【音楽が最高!】デート的映画批評#4「ザ・グレイテスト・ショーマン」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サーカス

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

「デートで映画を見に行く」という視点からオススメの映画を紹介する「デート的映画批評シリーズ」ですが前回からかなり時間が空いてしまいました笑

しかし、新たにデートにピッタリの映画を見つけたので紹介したいと思います。

今回紹介する映画はヒュージャックマン主演のミュージカル映画「ザ・グレイテスト・ショーマン」です。

女の子に人気の映画「マンマミーア」や「ラ・ラ・ランド」が好きな人なら絶対に気に入る作品です。それでは詳しく紹介していきましょう。

あらすじ


The Greatest Showmanは実在するサーカスの生みの親であるP・T・バーナムの成功への道のりを描いた作品です。

貧しい仕立て屋の息子であるP・T・バーナムが様々な苦難を乗り越え、仲間たちとサーカスを作り上げていくお話なのですがその過程で様々な差別や嫌がらせを目の当たりにします。そして、いつしかバーナムは「成功」を追い求めるあまり、大切な「何か」を忘れてしまうのです・・・

これらのストーリーを最高の音楽とダンスで楽しむ事が出来るのがザ・グレイテスト・ショーマンなんです。
P・T・バーナムを演じるのはウルヴァリンなどで有名なヒュー・ジャックマン、そしてその他にもザック・エフロンや歌手のゼンデイヤなどかなり豪華なキャストです。

音楽が最高

ピアノ
ザ・グレイテスト・ショーマンのオススメポイントはなんと言っても音楽です!!映画の冒頭に流れるメインテーマ「The Greatest Show」はヒュー・ジャックマンのキレッキレのダンスと相まって感動モノです。

それも、そのはずでザ・グレイテスト・ショーマンの音楽は「音楽が素晴らしい」と言われたあのラ・ラ・ランドを作曲・作詞した人が提供しているんです。

全体を通して所々でストーリーに「???」と思う部分や「このシーンって必要なの?」と思う部分などはあるのですが、そんな考えを吹き飛ばしてしまうほど音楽とダンスが素晴らしいです。映画を見ていると思わず音楽にノッてしまいそうになります笑

映画が終わったら間違いなくサウンドトラックが欲しくなると思いますよ笑

ザ・グレイテスト・ショーマンはもはや映画ではなく、まるでミュージカルを見ている感覚になります。なので、どんな人と見に行っても間違いなく楽しめると思います。

ちなみに映画全体を通して笑えるポイントやちょっとしたロマンス、そして個性や差別といった問題にも触れられています。最後まで見るといろいろ考えさせられる映画でもあります。

総合的に大満足の映画です。

デートで見るのは?

デートで見るのは・・・

間違いなくあり!!

だと思います。

これほどデートにピッタリの映画はありません。
ザ・グレイテスト・ショーマンは誰が見ても絶対に楽しめる映画なのでハズしてしまうというリスクがなんですよね。

アクション映画やパニック系などは面白い映画なら面白いですが、つまらない映画は本当につまらないですし女の子の趣味によっては楽しんで貰えない場合があります。かといってロマンス系の映画を選ぶと付き合う前の女の子など相手によっては「微妙な雰囲気」になってしまう場合もあります。

そういった事を考えるとザ・グレイテスト・ショーマンはデートに本当にピッタリの映画です。

また、見終わった後も楽しい気分になれる映画なのでデートの最後まで楽しく過ごす事が出来ると思います。

映画デートで「何見よう?」と迷った時はザ・グレイテスト・ショーマン一択です!!

デート的映画批評シリーズの一覧はコチラ

おすすめ記事はコチラ!

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする