【バレンタイン】片思いの人に手作りのチョコレートをあげるのってあり?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

バレンタインといえばチョコレートですよね。
大好きな人や気になっている人にチョコレートを渡して思いを伝える一年でも特別な日です。

そんなバレンタインに片思いの人や気になっている人に手作りチョコレートをあげようか迷っている人もいると思います。

手作りチョコレートは市販のチョコレートに比べて気持ちがこもっているので思いを伝えるのにはピッタリですが、逆にそれが「重い」と思われてしまうような気もしますよね。

そこで、この記事では片思いの人に手作りチョコレートを渡すのはありなのかどうかについて考えてみたいと思います。

手作りチョコレートの意味


バレンタインのチョコレートには二つの種類があります。一つは手作りチョコレートです。そして、もう一つが買ってきた市販のチョコレートです。

ここ数年はショッピングモールやデパートではバレンタインの時期になるとチョコレートイベントが開催され海外の有名ショコラティエが作ったチョコレートなどが人気です。手作りチョコレートは少しマイナーになりつつありますが、それでも買ってきたチョコレートに比べると特別感があり、大きな意味を持ちます。

手作りチョコレートは”その人のことを思いながら作った”気持ちのこもった特別なチョコレートで買ってきたチョコレートとは意味合いが違います。

手作りチョコレートは相手に対して特別な気持ち(好きという気持ち)を表すものなのです。だから受け取った方もあなたの気持ちに間違いなく気がつくでしょう。

片思いの相手に手作りチョコは重い?


手作りチョコレートは買ってきたチョコレートに比べると特別な思いのこもったチョコレートです。片思いの人や好きな人にこそ渡したいと思うかもしれませんが・・・片思いの場合は手作りチョコレートを渡しても「重い」と思われてしまう可能性があります。

しかし、重いと思われるかどうかは相手次第で正直誰にもわからないと思います。

手作りのチョコレートを渡して相手から「重い・・・」という風に思われてしまう可能性もありますが、手作りのチョコレートを渡すことで相手に対して「好き」という気持ちが伝わり、片思いから両思いになる可能性も十分あります。

実際に片思いの人に手作りチョコレートを渡してみないと、どうなるかはわからないのです。

せっかくなら手作りチョコを渡そう


今でこそバレンタインは友達や職場の同僚などみんなにチョコレートをあげるイベントとなっています。

しかし、本来のバレンタインは特別な気持ちを寄せている片思いの相手や気になっている人にチョコレートを渡して思いを伝える日なのです。確かに手作りのバレンタインチョコレートを渡すのは重いと思われてしまう可能性もありますが、バレンタインの本来の意味を考えると手作りのチョコレートを渡すほうがおすすめです。

手作りのバレンタインチョコレートを渡せばそれがきっかけで両想いになれるかもしれません。

今年のバレンタインは勇気を出して片思いのあの人や気になっているあの人に手作りのバレンタインチョコレートを渡してみてください!
きっとあなたの恋が大きく進展するはずです。

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする