【世界遺産デート】ベタ過ぎる観光スポット「首里城」へ行ってみた!デートにもおすすめ!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首里城

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

みなさんは沖縄の観光スポットと言えばどこを思い浮かべますか?
エメラルドブルーの海が広がるビーチを思い浮かべる人もいるかもしれませんし、美ら海水族館を思い浮かべるかもしれません。

しかし、沖縄で最も有名な観光スポットと言えば首里城ではないでしょうか。
首里城は二千円札にも使われていますし世界遺産にも認定されています。

「首里城=沖縄」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな首里城は沖縄旅行や沖縄でのデートならぜひ行っておきたい場所でもあります。

この記事では首里城について詳しく紹介していきます。

世界遺産「首里城」

首里城
首里城は沖縄の代表的な観光スポットです。沖縄に行った事がある人なら一度は行った事があるという人も多いと思います。
でも、そもそも首里城って何かわからない人も多いのではないでしょうか。

首里城は沖縄が沖縄県と呼ばれる前に琉球王国と呼ばれていた時代に建てられたお城です。13世紀~14世紀頃に建てられたのではないかと思われています。現在では首里城を中心とした周辺一帯が首里城公園という公園として整備されています。

首里城にはかつて琉球王国時代に国王が住んでいたと言われています。
そんな首里城は度々火災で焼失しており、現在の建物も全て復元されたものとなっています。

首里城
そして、首里城は2000年に世界遺産にも登録されています。首里城の入り口には世界遺産の登録を記念する石碑も建てられています。

正殿までの遠い道のり

首里城と言えば二千円札の肖像画にもなっている正殿をイメージされる人が多いと思いますが、実は正殿までの道のりはかなり長いのです。

守礼門

まず、最初に守礼門という門をくぐります。

歓会門
次に歓会門という門をくぐります。

シーサー
こちらの門の左右にはちょっと大きめのシーサーが飾られています。記念撮影にもオススメです。

首里城
そして、長い上り坂&階段を登り、瑞泉門・漏刻門・広副門・奉神門とさらに4つの門を超えてやっとで正殿にたどり着く事が出来ます。

首里城
首里城はお城なので正殿に近づくにつれてどんどん標高が高くなります。なので景色もこんな感じでかなり奇麗ですよ。ただし、階段が多く傾斜が急だったり1段の高さが高いところも多いので歩きやすい靴で行くのがオススメです。

デートで行くのならヒールなどは辞めたほうが良いかもしれません。

正殿

正殿
いくつもの門を超えてキツイ階段を上って辿り着くと首里城の正殿が目の前に登場します。暑い中歩くので正殿を前にすると「これがあの首里城か・・・」という達成感が感じられます笑

しかし、僕が言った日はなんと正殿の塗り直し工事が行われている時でした。
首里城
よく見ると目立たないように首里城がプリントされたシートが貼られているのがわかると思います。さらに、工事に使う足場についても目立たたないように朱色に塗装されています。

せっかく、来たのに工事中なんてちょっと残念・・・ですが、逆に首里城の工事中の姿が見えるなんて貴重な体験なのかもしれません笑

首里城
ちなみに正殿の前の広場はそこまで広くありません。首里城の写真だと正殿の左右に建物がないのでわかりにくいのですが、想像よりも広場は狭いです。


また、正殿の右手にある南殿から首里城内部を見学できます。内部は写真撮影が禁止されていますが、貴重な資料などが見れます。

首里城
南殿からは少し高いところから正殿や広場が見渡せたり

玉座
琉球王国の国王が座っていたとされる、玉座が置かれています。

王冠
また、王冠(レプリカ)や剣など当時の王族が身に着けていたものなども展示されています。

首里城
中庭にはカフェも併設されていたりします。

ちなみに、首里城内部は中国から伝わった伝統的なデザインが施されているのに畳敷きの部屋があるなど和と中国文化がミックスされたとても珍しいお城になっています。

遺構
さらに正殿の地下では首里城の遺構が見れます。実はこの遺構が世界遺産の登録対象なのです。それは、首里城に現存する建物は全て復元されたものとなっており、この遺構のみが首里城が最初に建てられた時から存在しているものだからです。

この他にも首里城の中には琉球王国の歴史や文化などが紹介されており、かなり見ごたえがあります。中国の影響が色濃く残るお城の内部や琉球王国の文化は新鮮で面白いですよ。

今も復元が進む首里城

首里城
首里城は激しい沖縄地上戦によって、ほとんどの建物が失われました。また、首里城に保管されていた貴重な資料なども戦争で焼けてしまったり略奪にあってしまったと言われています。

そんな理由から首里城の復元には時間がかかっており現在でも復元作業が続いています。首里城に行くとわかると思いますがが工事中の場所があったり、写真のようにクレーン車が見えたりします。

復元工事は最終段階に入っており数年のうちに完了するそうです。

首里城公園はのんびりできる

首里城
首里城には最近になって庭園エリアが作られました。庭園エリアには大きなガジュマルの木があったり・・・

ガマ
沖縄特有の洞窟であるガマなども見ることが出来ます。芝生なども生えていたり、ベンチなども置かれているのでのんびり過ごせます。

首里城
また、ハイビスカスも咲いていてこんなインスタ映えするような写真も撮れます!

トイレ
ちなみに首里城公園にあるトイレの手洗いの蛇口はシーサーの形になっていました笑
細部まで沖縄感満載です!

ベタだけどオススメ!

首里城
首里城は沖縄の代表的な観光スポットです。だから、沖縄旅行や沖縄デートでは一度は行っておきたい場所です。

特に首里城の内部には本土ではなかなか見る事の出来ない珍しい品々を見る事が出来ます。さらに、中国と日本の文化が融合した琉球王国特有の内部は新鮮で見ごたえがあります。

普段お城になんて興味がない人でも首里城なら「面白い」と思えるような部分が沢山あるので、首里城は本当にオススメです!

おすすめ記事はコチラ!

詳細情報

名称:首里城公園
住所: 沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話番号:098-886-2020
営業時間:時期によって異なります。詳細はコチラ
定休日:7月の第1水曜日とその翌日
料金:大人820円、中人(高校生)620円、小人(小中学生)310円、6歳未満無料
アクセス:ゆいレール首里駅より徒歩15分もしくはレンタカー
最寄り駅:首里駅
駐車場:あり(有料)
公式HPhttp://oki-park.jp/shurijo/

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする