レストラン・カフェ

【台湾デート】50嵐(ウーシーラン)でタピオカドリンクを飲もう!【台北】

更新日:

タピオカミルクティー

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

 

みなさんは台湾と言ったら何を思い浮かべますか?
夜市や屋台での食べ歩きや、小籠包をはじめとする美味しい食べ物を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

そんな、台湾グルメの中でも外せないのがタピオカドリンクです。もちもちした食感のタピオカがたっぷりと入ったタピオカドリンクは台湾に行ったら絶対に飲みたいですよね。

 

また、タピオカドリンクは女の子からの人気も高いので台湾デートで飲めば喜ばれる事間違いなしです。

 

タピオカドリンクを片手に台湾の街を散策するのもおすすめです。

 

そんなタピオカドリンクの専門店はゴンチャなど台湾にたくさんあるのですが、その中でも一番おすすめなのが50嵐(ウーシーラン)です。台湾中のいたるところにお店があるので台湾に行った事がある人なら絶対に目にした事があると思います。

 

この記事ではそんな50嵐(ウーシーラン)について注文の仕方など詳しくご紹介します。

そもそもタピオカって何?

50嵐(ウーシーラン)を紹介する前に、そもそもタピオカって何かみなさん知ってますか?

 

あまり知らない人のために少しだけ紹介しておくと、タピオカはキャッサバという植物の根から抽出したものです。でんぷんの一種でもちもちした食感を出す為にいろんな食品に入れられています。

 

あのミスドのポンデリングにもタピオカが入っているそうです。

 

もともとのタピオカ自体はタピオカドリンクに入っているような丸い形ではなく、タピオカを加工してドリンクに入っているような丸い形にしているみたいです。

 

ちなみにドリンクに入れる前のタピオカ(タピオカパール)は乾燥されているので2時間ほど煮てからタピオカドリンクに入れるそうです。

50嵐(ウーシーラン)

ウーシーラン
50嵐(ウーシーラン)は台湾で1994年に創業したタピオカドリンク専門店です。黄色い看板が目印のお店で台湾中に店舗があります。
観光客からの人気はもちろんですが、台湾の方からも愛されているお店で老若男女問わずいろんな人から愛されているお店です。

 

実際に僕がウーシーランでドリンクを買うときも台湾人の20代カップル、女子高生っぽい女の子、70代くらいのおばあさんといろんな人がタピオカドリンクを買っていました。
ウーシーラン
50嵐(ウーシーラン)は店舗によって多少違いはありますが、基本的に店舗は小さめで注文するカウンターがあるだけです。イートインスペースなどはないのでテイクアウトしかできません。

ウーシーラン
また、ウーシーランの店舗はどこも掃除が行き届いていて清潔なので安心してタピオカドリンクが楽しめると思います。比較的古そうな店舗でもお店の中は綺麗なんですよ。

自分好みにカスタマイズ

ウーシーラン
50嵐(ウーシーラン)には大きくわけて4つのメニューがあります。

 

1つ目がウーロン茶やアッサムなどシンプルなお茶です。タピオカなども入っておらず普通のお茶です。
2つ目がタピオカミルクティーなどタピオカ入りのドリンクです。タピオカ入りのドリンクは大きめのタピオカが入っている「ジャンボ」と小さめのタピオカが入っている2つの種類があります。
そして、3つ目がレモンジュースなどフルーツジュースです。フルーツの果肉も入っている爽やかなドリンクです。
そして、最後がウーロンティーラテなどお茶をミルクで割ったラテ系のメニューです。

 

この4つのメニューからさらに自分の飲みたいドリンクを選んで注文します。ドリンクはMサイズとLサイズの2つのサイズがあります。Lサイズはかなり大きめなので二人でシェアするのもおすすめです。

 

また、ウーシーランではドリンクを自分好みにカスタマイズできるんです。例えば氷の量や冷たさ、砂糖の量などを自分好みにカスタマイズして作ってもらえます。自分好みのドリンクが作れるのもウーシーランが人気の理由です。なお、氷の量と砂糖の量は必ず聞かれるので特に好みがなければ全部「普通」と注文しましょう。

 

ちなみにウーシーランでは日本語のメニューが用意されているので注文に困る事はありませんよ!

タピオカたっぷりミルクティー

今回僕は一番ベーシックなジャンボタピオカミルクティーのLサイズ(50台湾ドル=180円)を注文しました。ちなみに氷の量は普通、砂糖の量は3割で注文しました。
ウーシーラン
注文が入ると店員さんがドリンクを1杯ずつ作ってくれます。シェイカーにミルクティーと砂糖などを入れてシェイクし最後にたっぷりとタピオカを入れてくれます。

ウーシーラン
最後にピタッとシールを貼れば完成です。ちなみにドリンクは容器のギリギリまで入っているのでストローを刺すときは一気に刺さないとこぼれます。

タピオカミルクティー
横から見てもらうとわかると思いますが日本よりも大粒のタピオカがたっぷりと入っています。また、Lサイズなのでミルクティー自体もたっぷりです。おそらくスタバのグランデとベンティの中間くらいのサイズはあると思います。

 

さて肝心の味のほうですが、ミルクティー自体はミルクの風味が豊かで口当たりもまろやかで美味しいです。個人的には甘すぎるミルクティーは苦手なので砂糖を3割で注文したのですが甘すぎずちょうどよかったです。タピオカについてはもちもちした食感がクセになります。日本のタピオカより弾力がありました。また、タピオカ自体にも甘い味がついているようです。

 

50嵐(ウーシーラン)のタピオカミルクティーはとっても美味しいタピオカミルクティーでした。
何よりもこのサイズで180円というのはかなりお得だと思います。

 

ただ・・・タピオカもドリンクの量もかなり多いのでお腹いっぱいになります。Lサイズを頼むのなら二人で分けて飲みながら歩くのがオススメだと思います。

喉が乾いたら50嵐(ウーシーラン)へ


50嵐(ウーシーラン)のタピオカミルクティーはもちもちのタピオカがたっぷり入ったとっても美味しいミルクティーでした!台湾でデートするのなら絶対に飲むのがオススメです。

 

また、50嵐(ウーシーラン)は台湾にかなりの店舗があるので喉が乾いたらいウーシーランでタピオカドリンクを買うのもありだと思います。タピオカ以外にもウーロン茶などの普通のお茶も売っていますよ!実際に台湾の人でウーシーランを片手にお買い物をしている人もたくさんいました。

 

ぜひ、台湾に行ったら台湾名物でもある50嵐(ウーシーラン)の絶品タピオカドリンクを飲んでみてくださいね!

おすすめ記事はコチラ!

関連記事

-レストラン・カフェ

Copyright© FUTARIDE , 2019 All Rights Reserved.