【延長戦!?】昼からデートを夜まで持ち込むポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デート

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

みなさんは何時くらいからデートしますか?
デートの内容だったり相手との関係だったりで違うと思いますが、お昼からデートするという人も多いんじゃないでしょうか。

また、付き合う前の段階だとお昼からデートする人が断然多いと思います。

そんなお昼からのデートですが、意外とすぐに終わっちゃう事ってありませんか?
ランチだけ食べて「またね!」ってなってしまったり、映画を見てちょっとカフェに寄ってバイバイしちゃったり・・・なんていう事になってしまう事も多いと思います。

「本当は好きな人ともっと一緒にいたい!」「夜ご飯も一緒に食べたいのにな〜」なんて思っている人も多いと思います。
でも、素直にもっと一緒にいたいと言うのもなんか恥ずかしかったりして難しいですよね。

そこで、この記事ではお昼からのデートを夜まで延長するテクニックをご紹介します。
好きな人と少しでも長く一緒にいたいと思う人はぜひチェックしてみてくださいね。

昼デート延長テクニック①:わざと遅い時間にする

時計
お昼からのデートを夜まで延長させるのに一番おすすめな方法はデートを始める時間をわざと遅めにすることです。昼デートが早く終わってしまう一番の原因は「することがなくなってしまって手持ち無沙汰になる事」です。

なので、お昼からのデートの始まる時間を意図的に遅い時間にしておけば「夕食食べていかない?」という感じで気軽に誘えるようになります。

例えば、映画なら3〜4時くらいの映画を選ぶと終わる時間が6〜7時くらいと夕食にちょうどいい時間になります。

昼デート延長テクニック②:デートプランをしっかり立てる

計画
事前にデートの計画をしっかり練っておくのもデートを夜まで延長させるのにおすすめです。デートでは「暇な時間」ができてしまうとなんとなく「そろそろ帰る?」という雰囲気になってしまいます。こうした暇な時間ができないようにあらかじめ綿密にデートプランしっかりと立てておけば自然と夜までデートする事ができるようになると思います。

例えば、ランチを一緒に食べてから映画を見て、軽く買い物をして、夕食を一緒に食べるというように複数のお昼からのデートの内容を組み合わせるのがおすすめです。そうすれば自然と一緒にいられる時間が長くなりますよ!

昼デート延長テクニック③:トークスキルを磨く、一緒に楽しめるものを用意する


昼デートが途中で終わってしまう大半の理由が「暇になったから」「なんとなく手持ち無沙汰になったから」というものがあると思います。要するにやる事がなくなってしまったからデートが終わってしまうわけですよね。

なので「いかに暇な時間を無くせるか」というのが夜までのデートに持ち込めるかどうかのポイントになります。そこで、デートのトークで使えるような面白い話や話のネタをあらかじめ用意しておくなどの工夫をしておくのがおすすめです。そうすれば暇な時間なくデートの時間を楽しく過ごせます。

さらに、一緒に楽しめるようなゲームをスマホに入れておくのもおすすめです。クイズ系のアプリやPUPGなどのアクション系のアプリもプレイしてる人は多いのでおすすめです。

デート前にこうした準備をしておくのもいいと思います。

昼デート延長テクニック④:相手の興味がありそうなネタを用意しておく

三十間
デートを延長するテクニックの一つに「相手の興味のありそうなネタを用意しておく」というものがあります。これは、例えば相手の好きそうなものや、興味のありそうなお店を事前に調べておくということです。

それまでの会話などで「XXXってお店行ってみたいんだよね〜」と言われた時にそれを覚えておいて活用します。

昼デートが終わりそうな雰囲気になった時に、前に行ってた「XXXってお店に行ってみない?」という感じで誘うと相手が乗ってきてくれる可能性が高くなります。お店じゃなくても展示会や映画など気軽にデートで行けそうなものであればなんでもOKです。

自分が興味のある事や気になっている事なら断られる可能性も低いのでデートの延長できるはずです。

昼デート延長テクニック⑤:夕食のお店を予約しておく

オマールエビ
これはかなり高度な方法ですし、強引な方法になるかもしれませんが、あらかじめ夕食のお店を予約しておくというのもお昼からのデートを延長するテクニックとしてはおすすめです。

わざわざ相手が夕食のお店を予約してくれているとわかれば誘われている方も断りにくくなりますし、デートを延長させるのに成功する可能性もあります。

しかし、この方法だと相手との関係や相手次第では「夜までデートするのだるいな」「夕食のお店まで予約してるとかなんか重いな・・・」と思われてしまう可能性もあるのでリスクもあります。

素直に一緒にいたいと言えない!そんな時は工夫しよう!

好きな人とのデートであれば少しでも長く一緒にいたいと思うものです。でも、恥ずかしかったり重いと思われないか不安で「もう少し一緒にいたい」と素直に言えない人も結構いると思います。

そんな時は今回紹介した方法やテクニックを駆使してさりげなくデートの時間を延長させてみましょう。どの方法も相手に気がつかれないようにデートを延長できるのでおすすめですよ。

ただ、使える回数には限界があるので、いずれかは自分で「もっと一緒にいたいな」と言う必要が出てくると思います。

みなさんもこの方法を参考にして少しでも好きな人と長く一緒にいられるといいですね!

オススメ昼デートプランはコチラ

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする