【台湾デート】絶品小籠包が楽しめる!鼎泰豊(ディンタイフォン)本店【台北】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

台湾にはいろんな美味しい食べ物がありますよね。台湾グルメを求めて台湾まで旅行に行く人も多いと思います。

そんな台湾グルメでも一番最初に思い浮かぶのは小籠包ではないでしょうか?台湾でデートするのなら一度は小籠包を食べておきたいですよね。

台湾には小籠包の名店がたくさんありますが、その中でも鼎泰豊(ディンタイフォン)は名店中の名店と言われています。
鼎泰豊は日本にもお店があるのですが、今回は台湾にある鼎泰豊の本店をご紹介したいと思います。

鼎泰豊の本店はキレイで高級感があるので台湾デートにもピッタリです。

台湾で鼎泰豊の本店に行ってみたいという人はぜひチェックしてみてください。並び方や待ち時間などについても詳しくご紹介します。

小籠包の名店「鼎泰豊」


鼎泰豊(ディンタイフォン)という名前は台湾に行った事がない人でもご存知の方が多いと思います。鼎泰豊は台湾発祥の小籠包のお店で日本をはじめ、世界各国に展開されています。

もともとは台湾にあった食料油のお店が副業ではじめた小籠包の小さなお店だったのですが、地元の人から「美味しい」と評判を呼ぶようになりました。そして、1993年にニューヨークタイムズに「世界の10大レストラン」として紹介されて以来多くの人が訪れる名店となったのです。

また、ミシュランでも星を獲得しています。

そんな鼎泰豊の小籠包は中のスープが透き通るほど薄くて上品な皮が特徴です。皮を破ってスープを口に含むと肉の旨味がたっぷりと詰まった上品な味わいが堪能できます。

鼎泰豊は台湾の小籠包のお店の中でも比較的価格が高めです。その代わり店内もキレイですし、サービスの質もかなり高いので台湾デートにもピッタリだと思います。

大行列!


鼎泰豊(ディンタイフォン)は台北市内に数店舗ありますが、せっかく行くのなら本店に行きたいですよね。
鼎泰豊の本店は信義店という店舗になります。

おそらくタクシーで行かれる人が多いと思いますが運転手さんに「鼎泰豊 本店」という文字を見せれば理解して貰えると思います。

そして、お店につくと目につくのが人です。鼎泰豊は世界中にお店があるので、台湾に旅行に来てる観光客の多くの人が鼎泰豊の本店にやってくるんです。なので、鼎泰豊に行くのなら多少の待ち時間は覚悟して行く必要があります。


さて、鼎泰豊についたらまずは整理券をゲットしましょう。お店の入り口の方に進むとスタッフの方がいるので人数を伝えます。日本語でOKです。入り口の天井近くには待ち時間を示す電光掲示板もあります。

鼎泰豊
人数を伝えると整理券が渡されるのでそれを持って待ちましょう。

鼎泰豊
また、整理券と一緒に鼎泰豊のメニューと・・・


注文用紙が渡されます。待ち時間の間メニューを見ながら注文を決めて注文用紙に記入し先ほどのスタッフに渡します。

あとはひたすら番号が呼ばれるまで待つだけです。鼎泰豊の近くにはスタバなどのカフェやおしゃれなお土産やさんなどもあるので待ち時間が長いようなら周りをブラブラしてみるのもおすすめです。

また、入り口近くのディスプレイには現在呼び出し中の番号が表示されているので、あとどれくらいで呼ばれるのか確認できます。

さて、肝心の待ち時間ですが開店直後に行った僕の場合は30分ほどの待ち時間でした。しかし、ランチタイム頃になると待ち時間の表示が100分とかになっていたのでランチタイムは避けたほうがいいと思います。

鼎泰豊のメニュー


鼎泰豊は小籠包のイメージが強いですが、小籠包以外にも中華料理など様々なメニューが用意されています。小籠包についても普通のものから蟹みそ入り小籠包や鶏肉小籠包などちょっと変わったメニューが用意されています。

また、エビと豚肉入りのシュウマイやぎょうざなどのメニューもあります。

そして、こちらが小籠包以外のメニューです。もやしの和え物などのおつまみ系からほうれん草炒めなどの定番中華料理まで結構メニューの種類は豊富です。特に炒め物系のメニューは10種類以上もあります。さらに麺類などのメニューもあ理ました。

せっかく鼎泰豊の本店まで来たのなら小籠包以外の料理についても食べてみるのがおすすめです。

絶品!小籠包!


30分ほど待って番号を呼ばれ、店内に案内されました。鼎泰豊の店内は3階建になっており比較的広くて明るい店内です。また、清潔感もあるので台湾デートにはピッタリです。

特に台湾などの屋台だと衛生面などで不安もあると思いますが、そういう人でも安心して食事ができると思います。

席にはあらかじめ人数分のお皿やお箸が用意されています。お皿やお箸もしっかりと洗浄されているようで綺麗でした。

台湾ビール
席について一番最初に出てきたのが台湾ビール(約480円)です。やっぱり、これは外せませんよね!

そして、ビールとほぼ同時のタイミングでおつまみにピッタリな・・・

きゅうりのピリ辛漬け(約230円)と

ナスの醤油煮(330円)が運ばれてきました。

きゅうりのピリ辛漬けは日本の居酒屋などでも目にする定番メニューで味もほとんど変わりません。ビールが進む味です。一方でナスの醤油煮の方はかなり美味しかったです。柔らかく煮たナスは程よい醤油味を感じられる一品で思わず箸が止まらなくなってしまうくらい美味しいです。これは、絶対に注文して欲しいと思います。


ビールを飲みつつ、おつまみを食べているとメインの小籠包(10個、約660円)の登場です。


鼎泰豊の小籠包は他のお店に比べると皮が薄いのが特徴で、よく見るとスープが透けているのがわかると思います。


箸で割ってしまわないようにソッと掴んでレンゲに乗せ、生姜醤油をつけて頂きます。食べ方については店員さんが丁寧に教えてくれるので初めてでも安心ですよ。

味の方はというと、澄んだスープを一口飲むと口の中に肉汁の旨味が広がります。スープだけでもかなり美味しいのですが小籠包自体を口の中に入れると柔らかくモチっとした皮の食感、そして肉の旨味が堪能できます。

やはり、世界の10大レストランに選ばれた小籠包の味は一味違いました。


小籠包の次はエビと豚肉入りシュウマイ(5個、約540円)が出てきました。プリプリとしたエビの風味と豚肉の旨味が感じられる美味しいシュウマイです。エビもたっぷり入っているので満足度もかなり高いと思います。

空芯菜炒め
シュウマイの次は空芯菜炒め(約570円)です。空芯菜のシャキシャキとした食感が楽しめる一品でした。ただし、もう少しニンニクの風味が効いていても美味しかったかもしれません。


そして、最後に蟹みそ入り小籠包(5個、約560円)が運ばれてきました。こちらの小籠包には名前の通り蟹みそが入っています。

小籠包
せいろの中には普通の小籠包と区別するためか、小籠包の皮で作られた蟹が入っていました。

味の方はというと、ほんのりと蟹みその風味が感じられる小籠包でした。鼎泰豊の小籠包なので美味しいのは間違いないのですが、蟹みその風味がちょっと薄かったのが残念でした。

鼎泰豊は台湾の一般的なお店に比べると少しお値段は高いですが、小籠包や他の料理を含めて全部美味しかったので大満足でした。

台湾デートで一度は行きたい鼎泰豊


鼎泰豊はとっても美味しい小籠包が食べれるお店でした。鼎泰豊(ディンタイフォン)の肉汁の旨味がたっぷりと詰まった小籠包は一度食べると虜になること間違いなしです。小籠包以外のメニューもどれも美味しかったです。

また、店内は清潔でサービスもすごくいいので台湾デートにもピッタリだと思います。

特に店員さんは日本語が話せる人ばかりですし、日本語のメニューも用意されているので中国語や英語がわからない人でも安心して楽しめると思います。

鼎泰豊は台湾デートするのならぜひ、一度は行っておきたいオススメなレストランです!

鼎泰豊に行くオススメの時間&予約方法


鼎泰豊はとにかく人気のお店です。日本人観光客をはじめ、世界中の人がやってくるので基本的にいつ行っても混雑しています。

また、現在個人での予約は受け付けておらず基本的に並ぶ必要があります。ランチやディナータイムはとにかく混雑しており100分待ちという場合もあります。

並びたくない人は開店30分くらい前に行くと比較的早く入れます。ちなみに、鼎泰豊は並んでる間に注文を取っていて席に着くとすぐに料理が出てくるので比較的回転が早めです。お店の前にたくさん人がいてもそこまで待ち時間はありません。

また、JTBなど一部の旅行会社のツアーや九份ツアーなどと鼎泰豊がセットになっている場合があります。この場合は並ぶことなく店内に入れます。並ぶのが嫌な人はツアーを利用するのもオススメです。

FUTARIDEイチオシ! デートに使えるお店の一覧はコチラ

おすすめ記事はコチラ!

詳細情報

店名:鼎泰豊 本店(信義店)
住所:台北市信義路二段194号
電話番号:+886 2 2321 8928
営業時間:月〜金 10:00~21:00、土日 9:00〜21:00
定休日:不定休
アクセス:タクシーもしくはMRT東門駅(淡水信義線、中和新蘆線) 5番出口徒歩2分
駐車場:なし
公式HPhttps://www.dintaifung.com.tw/jp/

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする