【ドライブデート】世界遺産!富岡製糸場はドライブデートにピッタリ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
富岡製糸場

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

みなさんは世界遺産に行った事ってありますか?
世界遺産と言えば海外だとニューヨークの自由の女神やカンボジアのアンコールワット、中国の万里の長城などがあります。

日本だと京都の清水寺や平等院鳳凰堂、そして奈良の大仏などが世界遺産として有名だと思います。世界遺産はどこも有名な観光スポットとなっており多くの人が訪れています。

そんな世界遺産は歴史や自然を感じられるスポットばかりとなっており実はデートにもおすすめだったりします。

今回紹介するのは世界遺産の中でも比較的新しく東京からドライブデートにもピッタリな群馬県にある富岡製糸場です。富岡製糸場は産業の歴史を感じられるだけでなく、インスタ映えしそうな写真が撮れるオススメスポットも沢山ある世界遺産です。

次のドライブデート先を探している人はぜひ一度参考にしてみてくださいね!

富岡製糸場とは


富岡製糸場は群馬県富岡にある製糸場の跡地です。1872年(明治時代)に設立され1987年(昭和)までシルクの糸が生産されていました。日本の近代化に貢献した工場として評価されており2014年には世界遺産にも登録されました。

富岡製糸場では工場や従業員の寮などの歴史的建造物が当時の姿のまま残っており、明治~昭和の雰囲気を味わう事が出来ます。建物についてはインスタ映えするような写真が撮れる場所もかなりあるので歴史に興味がない人でも十分楽しめると思います。

また、富岡製糸場の歴史やシルクの糸が作られるまでの工程がわかりやすく展示されています。

富岡製糸場周辺

富岡製糸場を紹介する前に富岡製糸場の周りについて紹介したいと思います。

富岡製糸場の周辺にはお洒落なカフェや雑貨屋さん、お土産物店などが沢山あり、とっても活気があります。富岡製糸場の近くには駐車場や駅がないので必然的にこうしたお店の前を歩く事になります。

おぎのや
その中でもおすすめなのが大人気の駅弁「峠の釜めし」が楽しめる「おぎのや 富岡製糸場前店」です。

峠の釜飯
おぎのやでは出来立ての暖かい峠の釜めしを食べる事が出来ます。

峠の釜飯
峠の釜飯は日本最古の駅弁と言われており、陶器でできた容器に入っているのが特徴です。だしの風味がたっぷりと効いた素朴な味わいの炊き込みご飯がたっぷりと詰まっているとっても美味しい駅弁です。食べ終わった後の容器はお持ち帰りもできますよ!

おやき
その他にも「釜めしおやき(200円)」や「シルクソフト(360円)」などここでしか食べられない限定グルメが用意されています。

富岡製糸場に来たら「おぎのや」には寄っておくのがオススメです。「おぎのや 富岡製糸場前店」は富岡製糸場のすぐ目の前にあります。

歴史溢れるレンガ造りの建物

富岡製糸場
富岡製糸場へはこちらの門から中に入ります。この門自体が歴史を感じさせますよね。奥にはレンガ造りの工場が見えます。門から中に入ったら入場券売り場で入場券を購入しましょう。

入場券は大人1000円と少し高めです。

富岡製糸場
入場券を購入して進むと巨大なレンガ造りの建物が見えます。こちらは東置繭所(ひがしおきまゆじょ)という国宝に指定されている建物でシルクの糸の原料となるカイコの繭(まゆ)が保管されていた建物になっています。

富岡製糸場
建設から100年近く経った現在でもかなりキレイな状態に保たれていて、とても明治時代に作られた建物とは思えませんよね。レンガ造りの建物を背景に写真を撮ればインスタ映えする写真が撮れるのではないでしょうか。

富岡製糸場
東置繭所の中には富岡製糸場に関する詳しい展示が紹介されています。

世界遺産認定書
また、めったに見ることができない世界遺産認定書(レプリカ)も展示されています。

また、階段から東置繭所の2階へ上がる事ができるのですが・・・

富岡製糸場
2階は倉庫として使われておりこのような巨大な空間が広がっています。

富岡製糸場
奥行きはなんと約100mもありその壮大さは実際に行ってみないとわからないと思いますが、かなりのものです。ここもインスタ映えするような味のあるいい感じの写真が撮れる撮影スポットになっています。

富岡製糸場
また、さらに進むとこのようないかにも昭和の工場という雰囲気が漂う通路や実際にカイコの繭からシルクの糸を作り出していた繰糸所(そうしじょ)と呼ばれる建物があります。

富岡製糸場
繰糸所も140mというかなり大きな建物となっています。

富岡製糸場
繰糸所の中にはかつて繭からシルクの糸を作り出すのに使われていた機械がそのまま展示されています。大きな機械とその規模は圧巻です!

富岡製糸場
その他、富岡製糸場ではかつて機械を動かす動力源として使われていた蒸気エンジンなどが展示されています。

富岡製糸場は敷地面積はかなり大きいですが、見学できるエリアは限られており1時間~2時間程度あれば見学できてしまうと思います。

気軽に行ける世界遺産

富岡製糸場
富岡製糸場は世界遺産の中で比較的気軽に行ける世界遺産です。東京からでも車で2時間なのでドライブデートにもピッタリです。富岡製糸場の周りにはおしゃれなカフェや雑貨屋さんもたくさんあるのでデートスポットとしても十分楽しめること間違いなしです!

そして、何よりも世界遺産に認定されている明治時代の歴史的建造物を実際に見て感じることができるのでおすすめです。特に巨大な倉庫はその大きさに圧巻すること間違いなしです。

また、世界遺産などに興味がなくてもインスタ映えするいい感じの写真が撮れるので楽しめると思います。

ぜひ、みなさんもドライブデートの行き先として富岡製糸場に行ってみてください!富岡製糸場へドライブデートに行く際は近くにある「こんにゃくパーク」と合わせて行くのがおすすめです!

駐車場について

富岡製糸場には専用駐車場がありません。そのため、富岡製糸場付近にある駐車場を利用する必要があります。駐車場は市営のもとの民間のものがありますので料金などをよく見て駐車してください。

なお、上州富岡駅近くに無料の市営駐車場も用意されています。こちらは富岡製糸場まで歩いて10分ほどかかる駐車場です。

駐車場について詳しくはコチラのページをチェックしてください。

おすすめ記事はコチラ!

詳細情報

名称:富岡製糸場
住所:群馬県富岡市富岡1−1
電話番号:0274-67-0075
営業時間:9:00〜17:00(最終入場は16:30)
定休日:年末(12/29〜12/31)
料金:大人1000円  高校・大学生250円  小・中学生150円
アクセス:上信越自動車道「富岡IC」より10分
駐車場:なし(周辺に駐車場あり)
公式HP公式サイトはこちら

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする