【無料でこんにゃく食べ放題!?】こんにゃくパークはデートにもオススメ!テラハにも登場!【群馬】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにゃくパーク

みなさんこんにちは!
ライターの僕(@boku_chandayo)です。

週末は大好きな人とドライブデートしようと考えている人も多いと思います。ドライブデートスポットの定番は海や夜景がキレイな場所などがありますが、今回紹介する「こんにゃくパーク」は少し変わったドライブデートにピッタリのデートスポットなんです!

「こんにゃくパーク」は「こんにゃく」という名前からわかるように「こんにゃく」をテーマにした観光スポットです。「こんにゃくパーク」ではこんにゃくやゼリーの製造ラインが見学できたり、こんにゃく作りが体験できたりします。

さらに、なんとこんにゃくを使った様々な料理が食べれるバイキングがなんと無料で楽しめるんです!!!

この記事では、そんなちょっと変わったデートスポット「こんにゃくパーク」を詳しくご紹介します。

美味しくて楽しい!こんにゃくパーク

こんにゃくパーク
「こんにゃくパーク」は群馬県甘楽郡甘楽町にある「こんにゃく」をテーマにした観光スポットです。こんにゃくメーカーが運営しておりこんにゃく工場が併設されています。

こんにゃく工場ではこんにゃくについていろいろな事を学べたり、こんにゃくやゼリーの生産ラインが見学出来ます。

そして、こんにゃくパークで一番の名物がこんにゃくを使った様々な料理が楽しめるバイキングです。普段なかなか目にすることがない珍しいこんにゃく料理がなんと無料で楽しめちゃうんです!!

その他にもこんにゃくパークではこんにゃくのつめ放題や足湯などが楽しめます。

また、あのテラスハウスでも取り上げられるほどのデートスポットにもなっているんですよ!

まずは受付へGO!

こんにゃくパーク
駐車場に車を停めたらこんにゃくパークの入り口を目指して進んで行きましょう。駐車場にはこんにゃくパークのマスコットキャラクター「月野マナンちゃん」の特大人形が置いてあります。かなり大きいので迫力満点です。子供は中に入って遊べるようです。

こんにゃくパーク
また、こんにゃくパーク仕様になったセブンイレブンもあります。店内は普通のセブンイレブンでした。この他、バリ風のベンチや足湯などがこんにゃくパークにはあります。

こんにゃくパーク
そして、こんにゃくパークの入り口には大きく「こんにゃくパーク」と書かれた壁の前で写真が撮れるフォトスポットも用意されています。

フォトスポットを通り過ぎると入り口に到着です。

こんにゃくパークの入り口から館内に入ったら、まずは受付へ行きましょう。受付では簡単なアンケート用紙に記入します。(名前・住所は不要です)

こんにゃくパーク
アンケート用紙を記入するとサンバイザーが貰えます!館内ではこのサンバイザーを付けるのがルールらしいです(7割くらいの人がつけていました)

こんにゃくパーク
サンバイザーは組み立てるのにちょっとコツが必要ですが、完成するとこんな感じになります。見た目的にはちょっとダサいですがデートで行って二人でサンバイザーを作って自撮りすれば絶対に盛り上がると思います。

こんにゃく工場見学

こんにゃくパークにはこんにゃくとゼリーの工場が併設されています。サンバイザーを付けたら2階に上がって工場見学に進みましょう。

こんにゃくパーク
2階に上がって工場への通路の前にはマナンちゃんのフォトスポットがありました。マナンちゃんの左右に座って一緒に写真も撮れます。

工場見学の通路にはこんにゃくが出来るまでの工程やこんにゃくの原料などについて詳しく展示されていました。
こんにゃくパーク
そして、こんにゃくが実際に生産されている現場を見る事ができます!こんにゃくが作られてからパッキングされて箱詰めされるまで一通りの工程が見学出来ます。

他にもゼリーの製造工程が見えるようになっているのですが、僕が行った日はラインが止まっていました。秋~冬の間はゼリーの製造ラインは稼働している日が少ないようです。

工場見学はデートスポットとしても人気ですが、どこも予約が必要であったり、人気過ぎて予約が取れないこともありますがこんにゃくパークなら予約なしで気軽に工場見学デートができちゃいますね。

美味しいこんにゃく料理

工場見学が終わったら次はこんにゃくパークの目玉でもある、こんにゃく料理の無料バイキングです。

こんにゃくパーク
無料バイキングは「無料」だけあって大人気です。バイキングの入り口に向かって列ができているので列に並びましょう。ちなみにこれくらいの列で20分ほど待ちました。

こんにゃくパーク
バイキングの入り口まで進むと係の人が立っています。係の人に指定されたレーンに進んで料理を取りましょう。

こんにゃく
バイキングにはこんにゃく料理の定番、味噌田楽や・・・


こんにゃくの煮物やこんにゃくラーメン・・・


そして、こんにゃくカレーやこんにゃく焼きそば、こんにゃく唐揚げなど珍しい料理まで10品ほど並んでいました。

その他、デザートにはゼリーなども用意されています。


こちらが僕が盛りつけたこんにゃく料理です。左上から時計周りに、こんにゃくラーメン・刺身こんにゃく・青リンゴゼリー・味噌田楽・こんにゃくの煮物・タコのから揚げ風こんにゃく・こんにゃく焼きそば・こんにゃくカレーです。

この中でも個人的にかなり美味しいと思ったのがタコのから揚げ風こんにゃくです。こんにゃくの揚げ物は初めて食べたのですがタコ特有の触感がしっかりと再現されていてとっても美味しく食べれました。かなり完成度が高いです。

また、こんにゃく焼きそばもこんにゃく麺と焼きそばソースがしっかりとマッチしていて意外と美味しかったです。一方でこんにゃくラーメンはこんにゃく麺とスープが絡まないのか、想像していた味と少し違いました。

無料でこれだけ食べれるんですから本当に凄いですよね!

こんにゃく・ゼリーのつめ放題


こんにゃくパークのもう一つの目玉がこんにゃくやゼリーのつめ放題です。テラハのデートでも登場していましたよね。500円でこんにゃくやゼリーが袋に詰め放題なのですがデートで行ったら二人で競ってつめ放題にチャレンジしてみると盛り上がって楽しいと思います。

また、500円でかなりの数のこんにゃくやゼリーがゲットできるので凄くお得だと思います。

ただし、つめ放題の商品の中には賞味期限が近い商品もあるので注意が必要です。

こんにゃくパークはドライブデートにおすすめ

こんにゃくパーク
今回紹介したこんにゃくパークはこんにゃく工場の見学ができたり、美味しいこんにゃく料理が無料で楽しめるなどカップルでデートに行っても十分楽しめるスポットでした!

特にこんにゃく料理のバイキングでは今まで食べた事ない珍しいこんにゃく料理も楽しめます。デートで行っても間違いなく楽しめると思います。

こんにゃくパークは東京からも車で2時間程度と近いので富岡製糸場と併せてドライブデートにオススメなデートスポットです。

みなさんも、こんにゃくパークで美味しいこんにゃく料理を食べてみてくださいね!

おすすめ記事はコチラ!

詳細情報

名称:こんにゃくパーク
住所:群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
電話番号:0274-60-4100
営業時間:9:00〜18:00(最終入場は17:00)
定休日:不定休
料金:無料
アクセス:上信越自動車道「富岡IC」より10分
駐車場:あり
公式HPhttp://konnyaku-park.com/

(FUTARIDEライター 僕)

関連記事

僕

20代後半の男です。自称ITコンサル業界最強の会社で社畜としての毎日を送りつつFUTARIDEのライターをやってます。好きな物は楽しい事・EDM・女の子(笑)20歳くらいに恋愛の楽しさ&素晴らしさに目覚めそれ以降、様々な女の子と遊んだり恋をしてきました。というわけで、恋の経験値は高めです。自分の経験を基に色々な記事を書いていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする