバルラビットでデリケートゾーンのケアを

というわけで、あなたも今すぐハーバルラビットでデリケートゾーンの黒ずみケアをしませんか?

デリケートゾーンの黒ずみは男の子からのイメージは最悪ですし、デリケートゾーンの黒ずみケアはもはや常識です。
デリケートゾーンが黒ずんだままだと男の子から嫌われたりドン引きされたりしちゃうかもしれません・・・

男の子に嫌われたりドン引きされたりしないためにも、有名モデルが愛用していたり、いろんな雑誌にも取り上げられているハーバルラビットであなたもケアしちゃいましょう。

もし効果がなくても返金してもらえるのもで安心です。
まずは気軽に試してみてください!!

ハーバルラビット公式サイトはコチラ

ハーバルラビット以外にも・・・

ハーバルラビットもデリケートゾーンの黒ずみケアには最高の商品ですが、実はもう一つオススメのケア商品があります。

それが「イビサクリーム」です。

イビサクリームは東京でNo.1の人気を誇るブラジリアンワックス脱毛サロン「Ibiza wax」が開発したデリケートゾーンをケアする為の商品です。

こちらの商品はもともとサロンで脱毛したお客さんにサービスで提供していたものなのですが、とても評判がよく「商品化して欲しい」という声が多かったためイビサクリームとして発売されました。

イビサクリームには美白効果が期待できるトラネキサム酸、そして肌を整えるグリチルリチン酸2Kを配合しており効果的にデリケートゾーンをケアする事が出来ます。

さらに他にも、サクラ葉抽出液・カモミラエキス・大豆エキスなど自然由来の成分を配合し黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑えて美白効果をサポートします。
この他にも8種類もの肌に潤いを与える成分が配合されています。

つまり、イビサクリームは肌を優しくケアしながらデリケートゾーンをケアが出来ちゃうわけです。
これは女性の肌を知り尽くした脱門専門サロンならではの商品だからですよね。

デリケートゾーンの黒ずみが気になる方はぜひ、ハーバルラビットとイビサクリームを比べてみてくださいね!公式サイトではさらに詳しい情報がチェックできます!

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする