【沖縄居酒屋】沖縄料理が楽しめる居酒屋!芯酔屋(しんすいや)【那覇】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
芯酔屋(しんすいや)

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

沖縄には美味しいものがたくさんありますよね。沖縄そばだったりステーキだったりと本当にいろんな料理がありますし、アグー豚のように沖縄特有の食材もあります。

そんな沖縄の美味しいものが一度に楽しめるお店を見つけたのでご紹介したいと思います。

そのお店というのが那覇市内にある芯酔屋(しんすいや)という居酒屋さんです。こちらのお店はTHE沖縄といった感じの居酒屋さんで沖縄の新鮮なお魚や食材を使った沖縄料理が楽しめます。

もちろんお店の名前からもわかるように泡盛をはじめとしたお酒もたっぷり用意されています。

那覇市内にあり、沖縄モノレール「美栄橋駅」からも近いので沖縄デートや沖縄観光にもぴったりのお店なんです。

この記事では芯酔屋について詳しくご紹介します。

美味しいお魚とお酒が楽しめる居酒屋

芯酔屋(しんすいや)
芯酔屋は沖縄県那覇市にある居酒屋さんです。美味しい魚や沖縄県産の食材を使った料理が楽しめるお店です。もちろん、お酒もたっぷり用意されています。

モノレールの駅からもかなり近いので観光客や地元の方からも大人気で週末になると混雑する人気の居酒屋さんです。

芯酔屋
店内は比較的暗めでダークブラウンで統一されています。雰囲気としては普通の居酒屋さんです。厨房の前にカウンター席と・・・

芯酔屋
お座敷席が5席程度ありました。カップルなど少人数で行った場合はカウンター席になる事が多いかもしれません。

芯酔屋のメニュー

芯酔屋には沖縄料理をはじめとする様々なメニューが用意されています。
芯酔屋
島もずくや豆腐ようなどのおつまみ系のメニュー、ゴーヤちゃんぷるーなどの定番沖縄料理、あぐー豚餃子や島豆腐のやっこなど沖縄食材を使ったメニューなどがあります。

芯酔屋
また、串焼きなどの焼き物や珍しいイカスミを使った料理、チャーハンなどのご飯ものメニューも揃っています。メニューの種類が豊富なのでお酒を飲む目的でもご飯を食べる目的でも使えますね。

芯酔屋
個人的にちょっと意外だったのですが、パスタやピザなどのイタリア料理もありました笑

芯酔屋
また、芯酔屋では「本日のおすすめ」というメニューも用意されています。こちらにはその日入荷した魚を使ったお刺身の盛り合わせや限定メニューなどが載っているのでチェックしておくのがおすすめです。

芯酔屋
そして、芯酔屋という名前からもわかるように芯から酔えるアルコールメニュ=(笑)もたっぷりと用意されています。オリオンビールや焼酎など定番のアルコールメニューから・・・

芯酔屋
泡盛や古酒など沖縄らしいお酒が用意されています。特に泡盛や古酒は種類も豊富なので飲み比べてみるのもおすすめだと思います。芯酔屋オリジナルの泡盛まであるみたいですよ!

何を食べても美味しい!

沖縄らしいいろんな料理が楽しめる芯酔屋ですが、ここからは実際に注文した料理をご紹介します。
芯酔屋
まず、一番最初に出てきたのが海ぶどう(580円)です。やっぱり、沖縄といえば海ぶどうですよね。海ぶどうはすぐに出てきたので沖縄の居酒屋さんではスピードメニューみたいな感じなのでしょうか笑

ぷちぷちとした食感とほんのり感じる塩気がとっても美味しいです。特に特徴のある味ではないのですが、ついつい手が伸びでしまってあっという間に食べ終えてしまいました。一緒に付いてくるポン酢につけても美味しく食べられます。

芯酔屋
次に出てきたのが島豆腐のやっこ(380円)です。冷奴も居酒屋では定番メニューですが、沖縄の場合は沖縄県特有の島豆腐になります。島豆腐は普通の豆腐に比べて大豆の風味が強く、木綿豆腐よりも固いという特徴があります。ちなみに、沖縄では暖かい状態で島豆腐を売るのが一般的らしいです。

そんな、島豆腐にたっぷりの鰹節と薬味を乗せて食べてみると口の中に強い大豆の風味が広がります。食べてみるとわかると思いますが、普通の豆腐に比べて大豆の味がものすごく濃いんです。また、固いので食べ応えが抜群です。さらに密度が高い(?)のか食べた時の満足感が高くお腹にたまります。

総じてとっても美味しい豆腐です。

芯酔屋
島豆腐の次に出てきたのが芯酔屋の名物でもある沖縄県産の新鮮なお刺身の盛り合わせ(980円)です。生マグロ、サーモン、タイなどの定番のお刺身とちょっと珍しい島タコ、セーイカ(ソデイカ)という沖縄らしいお刺身がたっぷりと盛られています。

生マグロはねっとりとした食感で鮮度の高さよくわかります。僕はマグロが好きでよく食べるのですが、芯酔屋のマグロは本当に美味しかったです。サーモンは脂がたっぷりのっており、タイもコリコリとした歯ごたえで絶品でした。

そして、沖縄らしいお刺身の島タコはコリコリとした食感が楽しめるお刺身でした。噛むとタコの旨味が口の中に広がります。セーイカについても鮮度抜群でイカ特有の風味と味わいが楽しめます。

ちなみにセーイカはソデイカの沖縄地方での呼び名で、実は沖縄にある糸満港はセーイカの漁獲量が日本一だったりします。芯酔屋に来たらセーイカは絶対に食べておきたいですね。

お刺身はどれも新鮮で美味しく、これが980円で楽しめるというのはかなりコスパが高いのではないでしょうか。

芯酔屋
お刺身を楽しんでいるとゴーヤちゃんぷるー(650円)が運ばれて来ました。ゴーヤちゃんぷるーといえば沖縄料理の代名詞的な存在なので食べずに帰るわけにはいきませんよね笑

芯酔屋のゴーヤちゃんぷるーは大きく切られた島豆腐がたっぷりと入った食べ応えのある一品です。実際に食べてみるとゴーヤの強い苦味とたまごのまろやかさがうまくマッチしており、とても美味しいゴーヤちゃんぷるーでした。豆腐がかなりたっぷり入っているのも嬉しいですね。

芯酔屋
最後にシメとして注文したのがアーサーのボロボロジューシーです。ボロボロジューシーは沖縄の炊き込みご飯であるジューシーをお茶漬け風にしたものです。アーサーとは「あおさ」の事で、あおさがたっぷり入っています。

食べてみると、優しい味わいで飲み会などのシメにはまさにぴったりといった感じです。あおさの風味がジューシーの素朴な味を引き立ててくれて本当に美味しかったです。

ただ、意外と量があるので注文するときは2〜3人くらいで分けて食べるのがいいと思います。

一通り沖縄料理が楽しめる

ゴーヤチャンプルー
芯酔屋は美味しい沖縄料理とお酒が楽しめる素敵な居酒屋さんでした。値段もお手頃価格でお財布にもとっても優しいです。

特にお刺身の盛り合わせは新鮮で美味しいお刺身がとってもお得に食べれるので注文は必須ですよ!

また、国際通りなどにも居酒屋はありますが観光客をターゲットにしたお店が多く、割高だったり味もイマイチな事もあるようなので、芯酔屋のような現地の人もたくさん訪れる居酒屋のほうがおすすめだったりします。

せっかく沖縄に来たのなら1食くらいはこうした居酒屋でご飯やお酒を楽しむのもありだと思うのでぜひ行ってみてください。

ちなみにこの後に沖縄のシメとして定番のジャッキーステーキハウスに行って来ました!!
FUTARIDEイチオシ! デートに使えるお店の一覧はコチラ

おすすめ記事はコチラ!

詳細情報

店名:芯酔屋(しんすいや)
住所:沖縄県那覇市久茂地2-25-1
電話番号:098-867-8811
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:日曜・祝日
アクセス:沖縄モノレール美栄橋駅より徒歩3分
公式HP食べログはこちら

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする