美味しいアグー豚のしゃぶしゃぶが食べれる!専門店「まつもと」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まつもと

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

LCCでお手頃価格で行けちゃうリゾート「沖縄」。そんな沖縄は恋人との旅行にもピッタリです。
そして、沖縄と言えばソーキそばやジーマーミ豆腐などの沖縄料理ですよね。もちろん沖縄にはステーキやタコライスなど沖縄料理以外にも絶品グルメが沢山あります。

今回はそんな沖縄料理の中でも沖縄食材として有名なアグー豚のしゃぶしゃぶ専門店「食彩酒房 まつもと」をご紹介します。

まつもとは食べログTOP5000にも選ばられており多くの芸能人も訪れる名店中の名店です。
そんなまつもとのアグー豚しゃぶしゃぶはまさに絶品。

まつものと魅力について詳しくご紹介します。

アグー豚しゃぶしゃぶ専門店「まつもと」

まつもと
今回紹介する「まつもと」はアグー豚と言えば「まつもと」と言われるほどの名店中の名店です。
あの人気グルメサイト「食べログ」のランキングでもTOP5000に入っています。

また、実際にお店に行ってみるとわかりますが、まつもとではひっきりなしに予約の電話が鳴っており人気の高さが伺えます。

とにかく「食彩酒房 まつもと」は大人気のお店となっているので予約は必須となっています。特に休日は1ヵ月以上前から予約の必要があるようです。
沖縄への旅行が決まったら一番最初にまつもとの予約をするのがおすすめです。

那覇市内に3店舗

まつもとは那覇市内に3店舗あります。3店舗といってもそれぞれのお店は近所にあります。

ゆいレールの最寄り駅としては県庁前となっており国際通りからも徒歩10分程度となっています。
予約の際にどこの店舗になるのかという事を教えてもらうのを忘れないようにしましょう。万が一忘れてしまった場合でも、3店舗あるうちのどこかに行けばどこのお店で予約されているのかを親切に教えてくれます。

今回、僕は2号店での予約となりました。
まつもと
こちらが2号店の外観です。特にオシャレというわけでもなく普通の飲食店といった印象です。

まつもと
ちなみにこちらがまつもと本店で・・・

まつもと別邸
こちらがまつもと別邸「ままや」になります。別邸は沖縄の古民家風の建物となっていてちょっと雰囲気があります。デートで行くなら別邸がベストですね。

まつもと店内
さて、こちらが店内になります。店内はテーブル席とカウンター席があります。壁には一面に芸能人や野球選手などの有名人のサインが飾られています。流石、人気店ですね。

まつもと
まつもとは基本的に予約制なのでテーブルの上には鍋と人数分の薬味などが既に用意されていました。

まつもとのメニュー

まつもとはアグー豚のしゃぶしゃぶ専門店です。なので、どのお店に行ってもメニューはアグー豚のしゃぶしゃぶコース(1人前5000円)のみになります。
しゃぶしゃぶコースには前菜・野菜・お肉・〆の雑炊・デザートがセットになっています。お肉は追加でオーダーができます。

メニュー
その他、1品料理として島らっきょう・手羽の串焼き・サーロイン炙り焼きの3つのメニューが用意されています。

メニュー
ドリンクメニューについてはこのような感じです。沖縄の定番「オリオンビール」から泡盛や焼酎、シークワーサーサワーや泡盛モヒートなどのカクテルメニューまで豊富に取り揃えられています。
ただ、ソフトドリンクについては全品500円となっておりオリオン生ビールと同じ値段なのでちょっと高いような気もします。

今までの常識を覆す「前菜」

海ぶどう
席に着くと店員さんがしゃぶしゃぶの準備をしてくれるので準備が終わるまではドリンクと一緒に前菜を楽しみましょう。

もずく
前菜は沖縄の定番「もずく」と「海ぶどう」になります。ただ、このもずくと海ぶどう、実はただのもずくと海ぶどうではないんです。

全て「天然物」だそうです。

もずくも海ぶどうも90%は養殖されたもので、天然はかなり珍しいそうです。もちろん味の方も絶品で今までの常識を覆すほどの美味しさでした。

海ぶどう
海ぶどうは市販のものに比べると色が濃いものと薄いものがあり、粒も大きくて不揃いです。そして、口の中に入れると海ぶどう特有のぷちぷちとした食感が強いのが印象的でした。

もずく
もずくについては今まで食べてきたものに比べて明らかに太くしっかりとした歯ごたえがありました。自家製のもずく酢は酸味が控えめでまろやかな味わいです。

この前菜を食べるためだけにまつもとに行くのもアリなんじゃないかと思わせるほどの美味しさでした。

記憶に残るしゃぶしゃぶ

まつもとでは店員さんがお鍋に野菜を入れてくれます。イメージとしては木曽路のしゃぶしゃぶみたいな感じですね。

しゃぶしゃぶ
野菜は白菜・えのき・エリンギ・しいたけ・大根・長ネギになります。また、豆腐も入っています。

調味料
店員さんが野菜を入れてくれている間に調味料の準備をしましょう。

シークヮーサー胡椒&コチュジャン
まつもとではしゃぶしゃぶの調味料としてポン酢の他に、シークヮーサー胡椒、コチュジャン、紅葉おろしが用意されています。
シークヮーサー胡椒とコチュジャンは取り皿に取っておきましょう。

野菜が煮えてきたらお肉の登場です。

まつもと
キレイに盛りつけられたピンク色のお肉は美しさすら感じるレベルです。しゃぶしゃぶする前から絶対に美味しいって確信できます。

このお肉を最初は店員さんがしゃぶしゃぶしてくれます。最初だけ、まつもとがおすすめする食べ方のポン酢とシークヮーサー胡椒を付けて頂きます。

アグー豚
まずはポン酢ですが・・・アグー豚を口の中に入れて噛んだ瞬間に旨味が口の中全体に広がります。豚特有の臭みを感じることなく、まろやかな旨味だけが広がります。

アグー豚
アグー豚は脂肪分が多いのでかなりまったりした味わいなのかと思いきやポン酢のおかげなのかさっぱりと食べれました。ポン酢は少し甘めでアグー豚と相性抜群です。

アグー豚
次にシークヮーサー胡椒を付けて頂きます。シークヮーサー特有のフルーティーな風味とアグー豚の濃厚な旨味が広がる味わいです。また、シークヮーサー胡椒ならではのピリッとした刺激が味を引き締めてくれます。

辛さが物足りない人はコチュジャンを付けてみても美味しいですよ。

アグー豚のしゃぶしゃぶはどんな食べ方をしても、とっても美味しく食べれました。

しゃぶしゃぶ
野菜の方についてもアグー豚の旨味が染みわたったスープで煮ているのでとっても美味しく食べれました。

アグー豚
しゃぶしゃぶのお肉が少なくなると再び店員さんがやってきてさっと茹でた水菜をアグー豚でくるんだものを作ってくれます。
水菜をアグー豚で巻いただけなのですが水菜のシャキシャキとした食感が楽しめるとっても美味しい食べ方でした。

最後まで美味しく楽しめる

おじや
しゃぶしゃぶを食べ終えると店員さんが鍋を厨房に持って行って〆のおじやを作ってくれます。
ふわふわの卵がたっぷりと入ったこのおじやも絶品です。

さっきまでしゃぶしゃぶをしていたスープにはアグー豚の旨味がしっかりと染み出ており・・・一口食べるだけで幸せな気分になります。

あっさりめの味付けなので本当に鍋の〆にピッタリで満腹でもするするとお腹に入っていきます。
最後までアグー豚を美味しく楽しめました。

タンカン
コースの最後にはデザートとしてタンカンも出てきました。こちらも甘くて美味しかったです。

大人気も納得!最高のアグー豚が楽しめるお店

まつもと
まつもとは沖縄でもとにかく大人気のアグー豚しゃぶしゃぶ専門店です。

その理由はやっぱりアグー豚を美味しく食べれるからです。

アグー豚特有の濃厚な旨味が楽しめるまつもとのしゃぶしゃぶは本当に美味しかったです。ポン酢だけではなくシークヮーサー胡椒やコチュジャンなど味の変化も楽しめるのも良かったです。

また、前菜として出てきた天然物の海ぶどうともずくも本当に美味しくて感動すら覚えるレベルでした。

しゃぶしゃぶというシンプルな料理でしたが、アグー豚の美味しさを存分に楽しむことが出来て大満足でした。
沖縄に来たら絶対に行っておきたいお店だと思います!

ただし、予約が必須なので沖縄旅行が決まったらすぐに予約しておきましょう。

みなさんも美味しいアグー豚のしゃぶしゃぶが楽しめるまつもとに行ってみてくださいね!

FUTARIDEイチオシ! デートに使えるお店の一覧はコチラ

おすすめ記事はコチラ!

詳細情報

店名:まつもと 2号店
住所:沖縄県那覇市松山1-7-1 松山ガーデンビル1F
電話番号:050-2018-2018
営業時間:17:30~22:30
定休日:年末年始、その他
アクセス:ゆいレール「県庁前駅」より徒歩5分
駐車場:なし
公式HP食べログはこちら

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする