顔脱毛

【LINEの返信が遅い男】脈なしと諦めないで!男性からのLINE返信が遅い時に理解すべき男性心理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、kaya(@kaya_futaride)です。

気になる男性とLINEしている時に、男性からのLINEの返信が遅い状況ってすごく辛いですよね…。

出会ってすぐの段階でLINEの返信が遅かったらこの人は私に脈なし?って思ってしまうこともあります。また、ある程度仲良くなってからLINEの返信が遅かった場合はもしかして嫌われた?って心配になってしまうこともあるのではないでしょうか。

また、こっちが一生懸命送っているのにLINEの返信がそっけなかったら、適当にあしらわれているのかな…もしかして他に好きな人ができたんじゃないかって落ち込んでしまったりもします。

でも、そもそも男性と女性とではコミュニケーションに対する考え方が違います。

そこを理解せずに女友達と話しているような感覚でLINEをしていると、被害妄想に陥って自分が無駄に傷付いてしまったり、男性にも面倒だなと思われて本当に嫌われて脈なしになってしまう可能性もあるのです。

一般的に女性は、コミュニケーション能力に長けていたり気遣いが上手と言われています。これは相手のことを想像する能力に優れているからこそ言えることです。もちろん、生きていく上で(特に子育ての時など)必要な素晴らしい能力です。

しかし、「男性からのLINEの返事が遅い」ということだけで、あれこれ嫌な想像を膨らませてしまっていては、女性自身が辛いだけです。なので、1人でどうしようと落ち込んだりイライラする前に、まずは男心を理解するようにすることが大切です。

気になる男性からのLINEを見て一喜一憂してしまう前は、しっかりチェックしてください。

LINEの返信がそっけない

女性が抱えているLINEに関する悩みで一番多いのがこれ、「LINEの返信がそっけない」というとです。

絵文字や顔文字で可愛くしてそこそこ長めの文章を送っても「わかったよー」「そうなんだ!」だけの返信が来ることってありますよね。

女性同士って暗黙のルールではないですけど、LINEで来た熱量と同じ熱量で返すような感じがあります(インスタグラムは1人1日1投稿まで、みたいな)。

なので、その感覚でいると自分の送った熱量で相手は返してくれないわけですから、「この人は私のこと何とも思っていないのかも」「だから会話を続ける気がないんだ」「私と話してもつまらない?」と、どうしても女性としては思ってしまいがちです。

でも、ちょっと待った~~~!!!

まず、最初に理解しておかないといけないのが

男性は面倒くさがり、ということです。

偏見かもしれませんが、部屋が汚いのも自炊しないのもデータを整理しないのも机を散らかすのも、男性の方が圧倒的に多いと思いませんか?(キレイ好きの男性の方すみません)

女性が悩みに共感を求めるのに対して、男性は解決策を求めるのも、うだうだ悩んでいても面倒だからさっさと解決策を見つた方が楽!という心理が働いている理由もあると思います。

そもそもLINEをする時間があるなら電話がしたいという男性もいるように、文章を打つのが面倒な男性もいます。そして、そんな男性にとって絵文字や顔文字など装飾をつけるだなんてもっての他です(文末にニッコリマークがあるだけでもかなり印象は変わるんですけどね…)。

あなたのことが面倒なのではありません。根本的に面倒くさがりなんです。そっけない男性からのLINEは

仕方がないと思って諦めましょう!!

とはいえ、男性からのLINEの返信が「へー」「すごいね!」「うん」ばかりだったら、こちらから返す内容もないのでLINEは続きません。

なのでそういう時は、無理に返信をせずに放置して話題ができたらまた送ったり、冗談が通じる相手なら「botかーい!」と言ってみたりして、もっといっぱい返信してとアピールしてみましょう。

何も男性に全て合わせる必要はないんです。

LINEはただの連絡手段

仕事かーーーーい!!!って思わずツッコミたくなりますが、実際にそういう男性もいたりします。

会えない時間にLINEで愛を育みたい、寝る前にLINEで甘い言葉を言われてきゅんきゅんしながら眠りたい、といったことは女性なら誰でも考えるものです。でも、ただ単にLINEでのやり取りを連絡手段としか考えない男性もいるのです。

今まで連絡を取り合ってきた男性のうち、いい感じの人や好きな人とは常にお互い連絡を取り合っていましたが(おやすみ~or寝落ちで終わっても、おはよ~ってまた始まる)、予定や聞きたいことが終わったら「了解!じゃあまた明日ね」で終わる男性も中にはいるのです。

家でも常に近くにスマホを置いたり、夜ののんびりタイムはTVよりもスマホを見ていることが多い人にはイメージしにくいかもしれませんが、本当に家で全然スマホを見ない人もいるのです。

そういう人たちにとって、用事もないのにだらだらLINEを続けることは理解できません。

可愛い文章作ったり面白い写真を添付したりして、LINEの返信がもらえるように工夫したとしても、

相手の生活スタイルまで変えることはできません

玄関のドアにスマホが貼り付けてあって動かせなくて、貼り付けてあるからずっと玄関に立っているわけにはいかない状況…と考えたら、あまり返信が来なくても仕方がないって思いませんか?(え、分かりにくい?笑)

次のページへ

関連記事

kaya

20代半ばの巨乳です。嘘です。 倒産目前の零細企業でWebマーケティングのお仕事をしながら、恋愛メディアを運営者しています。モテた方が人生は100倍楽しい!!モテるようになるための恋愛・美容情報を発信していきます♡今よりもっと恋愛を楽しんでもらえたら嬉しいな♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする