恋愛テクニック

【LINE】わざとLINEの返信を遅くして相手を焦らすのってアリ!?

投稿日:

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です!

 

みなさんは好きな人や気になっている人、片想いの人からLINEの返信が遅かったりすると不安になったり「どうしたのかな?」と心配になったりしませんか?

 

返信が遅ければ遅いほど相手のことが気になってしまいますよね。

 

では、逆に相手に対してあえてLINEの返信を遅くしてみるのはどうでしょうか?LINEの返信を遅くすることで「あなたのことを気になってもらう」ようにできるのです。

 

このようにLINEの返信をあえて遅くすることで相手に気になってもらうようにするのは恋の駆け引きとしておすすめの方法でもあります。しかし、やり方を間違えてしまうと相手との関係を壊してしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

この記事ではそんな「あえてLINEの返信を遅くすること」について詳しく解説します。

焦らすと余計に気になる?

女性 悩む 疑問
昔から恋愛の駆け引きにおいて「焦らし(じらし)」というのはよくあるテクニックの一つです。あえて相手に対してそっけない態度をとってみたり連絡する頻度を少なくすると、相手の興味をさらに引きつけることができるのです。

 

「焦らされると気になってしまう」というのは人間の習性のようなもので、どんな相手にも通用する恋愛テクニックの一つです。

 

このテクニックを駆使すれば相手を自分の虜にもできてしまいます。

 

その反面、上手にできないと相手から「どうれもいいや」と思われてしまうリスクもあります。

 

焦らすというテクニックをうまく活用できると恋愛をもっと楽しめると思います。

LINEの返信を遅くする

LINE
相手を焦らすのは恋の駆け引きでは定番のテクニックです。いろんな方法で相手を焦らすことはできるのですが一番メジャーな方法としてはLINEの返信を遅くして焦らす方法です。

 

相手からのLINEの返信をわざと遅くすることで相手を焦らして、相手の興味を引く方法です。

 

返信を遅くすることで相手がLINEの返信を待つようになり、その間にあなたのことを考えてさらにあなたに対して興味を持ってもらえるようになります。

 

とっても手軽な方法ですが効果もかなり高いのでおすすめです。

ただし、リスクも


恋の駆け引きで大切な「焦らし」というテクニックですが、実はリスクもあります。それは焦らしすぎてしまうと相手から「もういいや」と思われてしまう可能性があることです。

 

あまりにも焦らされすぎて「もういいや」と思われてしまうと意味がないので焦らす度合いや限度についても注意するようにしましょう。ほどよく焦らすのがポイントです。

 

また、LINEの返信を遅くして焦らすのはあくまで相手があなたに対して少しでも気になっている場合のみです。相手が全くあなたのことを気にかけていない場合は効果はありませんので注意してください。

具体的にどう焦らせばいいの?

?
焦らし方のポイントはLINEを返信するタイミングです。常にLINEの返信を遅くするのではなく変化をつけて返信するようにしましょう。

 

例えば1日のうち昼間など仕事や学校で連絡が少なくなる時間は比較的早めにLINEの返信をするようにしましょう。逆に夕方〜夜など時間がある時はあえてLINEの返信を遅くするようにしましょう。返信の間隔は1時間〜2時間くらいがオススメです。

 

さらに1日だけではなく、日にちでも変化をつけるのもオススメです。特に知り合ったばかりの頃は比較的早く返信して時間が経つにつれて少しずつLINEの返信のスピードを落とすと効果抜群です。

気になる人のLINEは焦らそう


ここまで紹介したLINEの返信を遅くして焦らすのは恋愛では必須のテクニックです。この方法を使うことであなたのことをもっと気になってもらうことができるのです。

 

人間の習性を生かした方法なので、誰でも効果がありますし、効果は抜群です。やりすぎは逆効果になってしまうので注意が必要ですが気になる人やもっと仲良くなりたいという人にはLINEの返信を遅くして焦らしてみましょう。

 

きっと相手はあなたのことが気になって仕方なくなると思いますよ!

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

-恋愛テクニック
-

Copyright© FUTARIDE , 2019 All Rights Reserved.